全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ドームでEVIL vs 内藤のインターコンチ戦だ@11.3 POWER STRUGGLE 予想 Part2

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

Part1に引き続きまして、

www.loca-neo.com

11.3 POWER STRUGGLEの予想をしていきます。本日はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン絡みの試合を好き勝手に考えてみました。

内藤哲也 vs ザック・セイバーJr.

このカードは今年中に組まなきゃいけないものではありました。何しろこのところはザック選手の2連勝(通算では昨年内藤選手が勝ってますからザック選手の2勝1敗です)。新日本プロレスのトップ4の一角を担う内藤選手ともあろう者が、ほぼ何も出来ずに完敗が続いてしまいました。このまましておいて良いわけがありません。

 

ならばどうして9.17別府大会からEVIL vs ザックを紡いできたのか?ついに決着という両国大会で試合を成立させなかったのか。この流れ、かなり変です。別府大会は内藤選手には鈴木みのる戦がありましたけど、その後はずっとタッグで当たっています。そこでの主役はいずれもEVIL選手。しかもEVIL選手とザック選手の因縁がいい感じで盛り上がってきたところで両国大会での一騎打ち。前にも書いた通り、もっとも期待していた試合でした。

www.loca-neo.com

今回のカードの中で、純粋に試合が一番楽しみなのはこの試合です。他は試合内容はさておきそれ以外が楽しみというラインナップが多い中、これはEVIL選手がどういう立ち振舞をザック選手相手に見せてくれるか、これが観たいです。

ところがこの試合、ご存知の通り行われることなく終了しました。スーパースタークリス・ジェリコ選手の試合前の乱入によりEVIL選手が試合続行不可能となりました。動けなくなったEVIL選手を試合できない腹いせにサブミッションで極めていたところに内藤選手が救出に来てザック選手を蹴散らしたことで新たな因縁が勃発したという雑な流れで、今回の内藤 vs ザックが組まれたのです。

 

しかし、本来内藤選手が救出に来るなら、ジェリコ選手にやられている時じゃないと変です。だってEVIL選手動けなくなるくらい、試合ができなくなるくらいにボコにされているわけですから。それに大阪城ホールでインターコンチのベルトを取られている相手です。ベルトに興味がないと言って憚らない内藤選手でも取られっぱなしで良いわけありませんから、これ幸いとジェリコ選手をやっつけにくるのが筋でしょう。

 

ちょっと流れにムリがあります。さすがにアンチ内藤の僕でもこんな扱いは気の毒に思います。どんな状況でも内藤選手が出てきさえすればお客さんは喜ぶし、Tシャツは売れるからって、こんなに雑に扱ったらダメですよ。ザック選手に借りを返すのなら、それなりのストーリーをちゃんと作ってあげて欲しいです。ダシにされちゃったEVIL選手もまた気の毒です。

 

ということでこの試合はまず間違いなく内藤選手が勝ちます。3連敗はありえません。ただし、どんな勝ち方をするのか。サブミッションにやっぱり手も足も出なかったけど、最後にデスティーノ一発で倒すってな展開は勘弁して欲しいです。

 

サブミッションに対抗できなくとも、サブミッションが極まる前に逃げまくって、ザック選手をさんざんイライラさせたところでビシッとデスティーノからのプルマ・ブランカでギブアップ勝ちというのが理想です。

クリス・ジェリコ vs EVIL

さて急遽怒りの矛先を変えざるを得なくなったEVIL選手はインターコンチ戦です。現時点ではメインになりそうです。この試合、どうせなら両国で組んで欲しかったですね。乱入しないと試合が組まれないってこともないんでしょうけど、アメリカ大会の時にでもEVIL選手の試合に乱入してから両国で激突で良かったんじゃないかと思います。

 

ザック選手にガチッと丸め込まれて負けた件は、またどこかでタッグマッチで当たったときにでも返せば良いわけですから。

 

僕は当初、ジェリコ選手はインターコンチ王者として当然ドームに出場するから、大阪でドームの相手を指名して闘うという流れになるはずと思ってました。大阪でEVIL選手に勝って、オカダ・カズチカ選手を次の防衛戦の相手に指名するんじゃないかと予想していました。

 

でも、待てよ。ここまでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの扱いの悪さが、ドームで弾けるためのフリだと考えたら、この展開にはならないんじゃないかと思えてきました。

 

当然ジェリコ選手が勝つだろうと思っていましたが、ここはあえてEVIL選手が勝つと予想します。

ジェリコ選手を破ってインターコンチ王者になるのです。メインでジェリコ選手を倒してEVIL選手が勝ったら、そりゃあ盛り上がりますよ。EVIL選手の格もグンと上がります。

ドームはEVIL vs 内藤のインターコンチ戦

大阪ではロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンがシングルマッチでポンポンと勝って、最後は「デ・ハポン」の大合唱でしまるでしょう。ただし、これまでとちょっと違うのはついにロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン同門対決が決定してからの「デ・ハポン」の大合唱になるからです。

 

内藤選手が負けて取られたインターコンチのベルトを、仲間のEVIL選手が取り返してくれたから万事OKってなことにはなってほしくありません。ここはそれこそ一歩踏み出して、EVIL選手への挑戦を表明してもらいたいです。

 

つまり東京ドームのセミファイナルはEVIL vs 内藤哲也のインターコンチ戦でどうでしょう。これなら別にジェリコ選手がドームに出場しなくても、良いんじゃないかと思いますが、現時点でオカダ選手の相手がいないので、やっぱりオカダ vs ジェリコは組まれそうな気はします。

 

鷹木信悟選手が加わってリニューアルしたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンではありますが、同門対決によってさらに一歩踏み出して進化したロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが見たいです。

 

に僕は何回も内藤選手は苦手だと書いてますが、内藤選手以外のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの選手は全員好きです。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが盛り上がることも大歓迎です。これで内藤選手が負けてEVIL選手がロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのリーダーになったりすると、さらにワクワクします。ま、そうはならないとは思いますが・・・。

 

ということで大阪では内藤選手、EVIL選手が勝つと予想します。

 

それではまた。

ありがとう!