全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

不知火カレーはお店でしか食べられないっぽい

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

ここのところおかげさまでプロレスの話題に困ることが少なくて、雑記ブログの体でスタートしたのですが、ほぼほぼプロレスの話になっていますので良かったのですが、以前はもっとプロレスと全く関係のない話を書いていました。

 

その中の代表がレトルトカレーに関するものです。

www.loca-neo.com

www.loca-neo.com

どうせですから、プロレスに縁があるようなカレーを取り上げたいと常々考えていたところで知ったのが『不知火カレー』でした。

え?何それ?

NOAHの丸藤正道選手のカレー

実は近年のプロレスは新日本プロレスしか観てないので、それ以外の団体はほぼ何がどうなっているのか知りません。自然と新日本プロレス以外の情報は全然入ってこないのです。

 

NOAHの丸藤正道選手がカレー屋さんをやっておられることすら、全然知らなかったのです。

blog.goo.ne.jp

どうも、2回ほどお店を移転しながらも営業は続けておられるようで、近くにあったら確実に一度は訪れているでしょうが、全然近くはないのです。新幹線を使って早くて3時間46分もかかるそうですから、そこそこ遠いのでランチを食べに行くとするならば、別の用事で東京方面に行った際の「ついで」でないとしんどいです。

 

う〜ん、残念。

淡路島咖喱系のカレーである

上にリンクを貼らせていただきましたブログによりますと、

その前に「不知火カレー」とは何か、を今さらながら解説。もし間違ってたらごめんなさい。
以下、ここでは店名・メニュー名も「不知火カレー」で通しますが、少し背景は複雑です。
大きな括りとして「淡路島カレー」があり、それを生かしたメニューを出す店として丸藤が「不知火カレー」をオープン。
不知火カレーは淡路島カレーの中の1ジャンル、ということになります。詳しく言えば「淡路島カレーにチキンレッグが乗ったもの」が「不知火カレー」です。

とのことです。淡路島とは急に近くになりました。もしかしたら以外に近所で『不知火カレー』に近いものが食べられるんじゃないの?

店舗一覧 | 淡路島咖喱 NPO法人 淡路島活性化推進委員会

なんだ結構あるじゃないか。しかもなんならレトルトもあるじゃないか。

Yahooショッピングのみで扱っているようですね。6食で4,080円ということで1食680円でなかなかの高級レトルトカレーです。お店で食べる時はこれがそのまま出てくるのかな?そんなことはないですよね?

 

ちなみに近所のこのカレーが食べられるお店でプレーンの淡路島咖喱を食べると680円ということで同じお値段でした。ご飯がついているんだから、お店で食べたほうがお得ですな。

3食なら買っても良かったが・・・

淡路島咖喱を買って自分でチキンレッグを乗せれば『不知火カレー』に近いものにはなりそうですが、どうも淡路島咖喱に何をプラスするかで各店舗差別化を測っているようなので、『不知火カレー』の肝はカレーではなくむしろチキンレッグなのではないかと思えてきます。

 

チキンレッグの調理の仕方に丸藤選手のこだわりというのか、天才のひらめきがあるのかも知れないです。近所で淡路島咖喱を食べて『不知火カレー』を食べた気になるのは間違いですね、これは。

 

じゃあ、丸藤選手もツイートしている『不知火カレー』のレトルトはどうなのか?

こちら10食パックで

こちらが6食パックです。10食パックが8,500円で6食パックが5,100円と淡路島咖喱より若干お高くなっております。これはチキンレッグが入っているからだろうと思ったら

カレールーのみですので、ご飯はご準備下さい。

とありました。どうやら本当の『不知火カレー』はお店に行くしかないようです。

retty.me

お昼のカレーが間に合わなくても、夜の鉄板焼きも良さそうなお店ですので、東京遠征の際はぜひ行きたいです。

 

それにしても、これが3食で2,550円だったら買ってもいいんですけどね。なんで6食スタートなんでしょ?実に残念です。現時点でガッツリ売れてるんだったら良いですけど、もし今ひとつなら3食パックで売ってみてはどうでしょう?

 

それではまた。

ありがとう!