全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ヒロム、ジェリコ、ケニーに勝って欲しい@DOMINION 6.9 IN OSAKA-JO HALL 予想その2

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

その1に続きましてDOMINION6.9 IN OSAKA-JO HALLの予想をしていきます。

DOMINION 6.9 IN OSAKA-JO HALL

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

ここからシングルマッチが3連発。大盛り上がり必死の好カードばかりです。

IWGP Jr.ヘビー級選手権試合:ウィル・オスプレイ vs 高橋ヒロム

ついこの前、凄い試合をやってのけたばかりのヒロム選手に、また凄い試合をしなさいという新日本プロレスは厳しい会社です。でも、それにしっかり応えてくれるだろうと誰もが信頼しているのが、現在のヒロム選手です。

これがメインでも良いんじゃないの?と思わせる戦いを展開しそうで、ダブルメインになっている2つのタイトルマッチの当事者のプレッシャーは半端ないでしょうね。観てる我々もこの試合で燃え尽きてしまうかもしれません。コッテリ過ぎます。

 

予想はオスプレイ選手の防衛とします。なぜなら、オスプレイ選手はこのあと石森太二選手にリベンジしておかないといけないからです。スーパージュニアの開幕戦で負ける=大阪城ホールでのタイトルマッチと考えていました。でも、実際タイトルマッチはヒロム選手が相手でした。

 

とはいえ、石森選手もボーンソルジャーとしてあおりにあおって登場させたキャラクターですから、タイトルマッチはなしというわけには行かないはずです。勝てないにしても挑戦くらいはさせておかないと、気の毒です。

 

そこでオスプレイ選手が防衛しないと、石森選手とタイトルマッチができないので防衛ということになると予想します。

 

ただ、希望はヒロム選手の勝利です。そうなると初防衛戦の相手はエル・デスペラード選手になるでしょう。スーパージュニアで負けてますから、もしかしたらドラゴン・リー選手を含めた3WAYになるかもしれません。どっちにしても観たいカードです。

 

でも、ヒロム選手絡みはタイトルマッチでなくてはならないわけではないし、シングルベルトをヒロム選手が持っているとBUSHI選手が余っちゃうので、困ります。

 

だから、やっぱりオスプレイ選手が防衛します。

IWGPインターコンチネンタル選手権試合:内藤哲也 vs クリス・ジェリコ

これはまず間違いなく内藤選手の防衛でしょう。ジェリコ選手が勝ったら防衛戦も出来ません(ビッグマッチのたびに呼べたとしてもストーリー作れないし、ね)から、インターコンチのベルトは封印かな。前から書いてますが、インターコンチのベルトは存在理由がないので早いこと封印して欲しいです。

だから、希望としてはジェリコ選手の勝利なのですが、やっぱり難しいかな。ここで内藤選手が負けて、来年のお正月にドームで再戦しても良いかなとは思いますが、その間やっぱり防衛戦をいくつか重ねてもらわないとしんどいですもんね。

 

だから、アンチ内藤ということもありますが、ジェリコ選手を応援します。

IWGPヘビー級選手権試合:オカダ・カズチカ vs ケニー・オメガ

僕の中ではV12を果たしたことで、もうオカダ選手の役割は終わったと思っています。ここで勝っても次の挑戦者がいません。ケニー選手を倒してしまったら、もうベルトに挑戦できるのは、内藤選手くらいしかいないのです。

 

でも、内藤選手はインターコンチのチャンピオンです。僕の希望としてはダブルタイトルマッチをこの大阪城ホールでやって、勝った内藤選手がインターコンチを封印するという流れを期待していたのですが、それは叶いませんでした。つまり、現状はインターコンチとのダブルタイトルマッチもなけりゃ、ベルトの封印もないということなんだと思います。

 

となると、もうケニー選手が勝つしかないのです。初戴冠になりますから、いかなる相手でもフレッシュな防衛戦になります。おもしろいな〜と思ったのは、どなたかが以前Twitterで書いておられたのを見かけたのですが、ケニー選手がV12を達成してV13の防衛戦で再びオカダ選手と戦って、今度はオカダ選手が勝利するという展開です。

 

2年後くらいの同じ大阪城ホールでそれが実現したら、燃えるでしょうね。

 

ただ、ケニー選手が勝つしかないとは思っているのですが、そうなるとイマイチ盛り上がりにかけているように思う飯伏幸太選手とのゴールデン☆ラヴァーズはどうなるの?ということになってしまいます。

IWGPヘビーのチャンピオンになったら、ビッグマッチでゴールデン☆ラヴァーズをやることはできません。でも、ビッグマッチでゴールデン☆ラヴァーズを使わないわけにも行かないんです。そうなると、仮にここでケニー選手が勝ったとしても初防衛戦でコロンと負けるということもあるかも知れません。

 

一度も防衛しないままでケニー選手が丸腰になってしまうのはあまりに寂しいです。それならいっそ最初からベルトを任せなかったら良いんじゃない?となって、オカダ選手の防衛ということになります。

 

ということで予想はオカダ選手の防衛です。希望はケニー選手の勝利です。

 

その2もまた、希望と予想が真逆の試合ばかりになってしまいました。予想が全部あたってしまうと、現場でガッカリし倒すことになるので、それは勘弁してほしいんですが、どうなりますやら。

 

とにかく、しっかり試合を堪能します。

 

それではまた。

ありがとう!