全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ちえのわさんへの返事が長くなりそうだったのでエントリーしました

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

コメントをいただくというのは、どういう内容であっても僕は嬉しいです。たっぷり書いていただくとなおのこと嬉しいです。以前にたくさんコメントを書いていただいたので返事をエントリーしました。

www.loca-neo.com

後藤洋央紀選手について思っていることを【プロレスファン】という方から聞かれたので、ぶちまけたわけですが、そこにさらに別の方からコメントをいただきました。それもしっかり長文でいただきましたので、これはもうこちらもしっかりと回答すべきだと考えまして、エントリーしました。

コメントその1について

コメントは【ちえのわ】という方からいただきました。僕はケンカしたいわけではないということをまずお伝えしておきます。これは後藤選手に対するスタンスの違いであり、僕もちえのわさんも後藤選手を応援していることには変わりはないということをご理解ください。

 

ろけねおさんこんにちは。

「ケニー選手が優勝したG1の決勝戦はいい試合じゃないかとか異論を唱えてきた」者です。

私が言いたかったのは、G1最終日の誰もがぼろぼろな状態のときに「ケニー選手の技をしっかり受けられる選手」が、後藤選手一人しかいなかったのではないでしょうかということです。

後藤選手の体幹の強さ、コンディション調整の努力、受け身の上手さを評価しない視点で見る人には、後藤選手の良さは永遠にわからないと思います。

以前にもコメントをいただいた方でした。そんなにコメントをいただけるほうではないので、前にコメントをいただいたことも覚えてました。

 

一つ一つ拾って行きます。G1の最終日にケニー・オメガ選手の攻撃を受けきれるのは後藤選手だけだということですが、僕はそんなことないと思ってます。G1にエントリーされている選手なら、誰でも受けきることが出来ると思ってます。

 

後藤選手について、身体能力、コンディション、受け身はトップレベルで、今更ホメるところではありません。ケニー選手の攻撃を受けきった後藤選手をホメるのは逆に後藤選手の見くびっている、低く評価しているように思います。後藤選手はオカダ・カズチカ選手、内藤哲也選手、ケニー選手、棚橋弘至選手というトップ4人と身体能力などは肩を並べていると思っています。

 

ま、棚橋選手は近頃のコンディションには問題ありますけどね。

 

僕が求めているのはそこからプラスアルファです。そのプラスアルファの部分が物足りないという話です。このまま中堅どころで埋没して終わる選手なら、今の後藤選手で充分でしょうが、僕はこの4人に食い込んで欲しいのです。

たとえIWGPをとる日が来てもディスられると思います。

今のままでは絶対にIWGPヘビーはとれませんから、ディスられることもありません。安心してください。

あと、後藤選手は女性人気は高いですよ。

選手のイベントなど行くと新日の中でも若い女性の比率が高いといつも感じます。一番高いと感じたのは飯伏選手でしたけど後藤選手も高い方です。

女性人気の高さは僕の中では評価の対象になってません。それに僕は男性ですから、女性に人気があることを嫉妬しても、スゲーとはなりません。後藤選手の女性人気がどんなものかは全然わかりませんし、気にしたこともありません。

 

試合が面白いかどうかだけで僕は見てます。プ女子の方の中には試合はともかく外見が好みってことで応援している人もいるでしょう。どんな理由であってもプロレスを好きになって、選手を応援しても良いです。でも、試合内容がイマイチの選手には、いくら努力してようが評価しません。

www.loca-neo.com

このエントリーでも書きましたが、YOSHI-HASHI選手が頑張っているのはわかるし、それを言えば新日本プロレスのリングに上っている選手はみんな努力していると思います。だから、そこをホメる気持ちにはなりません。結果です。プロですから。どんな仕事でも頑張っていることなんて評価されません。

スポンサーリンク

コメントその2について

コメントが一つだけの時はそのままコメント欄に返事を書こうと思っていたのですが、コメントの2つ目があったのでエントリーにしようと思い立ちました。ありがとうございます。

それと、CHAOS入っても変わらないとか底を行ってるとか書いていらっしゃいますが、後藤選手の公式サイトの日記を読んでもそう思われますか?

ごめんなさい、後藤選手の日記は読んでないのでわかりません。というか、選手の日記はいずれも読んでいません。ファンとしては読んだほうが良いのだとは思っているのですが、試合を追うことで精一杯です。それに基本的には選手のプライベートなことはきにならないので、今後も多分読まないと思います。

 

試合を観るかぎり、残念ながら後藤選手に変化は感じられません。日記の内容から変化を感じられたかも知れませんが、プロレスラーはリングの上でのことが一番大事でしょ?リングに向かう姿勢が以前とは違うとか言われても、実際の試合に何も感じられない以上はそれは何も変わってないのと同じです。

 

ちなみに僕の「変わる」の意味は「変化がある」ということではなく「改善された」という意味です。ということでコスチュームとか髪型とかマイナーチェンジはあったかも知れませんが、試合内容の改善はされていないと思ってます。

NEVER調印式のマイクを聞いてもそう思われますか?

別府大会の前はタイチ選手や内藤選手との絡みでコメントのやり取りが、昔の後藤選手からは考えられないほど上手く盛り上げたと評価する声も多く聞きましたが、ろけねおさん的にはあのコメントは全然駄目ですか?

そもそもなんですが、僕は昔の後藤選手と今の後藤選手を比べて良くなってるかどうかを言ってるのではありません。上に書きました4人のトップ選手と比べて物足りないと言っているのです。

 

ちなみにタイチ選手や内藤選手と絡んで上手に思えたのは、タイチ選手と内藤選手がコメント上手だからです。これはケニー選手といい試合したから後藤選手を評価できるとおっしゃっているのと同じです。残念ながら試合もコメントも相手の選手にひっぱってもらっているのです。

 

以前と比べたら考えられないほど上手くなったとおっしゃいますけど、どのくらい昔と比べてそうおっしゃっているのかわかりませんが、そりゃ少しは良くなっているでしょう。誰でも長くやれば少しは上達します。

 

やっぱりちえのわさんが後藤選手に求めているものと、僕が求めているのでは差があるんじゃないでしょうか。僕はもっと上で活躍する後藤さんを期待しているです。昔より良くなったから、それで良いじゃないかというホメ方はヤングライオンにしてあげてください。後藤選手はメインで試合をやれる選手ですよ。

後藤選手がNEVER王者だった時期はたくさんの選手が挑戦表明していたのがタイチ選手になったらぱったりなくなって閑古鳥状態ですがそれはどうなんでしょう?

後藤選手は生え抜きというのもあって、余計にチャンスをもらっているだけでしょう。僕やちえのわさんのように会社からの期待値が大きいということです。

 

確かに閑古鳥状態です。でもタイチ選手はベルトを川に捨てるとか言って、タイチ選手ならそういう状況も面白くしてくれると会社が評価しているから、次の挑戦者をすぐ出さないんじゃないかと考えています。

 

それにNEVER無差別級というベルトは価値のわからないベルトです。僕は以前から不要だと思っていますので、タイチ選手が川に投げ込んであのベルトなくなりましたってことで封印となっても良いです。

 

後藤選手が持ってたんでは封印もしづらかったか(IWGPとの統一戦やろうとか言っていたので後藤選手もNEVERは不要と思っているのかも知れませんが・・・)と思うので、むしろ閑古鳥状態でちょうどいいです。

ジェフ・コブ選手は後藤選手に対戦を表明しましたが、それでも後藤選手はやることがなくて休んだ方が良いでしょうか?

コブ選手がミスっただけです。アメリカ大会の試合後に後藤選手が絡んできたのでコブ選手が気遣って後藤選手の名前を出したのは良いけど、最近の後藤選手をチェックしてなかったので、現在もNEVERのチャンピオンだと勘違いしただけだと思っています。

 

ちなみにコブ選手と絡んだ試合でも後藤選手は良いところなしでした。あの試合を観て僕は、やっぱりしばらく休んでリフレッシュしてリニューアルして戻ってきたほうが良いと確信しました。

自分から見ると特に今年に入ってからは自己プロデュース力は上がっているのに、会社がどうしても噛ませ役を必要とするために後藤選手のそういう面での評価を潰しているように見えてしまいます。

ちえのわさんにとっては、後藤選手の自己プロデュース力が上がったように見えるのでしょうが、これもやっぱりちえのわさんが後藤さんを低く見てるからでしょう。この程度で良いはずありません。もし本当に今年に入って自己プロデュース力があがっているというのなら、もっと後ろのほうで試合をさせてもらっています。もっと話題を独占しています。G1で最下位なんてことはありません。

スポンサーリンク

これからも後藤選手を応援しましょう

ということで、長々と返事を書かせていただきました。ちえのわさんが後藤選手を応援しているからこそ、僕がディスっているのに少々腹立たしく思っておられるようですが、僕も同じで後藤選手を応援しているんですよ。

 

ただ、今の後藤選手で満足しているか、満足していないかの違いです。

 

僕は上にも書きましたが、現在のトップの4人に混ざって主役になって新日本プロレスを引っ張っていく存在になってほしいと思っていますから、物足りないと、全然ダメだと、底だと書くわけです。

 

後藤選手だっていずれはIWGPヘビー級のベルトを巻きたくて新日本プロレスに入団したんでしょう。NEVERやらインターコンチやら巻いたくらいで満足してないでしょう。ちえのわさんも、後藤選手にはIWGPヘビー級チャンピオンになって欲しいですよね?

 

だから今の後藤選手を手放しにホメることはできません。これからも後藤選手を応援しましょう。

 

それではまた。

ありがとう!