全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

女子プロレスを勉強しよう1:『有田プロレスインターナショナル』エピソード20

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです

 

昨晩はNOAHの試合を観たので、その観戦記を書こうかと思っていたのですが、観たのがメインだけで、あとは仕事の合間にちょこちょこっとしか観てないので、書くことがあまりなく断念。

 

あわてて『有田プロレスインターナショナル』を観たのでした。

モノを知らないことを売りにしている、いわゆるおバカタレントはたくさんいますけども、ボクはあんまり笑えません。

 

中にはバカを演じている方もおられるのでしょうが、基本的にはバカを笑われているだけ、つまりバカにされているだけなので「面白い」よりも「かわいそう」が勝ってしまい笑えないのです。

 

おバカタレントに分類したらダメなのかも知れませんが、浜口京子さんはまさにそれで、気の毒過ぎて見てられないので見かけたらチャンネル変えます。

 

そんなおバカタレントの一人であるエイトブリッジの別府ともひこ(以下:別府ちゃん)さんが今回は主役でした。

naturaleight.co.jp

なぜか、別府ちゃんは笑えます。

 

気の毒な感じが一切しないんですね。それに、モノは知らなくてもバカじゃない感じがすると言いますか、きっと興味のないことは覚えないだけの人なんじゃないかと思ってました。

 

で、今回は、その別府ちゃんがお付き合いしたい女子プロレスラーを呼んでくるという企画でした。

 

ボクはどんなにファンになっても、ベッドを共にしたいと思っても、お付き合いしたいとは思ったことがありません。

 

なので、どんな気持ちなのかをよくわかりませんが、知らない選手ばかりだったので、女子プロレスラーの勉強になって良かったです。

第1の刺客:長谷川美子

まずはアクトレスガールズの長谷川美子選手です。

名前すら知らない選手でした。ごめんなさい。

 

元女優さんということでルックスは抜群でしたね。ただ残念ながら『ザ・ノンフィクション』という番組?を知らなかったので、なんのこっちゃわかりませんでした。

 

得意技がスモール・パッケージというのがフィニッシャーがないやんと驚きましたが、結局出てこられなかったのでどんな選手なのかよくわかりませんでした。

第2の刺客:雪妃真矢

次はアイスリボンの雪妃真矢選手です。

「ゆきひ」って読むんですね。読めず字面だけでお名前は知っておりました。

 

アイスリボンのエースなんだそうですね。ま、アイスリボンもいうのがどんな団体なのかも知らないんですが・・・。

 

得意技がスノウトーン・ボムと書いてあったのですが、スワントーン・ボムのことかな?

 

女子選手(と言ってもスターダムしか知りませんが)でコーナーからの飛び技にバリエーションがないように思いますので、良いチョイスに思いました。

 

やっぱり出てこられなかったので、どんな選手なのかよくわかりませんでした。

第3の刺客:沙希様

次は東京女子プロレスの沙希様選手です。

赤井沙希選手とは別キャラがあることすら存じ上げませんでした。

 

さすがに名前は知っていますし、チラッと試合も観たことがあるような気もしますが、何の印象もありません。細っ!ということくらいですね。

 

沙希様選手に至っては全く知らなかったので、どんなキャラなのか観たかったですね。

第4の刺客:鈴季すず

次はアイスリボンの鈴季すず選手です。

この選手は最近週プロの表紙になった、まだ10代の選手でしたかね?

 

ICE X∞というベルトがアイスリボンにおいてはどういう位置づけのベルトなのかはわかりませんが、エースだという雪妃真矢選手から獲ったということで、団体最高峰のベルトなんでしょう。

 

だとしたらかなり凄いことです。団体の期待を一身に集めているんでしょう。

 

こんなことがアイスリボンであったから上谷沙弥選手が赤いベルトに挑戦することになったんでしょうか?

 

またしても出てこられませんでしたので、どんな選手かは知ることが出来ませんでした。残念。ここまでではいちばん観てみたかったです。

第5の刺客:Sareee

今回最後の女子プロレスラーはSareee選手でした。

WWEに所属になったのに、コロナで行けなかったというのは週プロで読んでおり知ってました。

 

近頃はシードリングの世志琥選手と組んだりしてましたね。

もう全員出てこないってことでオチかと思ったら、Saree選手だけ来てました。

 

動いているSareee選手を初めて観たんですが、ムチャクチャかわいくてビックリしました。ホントにこんな人がプロレスをやってるの?って感じです。

 

しかもバチバチ行くそうですね。そりゃWWEからオファーがありますわな。写真より遥かにかわいかったですね。

 

本当に一人称が「自分」であるとのにもビックリしましたね。確かに昔の全日本女子プロレスの選手みたいな感じで、とっても好感が持てました。

 

見た目のかわいさとは裏腹に完全なプロレスラーなんですね。こりゃ応援したくなりますな。WWEは観ませんが。

 

今回は我らがスターダムの選手は出て来ませんでしたが、来週は出てくるでしょうか?

 

シルエットを見ると岩谷麻優選手がノミネートされてる気がしますが、さて、どうでしょう?

 

来週も楽しみですね。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング