好き勝手なことを書いておりますが、悪意はありませんのでご了承下さい。

【スターダム】フワちゃんのデビュー戦は最高

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

やっと観ました。

フワちゃんのデビュー戦のことです。

これを書いている時点でスターダム・ワールドにはアップされていないのですが、この試合は地上波、しかも日テレ系で放送されたので、ワールドではアップされないのかな?

リアルタイムでの視聴はすっかり忘れて『仮面ライダーBLACK SUN』を観ておりました。

気がついた時には放送が終わっておりまして、どうしたものかと思案した末、素晴らしいものを見つけました。

ご存知ですが、『TVer』というアプリ?があるんです。

TVer

TVer(ティーバー)は国内最大級の見逃し無料配信動画サービスです。ドラマ、バラエティ、アニメ、報道・ドキュメンタリー、…

たとえリアルタイムで見逃しても、好きな時に大体のテレビ番組が観られるのです。

※期間限定で流されるので、ずっと後になって観るということは無理っぽいです。

『TVer』のお力を借りまして、フワちゃんのデビュー戦が観られました。

フワちゃんデビュー戦

もうすでにいろんな方が語り尽くしていることで、完全に出遅れた感はあるのですが、何も書かずにスルーするわけには行かないという思いが湧いてきまして、書かせていただきます。

当初は、テレビで見ててもあんまり気分のいいタレントさんではなかったので、

※出てきたからと言ってチャンネル変えてしまうほどではないけど、結構苦手でした。

そんなフワちゃんがプロレスデビューすると知って、プロレスがナメられていると感じてムカつきました。

関連記事

元気ですか〜?!どうも、ろけねおです。今回はフワちゃんがスターダムでプロレスデビューするという話題について、です。[blogcard url=https://www.tokyo-sports.co.jp/prores[…]

テレビの企画で面白おかしくプロレスやって、「所詮プロレス」と思われるようなことになるんじゃないかという不安のほうが先に立ってしまいました。

このときも、実際の試合を観ないうちに、ああでもないこうでもないと書いたところで意味がないので、このニュースのを知ったときの感想を書いて、それ以降、ちょこちょことフワちゃんの話を目にしましたが、書きませんでした。

というような状況で『行列のできる法律相談所』を観ました。

スタジオには武藤敬司と古坂大魔王

このデビュー戦に有田哲平さんが絡んでいることは知っていましたが、このデビュー戦を観るに当たって、プロレスファンで知られる古坂大魔王さんと、そして武藤敬司選手までスタジオにいたのには驚きました。

プロレスをあまり知らなそうな東野幸治さんや後藤輝基さんに、変な感じでプロレスをイジられて終わるのかと危惧しておりましたが、武藤選手と古坂さんがいれば変なイジられ方はしないだろうと、安心感が出ました。

プロレス愛のない芸人によってプロレスをイジられるのは観てられないんで、本当に良かったです。

才能アリ

前半はプロレス挑戦の経緯、プロレスのトレーニング風景が流れました。

最初はフワちゃん本人も軽い気持ちだったみたいだけど、想像以上にしんどくて、これは冗談では出来ないことをすぐに察知して、顔つきが変わりました。

「基礎運動についていけない練習生」という映像は、これまでも何度か観ていますが、主役がフワちゃんであっても一切ふざけることなく、これまでの真剣な練習生の姿と同じでした。

このあたりからバラエティ番組ではなくドキュメンタリー番組の様相を呈してきて、この番組のスタッフはちゃんとプロレスを伝えようとしているのかも知れないと思い始め、ボクを前のめりにしました。

受け身の練習にはいるとすかさず武藤選手に評価を尋ねるMC東野さん。

武藤さんは普通は最初からこんなに出来ない、と絶賛してました。

素人目に見ても、何で格闘技の経験がない人がこんな事スルッと出来るの?と驚きました。

見たことを自分の体できちんと再現できるというのを、運動能力の高い人はやれるそうですが、フワちゃんはそういう人なんでしょう。

この辺から、抱いていた偏見はどこかに吹き飛び、ケガなく無事にデビューしてくれたら良いのに、という気持ちに変わっていました。

もうフワちゃんが好きになってました。

最高のデビュー戦

なんだかんだあって、いよいよデビュー戦。

これが驚きの連続でした。

緊張でスタミナをロスして、デビュー戦なんて終盤グズグズになるなんてことはよくあるわけですけども、最後の最後まで他の選手にしっかりついていっただけでも、満点の100点オーバーの120点です。

それなのに、ドロップキック、ボディスラム、ボストンクラブ、ビッグブーツ、ブレーンバスター、相手の左腕をも足でフックしてしまう形の卍固めとどれも完璧と言っていいフォームで決まりました。

さらにその非凡を伺わせたのは、受けです。

ロッシー小川さんが褒めておられたニールキックの受けに注目していたのですが、

本当に素晴らしかったです。

スターダムの選手でもあそこまでやれる選手はそんなにいないんじゃないかと思うほどでした。

さらに、上谷沙弥選手の2段蹴りですよ。

あれはタイミングが合わないことが多い技ですが、フワちゃんはドンピシャで喰らって、身体が半回転してました。

これもまた、プロの選手でもここまでやれる選手はなかなかいません。

あの部分だけならコグマ選手レベルです。

同じSTARSだし伝授したのかな?

攻めるのはある程度やれても、受けるのがなかなかやれないと思うんですね。

最後はなんとファイヤーバード・スプラッシュ。

上谷選手が認めたということですよ。

白いベルトのチャンピオンが認めるレベルなら、もう立派なプロレスラーです。

5ヶ月ほどの特訓で何が出来る?ナメてんのか?と思っていたのですが、本当にすみません。

それが可能な身体能力、運動能力の高い方だったんですね。

ここまで真剣に取り組んでくれていたこと、フワちゃんのおかげで地上波のゴールデンタイムに我がスターダムの素晴らしさを発信してもらえたこと、今や感謝しかありません。

これほどの最高のデビュー戦はないんじゃないかと。

比べちゃいかんのかと思いますが、天咲光由選手のデビュー戦のインパクトを軽く超えてしまいました。

ここまでやれるのなら、今後プロレスラーとしてやっていって欲しいんですが、無理ですかね?

今回、バラエティ番組畑のタレントがプロレス挑戦と聞いて、怒りに火がついたことを反省し、売れっ子のタレントさんがプロレスに触れてくれることで、もっと世間一般にプロレスを知ってもらえることを喜ぼうと思うようになりました。

フワちゃん、本当にありがとう。

もう出場はビッグマッチ限定でもいいから、トレーニングは続けてて欲しいです。

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング

最新情報をチェックしよう!
>とにかくプロレスが好き

とにかくプロレスが好き