全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

今日の結果で決勝の行方が見える:5.22 BEST OF THE SUPER JR. 26 展望

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

本日から後楽園ホール3連戦という過酷な戦いが始まります。何しろ今までは1日おきにシングルマッチをやっていたところ、3日間続けざまにシングルマッチをこなさなくてはいけないので、ケガ人が続出するかも知れませんので心配です。

 

特に優勝候補の筆頭でありながら、見るからにあっちこっち悪そうな鷹木信悟選手は、本当に無敗で優勝することが出来るのでしょうか。途中でリタイヤなんてことになったら、多分優勝は田口隆祐選手になります(多分、それが一番多幸感があるような気がします)

Aブロックの行方

今まで黙ってたけどよ、山形のみんなにこっそり教えてやるよ。実は俺よ、新日本に上がって7カ月、まだ一度たりとも負けたことねえんだよ、おい! だったらよ、無敗のままこの『SUPER Jr.』終わったら、面白くねえか? おい、最高に面白くねえか、おい! やるなら俺しかいねえだろう、おい! おーし! 最後の最後まで俺は龍のごとく『SUPER Jr.』のてっぺん目指して駆け登っていくぞ!

こちらは1日目の山形大会の鷹木選手の〆のマイクです。以前の予想で

www.loca-neo.com

鷹木選手の全勝優勝と書いたのですが、これ「全勝」ではないのかも知れないと、このマイクを聞いてから思い始めました。

 

ここまで鷹木選手は勝ち続けてきたわけではなく、BUSHI選手がやられて試合に破れたことはあるのです。ただ、鷹木選手は負けてないのです。

 

鷹木選手自身もここまで「無敗」だと言っています。

 

つまり、場合よっては30分一本勝負ですから、時間切れ引き分けもあるのです。2回これをやってしまった(時間切れ引き分けが2回もやらかすとは思えませんが)としたら、1回しか負けてない人と得点で並んでしまうのです。

 

現時点でAブロックの1敗の選手はタイガーマスク選手、ドラゴン・リー選手、マーティー・スカル選手です。この3選手のうち、今日誰か負けたらもう決勝には上がってこないでしょう。

 

そこで今日はタイガー vs リーという試合が組まれています。この試合でどちらかが優勝戦線から脱落するということです。

 

また、スカル vs 鷹木も組まれています。スカル選手が負けてしまいそうな気がしますが、ここで時間切れ引き分けなんてことがあると、混沌としてきます。

 

でも、僕は今日でAブロックはリー選手、石森選手、鷹木選手でしぼられると考えています。

Bブロックの行方

Bブロックは全勝の選手が田口隆祐選手、ウィル・オスプレイ選手、エル・ファンタズモ選手の3人と1敗がロビー・イーグルス選手だけです。

 

このブロックには無敗がかかっている人がいないので、現時点では誰が優勝してもおかしくない感じにはなっている、と思っています。それでも全9戦ですから、3敗くらいまで優勝ラインでしょうか。いや、2敗かな?

 

で、無敗の選手と1敗の選手の4人が今日直接対決することになっています。田口 vs ロビーとオスプレイ vs ファンタズモが組まれています。田口選手とオスプレイ選手が勝つようなことがあれば、もうほぼこの2人のどちらかが決勝戦に進出することになるでしょう。

 

やはり最終戦で田口 vs オスプレイが組まれていますから、このどちらか勝ったほうが決勝戦ということになりそうな流れです。

 

ただ気になるのは今日ではなく明後日の後楽園ホール。メインがロッキー・ロメロ vs エル・ファンタズモが組まれています。なぜ、このカードがメインなのか。

ロッキー・ロメロ vs エル・ファンタズモ

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

盛り上がるとしたら、今日ファンタズモ選手がオスプレイ選手に勝って、ストップ・ザ・オスプレイを達成して、バッドエンディングを迎え、5.24でファンタズモ選手が、ロッキー選手に負けてしまうことではないでしょうか。

 

同じCHAOSのオスプレイ選手の敵を討ってくれた!、ファンタズモ選手を泣かしてくれた!と大爆発です。

 

そうなると、Bブロックのほうは全勝の選手が田口選手しかいなくなるということになります。

※後楽園の3連戦、田口選手はロビー選手、ロッキー選手、バンディード選手と戦いますが、いずれも勝ってしまうんではないかと予想していますので。

そうなると、田口選手の優勝がぐっと現実味を帯びてきます。ただ、最終戦の直接対決でオスプレイ選手に負けて決勝進出を阻まれるということが起きそうでもあります。

 

いずれにしても、決勝戦進出者は田口選手とオスプレイ選手にしぼられると考えています。

DOUKIにワクワク

決勝の行方も気になるところですが、今日に関しては1番ワクワクしているのはこのカードです。

BUSHI vs DOUKI

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

両方とも日本人選手なのに、名前がアルファベット対決です。

 

ワクワクさせてくれたのはDOUKI選手です。

kadrhosh.com

あらら、マスカラ・コントラ・マスカラで負けているのに、マスクつけたままだったんですね。そりゃ「"ルチャドール"面してる」って言われてしまいますね。そんなにマスクマンをやりたければ、違うマスクマンになれば良かったのに。もうその時にはいっぱいBUSHIマスクを作ってしまってたのかな?

 

2人にどんな関係があるのかは知りませんが、毒霧をジャストミートさせたのに、コロンと負けてしまって全敗という、どん底のBUSHI選手がここで負けてしまったら、本当にしんどいことになってしまいます。

 

しかも、ここまでの試合を観た感じでは、DOUKI選手のほうが何から何まで上なので、普通に負けてしまうんじゃないかと思っているからドキドキです。

 

BUSHI選手もtwitterやってるんだから、何かリアクションして欲しかったですね。DOIKI選手が試合を盛り上げようとしているのに・・・。

負けたら、あまりに気の毒なので、この試合はBUSHI選手を応援しようと思います。受けの上手なDOUKI選手が相手なら、そこそこの試合になるのではないかと思います。出来れば毒霧に頼らずにちゃんと勝って欲しいです。

 

濃厚な3日間が始まります。楽しみましょう。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング