全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

真壁&本間&田口が優勝:NEVER無差別級 6人タッグ王座決定トーナメント 予想

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

昨日は中途半端な状態でエントリーしてしまいました。

www.loca-neo.com

書いている途中に土用の丑の日であることを思い出して、これはうなぎを食わねばならんと思い立って、うなぎを買いに行ってしまい、そのまま書いている途中であることをすっかり忘れてしまってました。

 

本当にすみません。

 

さて今回はNEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメントの話です。

www.njpw.co.jp

何しろ、チャンピオンのEVIL選手がロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを離脱しましたのでチームが形成できないのですから、当然防衛戦も出来ません。なので、いずれこういうことで新チャンピオンを決定しなくちゃいけないだろうとは思っていました。

 

そこでまず思いついたのは、神宮でダークマッチでのガントレットマッチでの王座決定戦だろうなと。

 

ベルトにまるっきり絡んでない人を集めたら4チームくらいにはなるかなと思っていたのですが、まさかこんなに派手な王座決定戦になってビックリしました。

 

オカダ選手なんてNEVER初挑戦じゃないですか?

 

ここまでのNEVER6人王座の扱いを考えると、これほど大々的にやるなんて急にどうしたんだと思いませんか?

EVIL&東郷&石森がおらんがな

トーナメントはこのような組み合わせになっております。

NEVER無差別級6人タッグ王座決定トーナメント

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

これまでのどのトーメント表よりも色彩がうるさいトーナメント表にも驚きましたが、現在の新日の主役である2冠王・EVIL選手のチームがエントリーされていないことに驚きました。

 

ここまで連日メインで見事な連携をみせていたEVIL&ディック東郷&石森太二(高橋ヒロム選手がお休みだった影響で東郷選手の試合出場がなくなりましたが・・・) がエントリーされていないのは、あまりに寂しかったです。

 

いや、単に東郷選手の6人タッグ戦を観たかっただけです。

 

鈴木軍のファンの方には申し訳ないですが、鈴木みのる&エル・デスペラード&DOUKIの代わりにEVIL&東郷&石森を出したほうが良いんじゃないかとすら思いました。

 

このトーナメントが始まる8月6日にはEVIL選手も内藤哲也選手を出場しません。神宮での一騎打ちを盛り上げるための前哨戦がないのです。

 

ヒロム選手が欠場というのはこういうところにまで影響を及ぼすのです。何度も書きますが、やっぱり現在の新日の主役はヒロム選手です。

ヤングライオントリオの出場もない

バランスの良いトーナメントなのでこれ以上チームが作れたとしても出さないほうが良いと思うのですが、このSUMMER STRUGGLEシリーズで連日ボクらファンをいちばん熱くさせているのはまず間違いなくヤングライオンです。

 

辻陽太選手、上村優也選手、ゲイブリエル・キッド選手です。

 

かなりこのシリーズで貢献しているこのヤングライオントリオをこのトーナメントに起用しないのは実に残念です。

 

鈴木軍のファンの方には申し訳ないですが、鈴木みのる&エル・デスペラード&DOUKIの代わりに辻&上村&ゲイブを出したほうが良いんじゃないかとすら思いました。

 

ヤングライオンがベルトに挑戦するなんて100年早いとかそういうことでしょうか。

 

そもそもほぼ価値のないベルトなんですから、誰が挑戦したって良いじゃないですか。それにまさか優勝するだなんて誰も思わないわけですが、3人揃って先輩を先輩と思わないムチャクチャさで攻めまくるところを観たかったです。

 

上村選手に至ってはマスター・ワト選手の代わりに棚橋弘至&飯伏幸太と組ませてあげてほしい気がしましたし、ロスインゴ見習いとして鷹木信悟&SANADAとBUSHI選手の代わりに辻選手を組ませてあげても面白かったんじゃないでしょうか。

真壁&本間&田口が優勝

最後に優勝予想ですが、基本的には現在ベルトを巻いている選手やストーリーが進行中の選手が巻くとややこしくなるので、そういう選手がいるチームの優勝はありません。

 

そこで何のしがらみもないチームは真壁刀義&本間朋晃&田口隆祐と後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHIとみのる&デスペラード&DOUKIです。

 

CHAOSの3人は、石井選手をこのタイトルに縛るのは神宮に向かっている状況ではもったいないので、優勝はしません。別のスペシャルシングルマッチが用意されると思います。

 

またデスペラード選手は近くジュニアタッグも返上となるんじゃないかと思っているのですが、その王座決定戦(これも多分神宮)に出場してもらわにゃ困りますので、そこで6人タッグのベルトなんて持っていると、ややこしいのでありません。

 

ということ、消去法ですが真壁&本間&田口しかないのです。

 

ここで優勝してチャンピオンになりますと本間選手の復活のアピールにもなりますし、真壁選手もこのところリングでの活躍は出来てないので良いカンフル剤になるんじゃないでしょうか。

 

王座が決定したら防衛戦がさっそく神宮で組まれるでしょう。その時の挑戦者がヤングライオントリオだったらそれはそれで良いかもと、思っています。

 

ま、ならないでしょうけど、挑戦者がいないんです。どうするんでしょうか。神宮の頃には海外にいる選手も日本に来れたりするんでしょうかね?

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング