全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

『STAR WARS 最後のジェダイ』鑑賞記

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

『STAR WARS』の最新作がヒジョ〜に盛り上がっているというのをニュースで観ました。公開日の前日にコスプレした人がいっぱい集まって実に楽しそうでした。

news.walkerplus.com

この光景というのは、一番最初の映画が公開されたときから大騒ぎしていたようで、

ここまで続くとなると騒がないほうが気持ち悪い感じになりましたね。

全然興味が湧いてこない

実は『STAR WARS』の何がおもしろいのか、全然わかっていません。大体流行っているものに対しては反発して絶対観てやるもんか、となるタイプなので、一番最初の3作品は映画館で観たものは一つもありません。

 

その後、エピソード1が公開となって再び『STAR WARS』ブームがやってきた際には、そんなに盛り上がっているのなら乗っかってみようと思い映画館に観に行きました。

エピソード1を観れば、一番最初の話ですし、わからなかったこともわかるようになり、もうちょっと自分の中で盛り上がるかと思ったのですが、あんまりおもしろさがわからず、期待したほど自分の中では盛り上がりませんでした。

 

それからエピソード2とエピソード3は映画館に行ったのかどうかも曖昧なほど記憶にありませんし、当然どういった話なのかもわかってません。

 

さらに時は流れて、エピソード7にあたる『フォースの覚醒』を4DXという椅子が揺れたり、風が来たり、水しぶきが飛んだりするアトラクション性もある映画館で観ました。

この映画は楽しめました。だけど、自分の中では思ったほど盛り上がりませんでした。やっぱり観たはずなのに、どんな内容だったか全然思い出せません。ここまで観てきたのに、好きでも嫌いでもなく、全然興味が湧いてこなかったのです。

最後のジェダイを観に行った

そんな僕が今回の映画『最後のジェダイ』を観に行ってしまいました。ウチの妻が『STAR WARS』シリーズのが好きで、ぜひとも観に行きたいと言うので、僕も特に断る理由もないのでついて行ったという感じでした。

starwars.disney.co.jp

内容が思い出せないので心配でしたが、始まってすぐの文字がズラズラっと出てくるところを読むだけで、何となくはわかりまして助かりました。

 

観終わって思ったのは、とっても長い映画だな〜ということでした。3部作の真ん中に当たるので、オチがないのでそう思えてしまうのも仕方がないことなのかも知れませんが、結局な〜んにも話が進んでない気がしました。

武器がカッコいい

『STAR WARS』で武器といえばライトセーバーや光線銃が思い浮かびます。

ところが『フォースの覚醒』からこれまでになかったトンファーのような武器が出てきて、カッコいいな〜と思わせました。また、ライトセーバーもカイロ・レンの使ってるのが上の画像にあるように十字にビームが伸びるというこれまでと違った形のものが出てきて、話はわからずともワクワクさせてくれました。

 

今回も今までになかった、いろんな武器が出てきまして、ストーリーのおもしろさはよくわかりませんでしたが、そこはワクワクして観てました。

 

印象に残っているのはそれだけです。

 

本当はもっと内容の濃いことを書こうと思ったのですが、どの辺がネタバレになるのかすらよくわからないので、表層の薄っぺらい感想になってしまいました。

 

それではまた。

ありがとう!