全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

鈴木軍とヤングバックスに勝って欲しい@DOMINION 6.9 IN OSAKA-JO HALL 予想その1

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

ついに明日は大阪城ホールです。

DOMINION 6.9 IN OSAKA-JO HALL

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

そこで主要6試合について予想をして置こうと思います。実は今回はそんなにワクワクしていません。普通にいい試合が続いて、淡々と終わってしまうような気がしているからです。いつまでも記憶に残るような驚きはないんじゃないかという気がしてなりません。

 

なぜなのか、自分でもわかりません。

 

とはいえ、現場に行くんですけどね。 

IWGP Jr.タッグ選手権試合:金丸義信&エル・デスペラード vs ロッポンギ3K(SHO&YOH)

シングルでロッポンギ3Kの二人が鈴木軍の二人を倒したということで、このタイトルマッチが決まったのですから、流れとしては乱入して無理やり決まったのとは違ってすんなりと受け入れやすい状態でした。

 

Twitterを見てますと、タイトルマッチが第1試合に行われることに対する賛否両論の意見が飛び交っておりましてヒジョ〜におもしろかったです。

 

僕は古い人間なんでタイトルマッチを第1試合に持ってくることには、かなり違和感があるし、そのタイトルを軽視しているように捉えてしまいます。

ビッグマッチだから景気づけに一発派手に行っとくか〜というのもわかりますが、ただ終盤もたれる感じがしてしまうのです。胃もたれ感ね。おじさんには第1試合でタイトルマッチはちょっとコッテリ過ぎるのです。

 

WWEも第1試合からタイトルマッチなんてことがあるから良いじゃないかという意見がありましたが、WWEはアメリカの団体で何から何までコッテリしてます。メインディッシュだけサラッと食べるのは良いんですが、アタマから終わりまでコッテリは年齢的に受けつけられないのです。

 

さて、予想ですがこれはロッポンギ3Kが買っちゃうでしょうね。これで負けてしまうとシングルマッチでおもしろかったんだからタッグチームである必要ないんじゃない?と思われてしまうからです。

こういうのを出しておいて解散はキツいですから、まだしばらくはタッグはこの二人を中心にしようという思いが働くはずです。

 

ただ、個人的には鈴木軍の二人にベルトを持っていてもらうほうが好きです。理由はこの二人ならいかなる相手でも面白くできそうな気がするからです。だから、現場では鈴木軍を応援します。

NEVER無差別級選手権試合:後藤洋央紀 vs マイケル・エルガン vs タイチ

タイトルマッチを3WAYでやることに、まだ違和感がある46歳です。これがWWEの出来事ならばそんなに違和感がないのですが、ストロングスタイルの新日本プロレスでゲーム性の高い試合を採用するようでは、WWEに勝てない気がしてしまいます。

 

奇跡的にドームで行われたジュニアの4WAYがおもしろかったので、カードを決める人もやっぱり多人数同時プレイというルール自体が悪いんじゃないと思ったのかも知れませんが、あれはジュニアの選手だったでしょうね。

 

タイチ選手がいるのでなんとかなりそうな気もしますが・・・。

 

予想は後藤選手の防衛です。このベルトがなくなちゃったら、後藤選手の存在意義がなくなりますからね。でも、もし、ベルトをなくすようなことがあれば、G1優勝するんじゃないか、とも思っています。

 

最後の大プッシュ。今年IWGPヘビーに届く位置にいなければ、後藤選手はIWGPヘビーを巻くことはないと思います。それくらい、切羽詰まった状態です。僕としては後藤選手にはNEVERなんかで足踏みして欲しくないんです。

 

ただ個人的にはタイチ選手にベルトを巻いてもらいたいです。だから、またしても鈴木軍を応援します。 レッツゴータイチ!

IWGPタッグ選手権試合:EVIL&SANADA vs ヤングバックス(マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン)

タイトルマッチがズラリと並ぶ中、いちばん結果が気にならないのがこれです。試合内容はまず間違いないでしょう。でも、ヤングバックスは勝てないでしょう。

だってこの前までジュニア選手ですし。世界ではヘビーとジュニアの境界が曖昧になっていると言うか、無いというか、そういう流れになっていますが、日本ではそういう訳にはいかないというのが僕の見解です。

 

せめて2、3戦、ヘビー級のタッグチームと対戦して、ヘビー級相手と戦っても何の問題もないと思わせてからのタイトル挑戦というのなら良かったんですがね。 

 

なので、予想はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの勝利です。ただ、ヤングバックスが勝利するほうが、タッグ戦線が盛り上がりそうなので勝って欲しいです。

 

ここまで予想と希望が真逆になっています。希望が叶った時、僕は「過去最高のDOMINIONでした」なんて書くはずです。

 

乞うご期待。

 

その2へ続きます。

 

それではまた。

ありがとう!