全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

良い会社ね、新日本@新日本プロレス会社説明会を観た

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

本日はNEW JAPAN CUP 2019(以下NJC)がお休みで会社説明会がありました。本当に新日本プロレスはちゃんとした会社になったんですね。

かつて新日本プロレスでリングアナウンサーをやっていた田中ケロさんも驚いておられていました。

社長の会社説明が良かった

僕はちゃんと就職活動していないので、そもそも会社説明会というのがどういうものなのか全然知りません。会社説明会を観たのはこれが初めてなので、他の会社の会社説明会とは何が違うのかはわかりません。

 

他の会社はどうなのか知りませんが、新日本プロレスは社長が会社の説明をするんですね。

 

この説明がヒジョ〜にわかりやすくて、僕が就職したくなりました。

会社説明会

出典:新日本プロレスワールド

あれ?僕が求められてるな、なんて思っちゃいました。いや、あんまりポジティブじゃないか。少し勘違いするくらいでちょうどいいような気がします。

 

どこ会社もこういう人材を求めているんじゃないかと思います。「新日本プロレス」のところを自分が勤めている会社の名前に変えて考えてみると、自分がいかに不良社員であるかが浮き彫りになって、申し訳ない気持ちになりました。今日から心を入れ替えて働きます。

会社説明会

出典:新日本プロレスワールド

思えば今の会社に努めて16年になりますが、社長と喋ったことは一度もありません。うちの社長室のドアに近づいたこともありませんし、相談しようと思ったことも一度もありません。

 

実際、メイ社長に相談しようと思って行っても忙しくて話を聞いてもらえないかも知れないけど、こうハッキリと言ってくれるのは嬉しいですよね。

 

アントニオ猪木さんが社長のときは

相談しに行ったらこうなっていたので、ずいぶんと変わりました。

棚橋さんの話が良かった

メイ社長の立て板に水の話の後に、棚橋弘至選手の話があったのは、棚橋選手のお喋りのグダグダ感が浮き彫りになって、いい組み立てだったと思います。

喋る棚橋弘至

出典:新日本プロレスワールド

外国人社長のほうが日本語をしっかり話しているという混沌ぶりもプロレスです。

 

「受け身の数だけ強くなる」という言葉が棚橋選手から飛び出しましたが、僕もそう思います。日々の暮らしでいろんな嫌なことが起こります。そういうときはレスラーをマネて、逃げずに受けます。それによって心がタフになっているように思います。

 

プロレスが好きになったおかげで身についたスキルです。プロレスが好きになって良かったな〜と改めて思いました。

 

ま、普通の人は

「涙の数だけ強くなれる」ですかね。逃げるな、立ち向かえってことでしょうか。

試合が良かった

試合が組まれていると思っていなかったので、嬉しかったです。

海野翔太&成田蓮 vs 上村優也&辻陽太

ヤングライオン同士のタッグマッチは随分久しぶりに観ました。このところ先輩にぶつかって玉砕するのばかりでしたからね。

 

他のヤングライオンより一歩前へ出ている感のある海野選手からは、先輩と当たるときほどガツガツしていないというか、少し余裕を感じさせました。NJCに出たというのは、これほど海野選手を成長させるんですね。

海野翔太のミサイルキック

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

こちらはその海野選手の顔面へのミサイルキックです。大きな辻選手がもんどり打って倒れました。以前より威力が増した気がします。

 

こうなると他のヤングライオンにも同じような経験をさせてあげて欲しいですね。海野選手よりもズルっと皮が剥ける選手が出てくるかも知れません。

 

成田選手はあんまり見せ場がなかったんですが、上村選手は見事なドロップキックを見せていましたし、辻選手は今日も良い顔してました。

辻陽太の逆エビ固め

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

最後は負けちゃいましたが。

ロッポンギ3K(SHO&YOH)&ロッキー・ロメロ vs 金丸義信&エル・デスペラード&TAKAみちのく

こんなところで金丸&デスペが観られるとは。もうそれだけで感激です。

ロッキー・ロメロのダブルラリアット

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

本日も完璧な仕事っぷりでした。

エル・デスペラード&TAKAみちのくのサブミッション二重奏

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

デスペ選手とTAKA選手とのサブミッションの共演が観られたのも嬉しかったです。

ロッポンギ3Kの3K

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

最後はTAKA選手がやらてくれたので、金丸&デスペが再びIWGPジュニアタッグに挑むことに何の問題もなかったのは良かったです。

 

この説明会でどれほどの学生さんが新日本プロレスに興味を持ってくれたでしょうか。この説明会に来るくらいですから、プロレスは好きなんでしょうけども、もっともっとプロレスを面白くするのは、この説明会に来た学生さんなのです。もっと僕らプロレスファンを楽しませるために、志の高い学生さんが社員になりますように、と祈っております。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング