好き勝手なことを書いておりますが、悪意はありませんのでご了承下さい。

東スポと週プロは仲悪良いんだね:週刊プロレス No.2099 読書感想文2

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

今日もまたしても週刊プロレスの話題です。

今週の週プロは見どころたっぷりです。

 

最初は昨日週プロのことを書いたところなんで

www.loca-neo.com

続け様に書かないつもりだったんですが、書かずには居れなかった記事があったので書くことにしました。

 

それはこちら。

週プロMVP

出典:週刊プロレス

2020団体別MVPです。

 

ここにたくさんの団体が取り上げられているんですが、ここに取り上げられていない団体は週プロにプロレス団体だと認定されていないということだと思うので2021年はもっと頑張って下さい。

東スポと仲が悪い

先ごろ、東京スポーツのプロレス大賞が発表され

www.loca-neo.com

ボクもネタにさせてもらいました。

 

ちゃんと追いかけてないのですが、この結果は多少物議を醸したようです。

 

賛否あるのは当然です。

 

ところで週プロって毎年こんな企画やってたんですかね?これはもう東スポの結果に物申してるわけですよね?

 

東スポと仲が悪いんですかね。

 

毎年やっているのなら恒例行事ということですけども、それにしたって、これを始めた年にはあの選手のMVPは納得行かないという思いが働いているでしょうし。

 

東スポはちゃんと試合を観て判断しているのか?!ウチは専門誌、数多あるプロレス団体をしっかり取材した上で真のMVPが誰であるかを教えてやる!という感情が見えました。

 

それでも多少配慮して、団体別にMVPを出すことにしたという感じがしました。

 

思えば新日の解説席には東スポと気象予報士と元ゴングの人はやってきますが、週プロの人ってこないですよね?東スポと仲が悪い上に新日とも仲が悪いのかな?と思えてきますね。

ベストバウトが違う

週プロでは各団体ごとにMVPとベストバウトTOP5、5大ニュースを発表しています。

 

ここで興味深いのが、東スポのほうでベストバウトはオカダ・カズチカ vs 内藤哲也だったわけですが、この試合がTOP5にすら入ってないんですね。

 

こんなことってある?と思いましたね。

 

詳しいことは週プロを読んでいただくとして、東スポで全団体の試合を比べた上でナンバーワンに認定した試合が、週プロでは新日の試合だけに限定したTOP5を選んでも入ってこないんですから、評価にものすごい差があるということです。

 

しかも東スポでは何年も連続でベストバウトを獲得してきたオカダ選手が、週プロでは1位に選ばれてないんです。

 

オカダファンとしてはちょっと悔しいんですけど、ただ1位の試合は多分新日ファンなら納得だと思います。

 

これを見ると、やっぱり週プロはちゃんと試合を観て判断してるのかな〜という気がしました。

 

つまり東スポは新日に忖度したのかも知れないと思えてくるのです。

MVPが違う

ベストバウトが違うのは、好みというものがありますから、意見が別れやすいとは思いますので、東スポの結論と違っても、まだわかるのですが、MVPとなったら違う結論になるほうが難しくないかなと思うわけです。

 

ところが違うんです。東スポはしょっちゅうファミレスをおごって独占取材してきた内藤選手をMVPにしましたが、週プロはEVIL選手をMVPにしました。

IWPG2冠を統一した人ではなく、統一した人をすごい勢いで倒してしまったEVIL選手を評価したのです。

 

選んだ方も「違和感を覚える人もいるだろう」と書いてますので、一般的な解釈とは違うかも知れないという思いはあるみたいです。

 

ただ、ボクはむしろEVIL選手のMVPのほうがしっくり来ます。

 

2020年下半期は若干失速した感じはありますが、上半期の話題の中心はEVIL選手でした。

 

ユニットのロゴにまで鎌が入ってて、ユニットに抜けるのは難しそうなEVIL選手が更なる高みを目指すために人気ナンバーワンユニットを抜け、ついには団体最高峰のベルトを獲得したわけです。

 

ユニットが変わったからって必ずしも頂点のベルトを巻けるわけではありません。

 

中野たむ選手はEVIL選手を見習ったほうが良いですね。ここまで思い切らないと番付は変わらないんです。

 

現在は金的攻撃をする人に成り下がってしまい、再び以前と同じ感じに戻りつつありますが、週プロの評価に燃えて、奮起して欲しいです。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>とにかくプロレスが好き

とにかくプロレスが好き