全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

『プロレス』という言葉が出てくるのは良いことだ

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

僕はメイ社長のコラムをあんまり読んでないのですが、あちらこちらのブログで取り上げられていますので、それを読ませていただきまして、メイ社長が何をおっしゃっていたのかは大体知っていたりします。特に気になると読みに行きます。先日も、

www.njpw.co.jp

こちらを読みました。なぜなら、エディオンアリーナ大阪で近距離で社長を観たからです。社長が時々会場に来て名刺配っとるという話は知っていましたが、それを目のあたりにするのが初めてで、少し感激しました。

でも、結局は食パンのことにしか目が行かないポンコツぶりです。

 

というのも実は入場のときにかの有名な『乃が美』の紙袋をぶら下げて会場に入る人を見かけたからです。

nogaminopan.com

プロレス観戦しながら食パンかじるってのもオツやな、なんて思っていたのですがあれがメイ社長へのプレゼントだったのかも知れないと気になっていたのです。

 

ちなみに『乃が美』の食パンは食べたことないのですが、こちらは食べました。

shokupan-sakimoto.com

ムチャクチャ美味かったです。そのまま食べても焼いて食べても腰抜かしました。

怒っているのならコラムに書いてないで・・・

さて、同じくメイ社長のコラムでこんなのがありました。

sp.njpw.jp

ところで私は情報番組のコメンテーターなどが突然「もうそうなったらプロレスですよ!」などと、プロレスを見下した意味合いで引き合いに出すのが本当に我慢なりません。「茶番」的なニュアンスでしょうか?プロレス談話をしているわけでなく、他の社会問題や政治などについて語っている時に突然笑いとともに出てくるアレです。そういう場面を見かけるたびに「プロレスを馬鹿にするなよ!」と本気で悲しくなって本気で腹が立ちます。

いつもにこやかなメイ社長ですが、珍しく怒っておられます。こういうパターンで『プロレス』という言葉が使われることは今までもチョイチョイありまして、僕もカッチーンと来ますが、こういう使い方をする人に限ってプロレスを観たことがない場合が多いので、知らんならしゃあないな〜と怒り鎮める傾向にあります。

 

ただ、僕がこれを読んで思ったのは、怒りを表明してプロレスファンが「そうだ、そうだ」となって、プロレスファンの皆さんの理解が得られてよかったです、で済ますのはもったいないということです。

 

即座にこのコメンテーターを名指しで批判して、名誉毀損で訴えるぞとか、茶番かどうか一度後楽園ホールまで来い!とか言うて、実際にこのコメンテーターを会場にまで連れてきて、ついでにこの情報番組にその様子を流してもらう、くらいのことまでして欲しいな〜と。コラムで怒ってますと書いて場合じゃないと。

 

そうやって世間に仕掛けていくのも『プロレス』だと思ってます。わざわざアホのコメンテーターが火種を持ってきたのに放置なんて、もったいない。

猪木さんの影響が強い

こういう使われた方をするのはある種、アントニオ猪木さんの影響なのだと思っています。

猪木さんはジャイアント馬場さん率いる全日本プロレスとの差別化を図るためにガチンコで強いことを全面に押し出しました。猪木さん自身が「プロレスはガチです」とは言ってないようにも思いますが、当時の多くの人は猪木さんのやっているのはガチと思ったはずです。

 

前提がガチで、実はそうではなかったから、アホのコメンテーターは「プロレス」という言葉をそういう使い方をするのです。そもそもエンターテイメントですよってことならそんな使われ方してもピンとこないでしょうから、アホのコメンテーターも使わないのです。

 

猪木さんの打ち出したコンセプトの影響力は、猪木さんのことを知らないプロレスファンもいっぱいいる現在でも絶大であるということです。

 

ただ、どんどん薄れてくると思います。放っときゃ良い、と僕は考えています。

『プロレス』という言葉が出てくるのは良いことだ

良い意味で使われる方がもちろん良いんですけど、悪い意味で使われたとしても、これまで全くプロレスに触れたことがない人に、もしかしたら引っかかるかも知れません。知ってもらって、実際に試合を観てもらうことでしか素晴らしさに気が付けないわけですから、とっかかりがネガティブでもポジティブでもどっちでも良いと僕は思っています。

 

プロレス関係者でもない人から『プロレス』という言葉が出てくるのは良いことだと捉えてます。

 

僕らプロレスファンは日常でプロレスTシャツを活用し、

shop.njpw.co.jp

日常会話の中でホイホイプロレス用語を繰り出し、プロレスをとにかく愉しめばもっともっと広がるんじゃないでしょうか。

僕もこういう姿勢でとにかくプロレスを面白がりたいです。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング