全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

プロレスラーのケガは双方悪いにしておこう

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

スターダムの白川未奈選手が鼻を試合中に折ってしまったそうです。

かなり痛々しい動画となっております。

 

どうもジュリア選手のビッグブーツが原因のようです。そしたら

こんなことをいう方がいまして、実に悲しいなと思った次第です。

白川選手に失礼

まず、このツイートは白川選手に失礼なんじゃないかと。

 

きっと「白川選手にケガさせやがってコノヤロー」ということでツイートしたんでしょうが、見ようによっては「白川選手は受けが下手なんだから、受けるの難しい技をかけてどうする?」と言っているようなものです。

 

白川選手を応援してるつもりが白川選手を馬鹿にしてることになっているのが悲しいです。

 

ボクもこれまで白川選手の技が下手くそだと書いてますけど、そんな受けをしてたらケガしちゃうんじゃないの?とは書けても、ケガした選手にお前の受けがヘタだからケガしたんだとは、さすがに書けません。

 

観てるだけではわからない部分だからです。

 

人間だもの、ミスることもあります。

 

一瞬の判断ミスが大事故を引き起こしかねないのがプロレスで、それを毎日のようにやってるから選手がスゲーとなるわけです。

ジュリア選手に失礼

当然、ジュリア選手にも失礼です。

 

「ジュリア、男に負けない試合を意識し過ぎ」というのが強烈です。

 

同じ商売をやっている以上は男も女も区別なくプロレスラー全員がライバルでしょうし、女子だからこそ男子に負けないような試合をして欲しいとボクなんかは思っているんですけどね。

 

「男に負けない試合」というのがケガをさせてもかまわないプロレスと定義してるなら、それは完全に間違っています。

 

ライガーさんが以前にケガしたら自分の責任だと考えるというようなことをおっしゃっていましたし、一流のレスラーはケガさせないし、しないなんてことも聞いたことがあります。

 

アクシデントでケガをすることはあっても、ケガさせようとしてる選手はいないはずです。

 

今回のことだって、まだ映像を観てないのでなんとも言えませんが、たぶんケガをさせに行った技ではなかったはずです。普通のプロレスの風景でしょう。

 

そりゃ「プロレスなめてんの?」言われます。

ケガは双方悪い

結局のところ、プロレスはケガしないさせないということを前提にしてますから、技をもらってケガをしてしまったら、やっぱりもらったほうがミスったと考えるものだろうな〜と思っています。

 

ただ、ケガをさせないように技を出すことも重要だから、ケガは双方悪いってことで良いのかなと思います。

 

どっちが悪いではなく、双方悪かったんだから、次からそういうことにならないようにしっかり練習しましょう、ということでいいんじゃないでしょうか。

 

白川選手はホントに悔しいそうで、また仲間に迷惑をかけてしまったということで、大変申し訳なさそうでした。

 

こっちまでもらい泣きしそうになりました。

 

ケガのことでやいやい言うと、余計に白川選手を傷つけることになると思うので、ファンはとにかく白川選手の回復を祈りましょう。

 

鼻が粉砕骨折したらウエイトトレーニングとかしたらダメなんですかね?出来るなら、コレを機にものすごい肉体改造を図るのも面白いかも知れませんね。

 

あ、そうなるとHカップじゃなくなっちゃう?ああ、それは困ったな〜。

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング