全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ということはライガーさんと元井さんが多くなるということだな

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

ボクはこちらのアプリを利用して、

Feedly - Smart News Reader

Feedly - Smart News Reader

  • Feedly Inc.
  • ニュース
  • 無料

様々なプロレスブログを読ませていただきまして、プロレス情報を教えていただいております。

 

今回もこちらのブログで

tope-suicida.tokyo

新日本プロレスの中継で解説をなさっていた金沢克彦さん、柴田惣一さん、山崎一夫さんが卒業なされるということを知りました。

 

確かに近頃出番が減っていましたからね。

金沢克彦さん

ボクは昔から週刊プロレス派なので、週刊ゴングの人である金沢さんがなんとなく苦手です。

 

解説でも、どことなく偉そうな感じ(実際、プロレスマスコミの中では偉いんでしょうけどね)がして、あんまり好きじゃなかったです。

 

この前のドームのときも解説をやっておられましたが、村田晴郎さんとミラノコレクションA.T.さんの絶妙な掛け合いになかなか入って行けず、入ったと思っても村田さんに拾ってもらえないというような状況になっていましたので、金沢さんの卒業は自然な流れかな、と思っちゃいました。

 

かつてゴングではプロレス技の連続写真とか、旬の選手の技だけを集めた増刊だったかな?そういうのを発行してました。プロレス技の特徴が気になるタイプだったので、ゴングはほとんど買わなかったんですが、その技本だけは全部買ってました。

 

きっとそんな雑誌は金沢さんが中心になって作っておられたんだろうな〜と思わせた解説しておられた印象です。よく技の解説を丁寧にしておられまして、元祖が誰だとか、他所の団体だとこんな名前だとか、そういうのがボクが好きだったので、その部分に関してはちょっと寂しくなるな〜と思いました。

 

時々金沢さんのブログも読んでましたが、

ameblo.jp

あんまり面白いと思ったことがありませんでした。ごめんなさい。

 

お疲れ様でした。

柴田惣一さん

金沢さんとは対照的に、選手に対して必ず○○くんと呼び捨てにしないところが、ボクは大好きでした。

 

解説としては、大したこと言ってないことのほうが多かったんですが、その呼び捨てにしない姿勢がプロレスラーをリスペクトしているように思えましたので、大したこと言わなくてもそこにいて欲しい存在でした。

 

プロレスを間近でそれこそ星の数ほど観ているはずなのに、選手の技を観て初めて観たかのように驚くさまは、獣神サンダー・ライガーさんに負けないくらい純粋な人なんだな〜と思ってました。

 

こちらもすでに終わっちゃっているんですが、

proresu-today.com

金沢さんとはまたしても対照的に柴田さんの書く文章は好きでしてチョイチョイ読んでました。

news.yahoo.co.jp

でも、柴田さんのユーチューブは登録してません。ごめんなさい。

www.youtube.com

お疲れ様でした。

山崎一夫さん

Twitterを見ていると、山崎さんの解説はあんまり評判が良くないのかな〜と思わせることが多かったのですが、実はボクは山崎さんの解説の大ファンでした。

 

このお三方の卒業で一番ショックなのは山崎さんの卒業です。

 

ミラノさんと同じく、かつてプロレスラーでその後若手育成をしていたので、元プロレスラーならではレスラー心理であったり、技術解説であったりは、プロレスを楽しく見るためのスパイスになっていました。

 

ミラノさんと大きく違うのは、ミラノさんが特定の選手に肩入れしたり、不当に褒めちぎったり(ただ単にボクと好みが合わないだけの話です)することがなかったところで、ダメな時はちゃんとダメとおっしゃるところが好きでした。

 

そういう時々出てくるシュートな発言が刺激的でした。

 

本間朋晃選手が長期欠場をしてしまい、本間選手のモノマネをする機会が減ってしまったのも残念でした。

 

選手時代の山崎さんも好きでした。

 

ベタな話になるんですが、北尾光司戦で負けた時は猛烈にショックを受けたものです。山ちゃん(レスラー時代の山崎さんを知っている方ならみんなそう呼ぶ)なら北尾なんて軽くひねってくれると思っていたら、、ローキックの連打でKO負けですよ、その事実を知った時腰から崩れたものです。

 

また、G1の決勝戦の橋本真也戦。前から書いてようにボクは破壊王が大好きでしたから、破壊王に優勝して欲しいと思いながら観始めたはずなんですが、山ちゃんにも負けて欲しくない、あ〜困った、どっちを応援したら良いんだ〜となったのを思い出します。

 

垂直落下式DDTが炸裂して、山ちゃんがリングの真ん中に突き刺さったときの衝撃は忘れられません。

 

今後はどうするのか知りませんけども、いつもまでもお元気で。

お疲れ様でした。

 

ということは、今後の新日中継の解説はミラノさんが中心なのはもちろんですが、獣神サンダー・ライガーさんと元井美貴さんの出番が増えるということなんでしょうね。

 

誠に残念です。

 

ライガーさんも元井さんもどっちも嫌いなんですよね。

 

東スポの岡本祐介さんのほうが好きです。岡本さん多めのライガー&元井少なめでお願いします。

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング