全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

今年のG1クライマックスを考える その1

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

今年のG1クライマックスを考えます。今回は極カンタンに。

G1クライマックス28スコアシート

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

こちらは昨年のG1の結果なのですが、昨年から今年にかけてたくさんのレスラーが新日本プロレスを去っていったようなイメージだったのですが、今いない選手の名前を消してみると、わずかに3人だけでした。

 

なんとなく、今年のG1はガラッとメンツが変わってしまうような気がしていたのですが、大差ないという気がしてきます。

 

この空いた穴に一体誰が入るのか。

 

僕はK.E.S.の2人、ランス・アーチャー選手とデービーボーイ・スミスJr.選手とデビッド・フィンレー選手が良いな〜と思っています。

 

フィンレー選手、間に合うかな?

デビッド・フィンレー

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

やっぱりマイキー・ニコルス選手になんのかな?

 

みなさんはどうお考えでしょうか?

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング