全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

やっぱり鈴木みのるさんはスゲー@【レスラーめし 第3回】の感想

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

随分前の記事なんですが、何度も読んでしまうくらいに好きな記事です。

www.hotpepper.jp

【レスラーめし】という連載なのですが、毎回ムチャクチャおもしろいのですが、これを読んでから鈴木みのる選手がより好きになりました。レスラーとしてというよりも人間・鈴木みのるが好きになりました。弟子入りしたいくらいです。

 

ゆえに昨日話題にしました後藤選手のNEVERのタイトルマッチが執り行われる別府大会のメインイベントでは、しっかり内藤哲也選手を地獄に落として欲しいと思ってます。

 

ということでこの記事の感想です。

鶏のから揚げのマヨネーズ和えのインパクト

最近は週刊プロレスを買っていないのですが、以前毎週しっかり買っていた頃は隅から隅まで読んで、年始には「選手名鑑」というのがありまして、全プロレス団体の全レスラーのプロフィールを知ることが出来ました。「選手名鑑」は今でもありますね。

今は全然読んでないので、どんな事が書いてあるのか知らないのですが、鈴木みのる選手はずっと好きな食べ物のところに「鶏のから揚げのマヨネーズ和え」って書いていたんですね。これインパクトありました。

 

それがパンクラスでハイブリッドボディになっている時でもそんなことを書いておられたはずです。あんなバッキバキになってるのに、そんな揚げ物に油を付けたものとか食べてんの?って驚いたのを今でも覚えています。

 

僕はそんなにマヨネーズを使用しない派なので、から揚げは好きだけど一度もトライしたことはありません。

 

ところが今回のインタビューで実はつけているのがマヨネーズのみではなく、マヨネーズと同量の山椒が入っているというのだから驚きました。

それを聞いてとたんにこれは試してみたいと思いました。試した人はみんな驚いたたそうですから、今夜にでも山椒を買ってきて試します。

ハイブリッドボディのインパクト

以前にも書きましたが、パンクラスの試合はサッパリ観ていなかったのに、パンクラスの皆さんのハイブリッドボディには憧れてました。

この本もしっかり買いました。急に食事に鶏のササミを導入しだしまして、それ以来ササミは僕の好物の一つになっています。ただし、船木誠勝選手のように徹底して鶏のササミとブロッコリーを食べ、しっかりトレーニングをしていたわけではないので、僕はついにハイブリッドボディにはなりませんでした。

 

で、インパクトがあったのはやっぱりみのる選手がハイブリッドボディになったときでした。それまでプロレスラーらしい筋肉の上に脂肪が乗っかった感じのゴツいけどカチカチではなくフワッとした印象の体つきだったのですが、それがガウンを脱いだら会場がどよめいたなんて記事を週刊プロレスで読みました。

 

その写真を見ると、ホントにバッキバキでして元祖の船木選手以上のバッキバキぶりに驚きましたが、何よりも驚いたのがムダ毛の処理をキチンとなさっていたことでした。

 

僕も毛深いほうでして、毛深いレスラーを観るとなんとなく親近感を覚えていました。パンクラス以前のみのる選手はナチュラルで胸毛も腿毛もビッチリ生えてました。ところがパンクラスでガウンを脱いだら、バッキバキなのもさることながら、胸毛も腿げも一切なくなってツルッツルでした。バッキバキのツルッツルです。

 

とはいえ、僕は人前で裸になることがないのでそれはマネせずにそのままです。

コンディションの良さのインパクト

ここのところのみのる選手に驚かされるのは、やっぱりコンディションの良さです。同年代のレスラーがモタモタとしか動けない中、スピードに定評のある選手に遜色ない動きをリングで披露しています。

それでもずっとプロレスを観ている人からすれば、動けなくなっちゃったと言うんだから、以前は一体どうなっていたんだろ?と驚くばかりです。

 

これもひとえに日々の努力の賜物なんですね。現状をしっかりと捉えて、どうすればプロレス界の王として君臨していられるか、どういう体がベストなのか、その時ベストと思われる体はどうやって作るのか、などなどを考えて計画的に今のコンディションを維持するようにしているそうです。

鈴木選手:人間は1日に3回自分のことを支配できるんです。それが食事なんですよ。朝起きてから食事をするまでの時間、食事して消化吸収栄養になる時間、空腹になって昼になる時間、この間ずっと体を支配してるのは朝のご飯なわけです。昼を食べてから次の食事まで、と一日のほとんどを食事が体をコントロールしている。だからどんなトレーニングより食事は大事だって言うんですね。それでそこから食生活を見直したんです。そしたら計画通りに変わってきましたね。

中年の皆さんはみんな同じですよ。「何を食べるか」が問題です。【人間は1日に3回自分のことを支配できる】は明言だと思います。

 

この歳になると健康であることがいかにありがたいかが身に染みてわかります。僕は幸いエグい病気にはなっていないんですが、同世代の人や周りの人の中にはしんどいことになっている人も少なくありません。そういう人は若い時と同じように食べているのではないかな、と思います。

 

年をとるに連れて、食べるものや食べ方を変えることでいつまでも元気でいられるというのをみのる選手は体現しています。長生きがしたいわけではないけど、生きているうちは元気でいたいので、ぼくももっと食事に真剣にならねばと思わされました。

 

プロレスラーに限らず、誰しも体が資本ですから、何を食べるかを真剣に考えて選択すれば、体はいつまでも元気でいられるのではないかと思います。僕も真剣に考えて今夜は鶏のから揚げのマヨネーズ&山椒和えを食べようと思います。

 

それではまた。

ありがとう!