全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

魔流不死をもっと観たかった:5.10 NOAH STAY TOGETHER MUTA FANTASIA POWERED BY ABEMA 観戦記1

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

NOAHは積極的に試合をやっていますね。でも、リアルタイムでは観ませんでした。まだNOAHを信用しきってないんです。

NOAH STAY TOGETHER MUTA FANTASIA POWERED BY ABEMA

出典:プロレスリング・ノア公式ツイッター

さて、ご覧のとおり、グレート・ムタ選手が主役なので、ムタ選手の試合だけをひとまず観戦しました。

 

もちろん、正体不明の魔流不死選手が登場するというのも楽しみにしていました。

グレート・ムタ&魔流不死

出典:プロレス/格闘技DX編集部ツイッター

魔流不死選手は昔のグレート・ムタ選手を思い出させるペイントレスラーでした。顔に漢字が書いてあるだけでちょっと嬉しくなりました。

 

誰しも一度は顔に書いてみたくなるものです。

今週の週刊プレにて

試合の話の前に、ちょっと脱線。

 

この試合を観た後に『週刊プレ』を読みました。

完全に深田恭子さんに引っ張られて読んだわけですが、その中に武藤敬司選手のインタビューがありました。

出典:週プレ

そこでコロナ禍でグレート・ムタ選手の毒霧攻撃が思いっきり「飛沫」攻撃だから使えないという話が出てきます。

 

濃厚接触してる時点で何を言ってるんだろうと思わなくもないんですが、近頃は自粛警察があっちこっちに蔓延っているらしいですし、プロレスをするまではともかく毒霧は批判されかねません。

 

そんなリスクを抱えながらの試合開始早々からの毒霧噴射。

 

しかも魔流不死選手と二人揃っての天井に向かっての毒霧噴射しました。吹き出したものには色がついているのでどこに飛んでいったかがわかるのが幸いです。

 

武藤選手のこの試合に掛ける意気込みを、試合を観終わってから感じた次第です。

桜庭の徹底した飛沫防御

ここから試合の話です。

 

試合はオジサンだらけですから、スピーディーでスリリングな攻防などを期待はしてないですし、冒頭のダブル毒霧が観られたらもう後は何でも良いかという気持ちになっていました。

 

そんな中、桜庭和志選手がキラリ光っていました。

 

このところ、桜庭選手の試合を観ては批判ばかりしていて、相当桜庭選手のことが嫌いなんだろうな〜と思われた方もいたかも知れませんが、この試合での桜庭選手の立ち振舞はとってもよかったです。

 

終始、毒霧攻撃を警戒しているんです。

 

アキレス腱固めをしながらも開いてる手で相手の口のあたりを押さえに行くんです。ありとあらゆる場面で毒霧だけは警戒しまくりです。

 

と、散々毒霧に警戒しながらも毒霧をもらうは

桜庭選手でありました。

 

振りが効いて、良いオチがつきました。

 

片手間にプロレスをしておられるとばかり思ってましたが、このコロナで大変な中、毒霧をガッツリ受け止めた桜庭選手にプロとしての覚悟を見ました。

 

これまでは完全にボクの見当違いでした。すみません。

魔流不死がもっと観たい

少し前に全日四天王のことを書いた本で読んだり、

www.loca-neo.com

You Tubeで川田利明さんと田上明さんのトークバトルを見た時に田上さんがお話なさっていたことですが、武藤選手とタッグを組んだ時、武藤選手は自分のやりたいことだけやって帰ってしまい、印象が悪いみたいなことをおっしゃっていました。

 

今までそんなことを感じたことがなかったのは、武藤選手の活躍してるところを観たいボクのニーズを満たしていたからで、今回のようにグレート・ムタ選手よりも魔流不死選手が観たいと思っているときに見たらどうなるだろうと思って観ていました。

 

確かにこの試合でも自分のカッコいいシーンだけ作ってさっさと引き上げていきました。田上さんのおっしゃる通りでした。

 

この試合の主役は魔流不死選手です。

 

序盤、ザ・グレート・カブキさんを彷彿とさせるアッパーカットやフィスト・ドロップを繰り出し、観た感じはムタっぽいけどファイトスタイルはカブキさんっぽい感じで行くのかなとワクワクしました。

 

ところが魔流不死選手の活躍はそのあたりで終了。そこからはムタ選手のサポートに徹するような試合をしてしまいました。

 

もう入場順や選手コール順で忖度したんだから、試合はもっと魔流不死選手が前に出ても良かったと思います。

 

というかNOAHのリングですからね。

 

また、この前までタッグ組んでた望月成晃選手との絡みを楽しみにしていただけにちょっと残念でした。

 

誰と組んでも誰と闘ってもそんなに試合になってしまうところがムタ選手の凄いところなのかも知れません。

 

でも逆に言えば、この試合であまり魔流不死選手が活躍できなかったので、次回の登場が楽しみになってくるという効果も生まれました。今度はシングルマッチで、魔流不死選手独自の世界観を見せてもらいたいです。

 

でも、試合そのものはグダグダでキャラクターが全面に出た選手が試合をする場合、お客さんがいないのはしんどいなという印象を持ちました。

 

ムタ選手や魔流不死選手のようなタイプはお客さんと対話しながら試合を作っていくので無観客試合でやるときは出さないほうが良いでしょう。

 

NOAHはこれからも無観客試合を続けていくようですが、お客さんを入れていいとなるまでは魔流不死選手は封印の方向でお願いします。

 

また、この大会の他の試合も観たら感想を書きます。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング