全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

安生さんが嫌いになったのを思い出す:『有田と週刊プロレスと3』エピソード24

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

『有田と週刊プロレスと』シーズン3も今回と次の2回で終わりです。これでまた倉持明日香さんの姿を見られなくなると思うとヒジョ〜に寂しいです。

買おうかな〜写真集。僕は写真集というものを過去に一度だけしか買ったことがないのです。それは河合奈保子さんのやつです。

それくらい写真集とは縁遠い生き方をしてきたので、写真集を買うという決断がなかなかできません。テレビでホイホイ観られるなら別に写真集もいらんわけですけども、どこに出てるのか全く知らないので、『有田と週刊プロレスと』を観るしかない上に、明日香さんは野球もお好きですよね?明日香さんの口からプロレスの話題以外のことが出てくるのもなんだか耐えられません。有田哲平さんの話を必死に聞く姿に惚れたわけですから、やはり何も言わずにそこにいる写真集が良いのかな〜なんて思っています。

 

さて、全然関係ない話から入りました。今回は安生洋二さんによる前田日明さん襲撃事件の話題でした。

この話は99年でしたかね?もうこの頃くらいから、徐々にプロレスに興味を失っていたので、今週取り上げられた週プロの表紙なんてこんなに山崎一夫さんがアップになった表紙があったのか、という驚きとこのときが引退だったの?という驚きの両方がありました。

山崎一夫ヒストリーで観たかった

僕はUWFインターが大好きだったので、田村潔司選手以外のUインター選手はだいたいみんな好きなんです。

※いい笑顔です。

とりわけ、早々にUインターをやめて新日本プロレスでプロレスをしていた山崎一夫さんは大好きでした。Uインターのときに北尾光司選手と戦って負けたんですよ。あの敗北ほど切ないものはなかったです。あのとき、自分が山崎さんに思い入れが強いことを認識しました。

このとき確かメインで高田延彦さん負けたんじゃなかったっけ?ジャーマンでぶん投げられてサードロープで頭打って、KOだったんじゃないかな〜。間違ってたらごめんなさい。猛烈に悲しい夜でしたね。

 

そんな山崎さんはいつの間にか引退して、いつの間にか解説者席に座っておられました。ミラノコレクションATさんの解説も好きですけど、山崎さんの解説も大好きで、この頃あんまり登場しないんですけど、出てきたらすっごく嬉しくなります。

 

よって、表紙に引退を決めた山崎さんがド〜ンと出てるので本当は山崎一夫ヒストリーを有田さんに語って欲しかったです。僕の知らない山崎さんに出会えたかも知れないのですから、出会えなかったのは残念至極です。

安生さんは好きだった

Uインターが好きでしたが、Uインターをよく観に行っていた頃はとくに安生さんのことは眼中にありませんでした。ただファンの間では実力では高田さんに勝るとも劣らないなんて話がチラホラ出てるのは知ってましたから、ホンマかいなと思いながら試合を観てたりしましたが、全然ピンときませんでした。

前田さんに200%勝てると言ったあたりから、実力はどんなものなのかよくわからないけど、とにかくすごい自信だ、というのは感じました。実力も大事ですが、ハート強さというのもかなり大きいと思いますから、かつての師匠であり、大スターである人間に200%も勝てると言い切ってしまえるってすごいな〜と思いました。

 

で、Uインターのリングで、プロレスに近いルールで前田さんと激突したら良いのにな〜と思ってました。何しろ僕は、新日本プロレスにいた頃の前田さんが大好きでしたから、前田さんには総合よりもプロレスをやって欲しい気持ちがありましたので、Uインターだったらそこそこプロレス寄りだから、そっちがいいな〜と。ただ200%勝てるというのはガチンコでやったらってことでしょうから、そうは行かないんですけどね。

 

でも、結局何もなく、そのうち前田さんは引退しちゃったし、Uインターは新日本プロレスの交わってグチャグチャになりました。

 

でも、安生さんの面白さはそこからグイグイ来ます。長州力さんとの一騎打ちでの見事な負けっぷり、グレイシー道場への道場破り失敗を経て、「ミスター200%」というキャッチフレーズとゴールデン・カップスというユニットを結成して、プロレス界を席巻します。

この頃の安生さんは大好きでした。安生さんの必殺技グランドクロス200という技が大好きで良くプロレスごっこをする時には使用してました。

安生さんが嫌いになった

今回のテーマの襲撃事件で、僕は安生さんが嫌いになりました。これ、ガチなやつですよ。いい大人がそんなことしたらアカンでしょ?しかも正面から行くならまだしも後ろからなんて・・・。

行かないで後悔より行って後悔:前田日明襲撃事件から8年 - livedoor Blog(ブログ)

前田日明が安生のパンチ一発でのびてしまったとき、プロレス... - Yahoo!知恵袋

安生さんが、ムチャクチャカッコ悪いな〜と思って、嫌いになりました。

 

そこから、安生さんのことを追わなくなったので、後に焼き鳥屋さんになって、すっかり頭も薄くなった姿を見た時、めっちゃビックリしました。

smart-flash.jp

実力者だというし、プロレスも面白かったから、後進の指導をなさってるもんだと勝手に思っていたのですが、焼き鳥屋さんになっておられるとのことで、これはいずれに食べに行こうと思いました。

 

有田さんによると、この時の話は、あの何でも語る前田さんも安生さんも語っていないそうで真相は闇の中らしいですが、前田さんも自分がやれた話なんで話さないでしょうが安生さんがそのうち喋ってくれると良いな〜と思います。焼き鳥食べに行ったら教えてくれるでしょうか。

 

いや、真相を知らないでああだこうだ想像しているときこそ、内藤哲也選手の言うプロレスファンにとってもっとも贅沢な瞬間ですし、知らないことは知らないままで良いのかも知れません。普通に焼き鳥を楽しもう。

www.hotpepper.jp

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング