全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

プロレスラー≒仮面ライダー

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

僕はもう一つ更新頻度が低いブログを書いてます。

loca-neo.hatenablog.com

このブログでも特撮のことを時々書いておったんですが、特撮のことで書きたいことが増えまして、このままだとプロレスブログを名乗りづらくなると思い、特撮だけを独立させました。まあ見事に運営しきれていないトンチンカンなことになっています。

プロレスと仮面ライダーはニアリーイコール

特撮だけを独立させるまでは、僕の中で言ってみれば仮面ライダーなんかはプロレスみたいなもんだ、ニアリーイコールだと考えていたんです。だから、『全てはプロレスである!』ってタイトルなんだし別に良いだろうと書いてました。

news.mynavi.jp

でも、よく考えたらプロレスの話題を期待して読みに来てみたら、仮面ライダーのこと書かれてたら、ガッカリするかな、と。プロレスも仮面ライダーも一緒くたにして考えているのは、僕だけなのかも知れないな〜なんて思って、別にしたのです。

入学→卒業→入学

なんでニアリーイコールかというと、両方共子供の頃に夢中になって(入学)、途中に観るのを止めて(卒業)、しばらくしてまた夢中になる(入学)という同じ過程を経て今に至るところが同じなのです。

 

先に火がついたのは特撮です。幼稚園に行っている頃からですから、好きになってもう40年以上です。僕が幼稚園に通っていた頃は、特撮の全盛期でいろんな特撮がいっぱい観られたおかげで、ひらがなよりカタカナをおぼえるのが異常に早かったです。

 

特撮番組のタイトルは大抵カタカナです。『仮面ライダー』や『ウルトラマン』とメジャーどころから、『アクマイザー3』とか

『ロボット刑事』とか

『電人ザボーガー』など

新聞のテレビ欄から素早く特撮番組だけを発見して、何時何分にテレビの前にいなければならないのか、把握している子供でした。

 

その後に母の影響でプロレスを見出しまして、長州力さんと出会い、一気にプロレスが好きになりました。

www.loca-neo.com

このとき僕の中では、仮面ライダーなんかと同じ位置に長州さんがいたのです。ショートタイツと白いシューズだけの姿は変身した姿に見えていたのです。

 

プロレスでは選手が負けたら、休んで特訓してリマッチで勝つ、そういう流れがありました。それは完全に仮面ライダーの流れと同じなんです。今の仮面ライダーは特訓なんてしませんけども、昔のライダーは勝てない相手が出てきたら、おやっさんと一緒に特訓をしたものです。

 

どんなに強い相手であっても諦めない、負けても挫けない、そして最後に必ず勝つ、これがヒーローの定義だとすれば、仮面ライダーとプロレスラーは同じです。

 

仮面ライダーがリアルに存在しているとはさすがに思ってませんでしたが、プロレスラーの肉体はリアルです。リキラリアットだってバックドロップだって、本当にぶん殴ってるし、本当に投げているのです。

 

だから、いつしか仮面ライダーは観なくなってしまい、プロレス一本に縛られてしまいました。

 

それから時が経ちアラサーになったあたりで、僕はプロレスを観なくなってしまいました。高田延彦→橋本真也→永田裕志でさようなら - 全てはプロレスである!

ちょうどその頃に『仮面ライダークウガ』が放送開始。

平成ライダーが始まったとともに僕はプロレスから仮面ライダーに戻ったのです。そこからはガッツリ仮面ライダーにハマりました。

 

そこから仮面ライダーを再び観続けているところ、オカダ・カズチカ選手の出現により

www.loca-neo.com

プロレスにも再び火がついたのでした。

同じような人がいた!

ということで今はプロレスと仮面ライダーなどの特撮を並行して楽しむ日々でございます。僕のようにニアリーイコールとして捉えている人なんて、あんまりいないだろうし、ましてやブログをやっている人で、両方のことを書く人なんていないだろうな〜と考えていたら、先日書いている人を発見しました。

www.njpwfun.com

若干、僕と捉え方は違いますけども、新日本プロレス≒仮面ライダージオウだということを主張しておられます。新日本プロレスとニアリーイコールだから、プロレスファンなら仮面ライダージオウもきっと楽しめますよ、ということなのですが、僕から言わせれば『ジオウ』どころか、平成仮面ライダーなら全部楽しめます。

 

前からこちらのブログも読ませていただいておるのですが、『仮面ライダー』の文字を発見した時の嬉しさといったら、そりゃ強烈でした。

 

この調子だと、これからもチョイチョイ仮面ライダーに触れてくれるかも知れんなと、ワクワクしていたのですが、なんと

www.njpwfun.com

管理人が変わるそうです。ということは、仮面ライダーに触れていた方はもう書かないということですよね?ガックリ。

 

様々な事情があるでしょうし、春はそういう季節ですから仕方がありませんが、平成最後のガッカリでした。

 

とにかくお疲れ様でした。

 

僕はそろそろブログを初めて3年目を迎えます。今後もプロレスに飽きない限りは続けていきますので、宜しくお願い致します。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング