全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ダサいのがカッコいいい@『NIGHT HAWKS』鑑賞記

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

『BEST OF THE SUPER Jr.25』がお休みでした。なので、今回はプロレスとは全然関係ない話題でございます。

 

少し前に僕は引っ越しをしたのです。

www.loca-neo.com

www.loca-neo.com

www.loca-neo.com

www.loca-neo.com

モノを箱に詰めて移動させたのですが、その際、長らく使用してなかったものが発掘されるのです。僕の場合は多くのカセットテープが発掘されました。

もう使いようもないし、若い人なら使い方すら知らないんじゃないでしょうか。どこに需要があるんだろうと不思議に思うけど、ホームセンターに行くとしっかり売ってるわけです。僕らがよく使用したのはアルバム1枚がきちんと入る46分テープが多かったんですが、ホームセンターに行くと20分とか劇的に短いのが売ってました。

 

なんと若い人の間でもジワジワとカセットテープの需要が伸びてきているそうな。何がどうなるか、ホントに読めない世の中になりました。

dime.jp

さて、そんな中で発見したのがNIGHT HAWKSというバンドの『NIGHT HAWKS』というアルバムです。

なんでこのアルバムを持っているのか、サッパリ思い出せないんですが、このロゴマークが特撮の正義のヒーローみたいで惹かれたんじゃないかと思います。そして、ギター弾きながら歌を歌っている人が、テリー・ゴディみたいだったのも惹かれた理由です。

ameblo.jp

曲名がダサい

懐かしくなりまして、聴いておりましたら、これがなかなかのカッコ良さでしたが、曲名がいちいちダサいのです。

  1. GOOD-BYE MARRY
  2. GIVE ME LOVE
  3. CRY FOR YOU
  4. CLOSE YOUR EYES
  5. TOKYO CITY BLUES
  6. LONELY IN MY SOUL
  7. GOOD LUCK,LADY,TONIGHT
  8. DON'T GO AWAY

こちらが収録曲なわけですけども、全部中学生が英語を覚えたてで考えたタイトルっぽくて、ダサいというかちょっと恥ずかしいのです。いずれの言葉もサビの部分でドカ〜ンと吠えているので、曲名の付け方としては何も間違ってはいないのです。

 

ただ、おかげでどういう歌詞なのかは一発でわかります。

歌詞がダサい

サビの歌詞が曲名に使われているということは、歌詞がダサいということなのです。いや、くさいという感じかな。ま、一昔前のロックの歌詞はだいたいこんな感じだったように思います。

 

貴重な映像がありましたので、どういうことを歌っているのかをお聴き下さい。

むしろこういう歌詞だから僕はシビレてしまうわけです。ダサいからこそ良いのです。僕の大好きなLOUDNESSの初期の歌詞のダサさは演奏力以上に群を抜いています

普段言えないくさいセリフもロックに乗せてしまえば言えるじゃないか、これがロックの効能です。

演奏がカッコいい

動画を観ていただけばお分かりになると思いますが、演奏はムチャクチャカッコいいです。特に個人的にはどの曲のベースラインもゾクゾクします。

 

このようなヘビーメタルやハードロック系の演奏というと、1拍の間にどれだけ音を詰め込めるか、つまりは音数が多いのが偉い、早く弾けると偉いという風潮でした。そういう意味でこのバンドのリードギターなんかはちょっと物足りない気もします。

 

かたやベースはそこそこ音数が多いのです。ギターの物足りなさをベースでカバーしているかのようです。

 

でも、僕はベースの音数が多いのはあんまり好みではないのです。ギターの速弾きをジャマしている感じがするから、必要以上にアピールするベースが苦手です。ボトムをしっかり支える。これぞハードロックベースの王道と考えております。

 

ただ、このアルバムのベースはかなり音数を詰め込んではいますけど、決してギターやドラムやましてやボーカルをジャマすることなく、「かゆいところに手が届く」というベースラインを構築しています。

 

実は僕、ベーシストなんですけど、派手なプレイに頼ることなく、他の楽器に負けて埋もれることなく、しっかりベースの存在感を見せつけるこういうベースが大好きです。

 

若い頃はそんなことを考えて聴いていたわけではありませんが、今となっては知らず知らずにそういうところに惹かれていたんだな〜と思わせる素晴らしいベースラインです。

 

しばらくは僕のヘビーローテーションです。

 

それではまた。

ありがとう!