全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

TVアニメ『無限の住人-IMMORTAL-』第2クール主題歌を人間椅子が担当!

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

今回はプロレスの話ではございません。音楽の話になります。

ningen-isu.com

ボクはアニメをほとんど観ません。全く興味もないので、声優さんが結婚したとか話題になってもどういう人なのかサッパリわかりません。

 

声優の話題と言えば、新しいプリキュアはオカダ・カズチカ選手の奥さんがやるらしいのを思い出しました。

www.toei-anim.co.jp

プリキュアも一番最初のこそ観てたんですが最近はサッパリです。

 

それくらいアニメには興味ないんですが、ボクですが、好きなマンガがアニメになった場合は別です。どんな風に仕上がっているのかは確認しておかなくてはいけません。それが『無限の住人』です。

マンガ『無限の住人』は全巻揃ってました。

 

現在はすでに売っぱらってしまって1冊もありませんが、『無限の住人』が好きな気持ちにいささかの衰えもありません。

 

先日もアマゾンプライムで『無限の住人』の新しいアニメを一気見しました。

アニメ『無限の住人』は実に丁寧に絵が描かれていて安心しました。アニメ化し辛そうな感じなのに。

 

前置きが長くなってしまいましたが、そのアマゾンプライムでやってた『無限の住人』の続編が作られるということで、その主題歌をこれまたボクが大好きな人間椅子がやるということでテンションが上っているというわけです。

アニメも実写映画もあったのに

『無限の住人』はアニメ化も実写化もされるずっと前、実は人間椅子とコラボしています。

近々このアルバムが再発(厳密には再再発)されるそうですがね。

 

96年に発売されたアルバムなのですが、この当時からボクは人間椅子も『無限の住人』も好きだったので、アニメ化もされてないのにコラボすることにビックリしながらも、ムチャクチャ嬉しくて発売日に手に入れたのを覚えています。

 

そして時が経ち。2008年に『無限の住人』が最初のアニメ化がなされます。

これは当然、音楽は人間椅子だろうと。だって『無限の住人』というタイトルのアルバムまで出してるんだから、と思っていたら全然違う人が主題歌をやっていて、アニメは良かったんですが、音楽でかなりガッカリさせられました。

※このときに廃盤になっていた『無限の住人』が再販にはなったそうです。

さらにご存知、木村拓哉さん主演の実写映画『無限の住人』が公開されます。

今度こそ人間椅子の出番だと確信していたのですが、またしても人間椅子の名前はありませんでした。

 

『無限の住人』に対して人間椅子があまりにマイナー過ぎたのか〜と落ち込んだものです。

 

その後、上に書いたアマゾンプライムオリジナルのアニメ『無限の住人』が放送されました。

 

この時には、もう人間椅子の出番などないと悟っていたので、またしても主題歌に起用されなかったことには特になんとも思いませんでした。

 

ここ数年で人間椅子の知名度はみるみる上がってきているし、ドラマの主題歌をやったりして、ジワジワとお茶の間に浸透しているのにな〜とは思ってました。

※ドラマ『命売ります』の主題歌がこちらに収録されています。

ということで、ここまで映像の『無限の住人』と全く関わってこなかった人間椅子がついに交わったのです。

再再販の『無限の住人』

上にも書いたとおり、ずっと前にコラボしたアルバムが再販(厳密には再再販)されます。

 

このアルバムから人間椅子の音楽に初めて触れる方もおられるでしょうが、実は少し残念なお知らせがあります。

 

ドラマーが現在とは違うということです。

 

実は人間椅子のドラマーの交代がそこそこあります。ここのところはナカジマノブさんでずっと固定されていて、本当に嬉しい限りです。

 

歴代ドラマー、それぞれ個性が違いまして、かなり好き嫌いが分かれると思います。現在ライブで聴くことが出来る昔の曲は、アルバムで聴くとかなり雰囲気が違っていたりします。

 

で、最も今と違和感があるのが『無限の住人』とコラボをしていた辺りのアルバムです。

 

このときのドラムが、いちばんカッコ悪い(あくまで個人的な感想ですが)んです。歴代のドラマーの中でもっとも技術がお粗末で、アイデアが乏しいのです。

 

折角のカッコいい曲でもダメにしてしまっている曲もいくつかあります。

 

ボクの要望としましては再販(厳密には再再発)ではなく、今のメンバーで『無限の住人』のセルフカバーアルバムを作って欲しかったです。

 

それと、このアルバムも良いんですけど、実は同じ時期にシングルも発売されてまして、

『刀の鞘』という曲なんですが、このカップリングの『桜下音頭』が大好きなんです。でも、こちらは再販されてませんし、『無限の住人』にも収録されていません。残念です。

 

この『桜下音頭』は作詞作曲を『無限の住人』の作者の沙村広明さんがやっておられるからです。『無限の住人』ファンとしてはたまりません。

 

しかもその歌詞の一部は『無限の住人』のキャラクターがマンガの中で歌っているのです。

 

どうせ再販するのなら、このカップリング曲までに一緒にして出して欲しいです。

『無限の住人 武闘編』

そしてついに書き下ろしの主題歌を聴きました。

無限の住人 武闘編

無限の住人 武闘編

  • 人間椅子
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

その名も『無限の住人 武闘編』と言います。

 

再販(厳密には再再発)されたアルバムの中に『無限の住人』という曲がありますが、全然違う曲です。 続けて聴くといい感じになってますが、もちろんこちらを単体で聴いても素晴らしいです。

 

このところ、こればかりを聴いて出勤しています。

 

ドラマ『命売ります』の主題歌『命売ります』と同じく2ビートの曲でして、似てるな〜と思わせますが、そもそも『命売ります』を知らない人のほうが多そうなので問題ありません。

 

最近の人間椅子は2ビートの曲がジワジワ増えています。なぜだかは知りません。

 

2ビートはどうしても明るくなっちゃうんですが、人間椅子はそこを無駄に明るくしないアレンジになっていて人間椅子らしさを損なわない作りになっているところが聴きどころです。

 

ギターはちゃんと得意の三味線風味のフレーズを駆使しています。時代劇である『無限の住人』とは、そもそも相性が良いんです。

 

ベースはいつも通りヘビーです。ど頭から、まさしく人間椅子!と思わせてくれます。

 

アニメをきっかけに人間椅子がもっとたくさんの人に知られることを期待しています。

 

それではまた。

ありがとう!