全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

2019年の目標と抱負

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

まだ昨年も書きました今年の抱負です。

www.loca-neo.com

昨年は

  • 稼げる男になる
  • しっかり曲作りする
  • 新日本プロレス以外を観る

ということを抱負としてあげていたのですが、さっぱりでした。そもそも抱負ってなんでしょう?

docoic.com

抱負とは、心に抱いている決意や意思のことです。

目標よりももっと強い気持ちで挑む感じがするものでした。しかしながら、僕はかなりふわっとした感じで抱負を語っておりました。46にもなってこんなことではイカンなと1年越しに猛烈に反省しております。

www.kotobano.jp

「抱負」は「計画」、そして「目標」は「ゴール」と置き換えると意味の違いが明確になります。

こちらを読みますと、そもそも僕は「目標」と「抱負」を混同していたということです。僕のは目標でした。

 

ということで今年の「抱負」を「目標」とセットで書くことにします。

目標:読者登録数を200人する/抱負:面白くなる

昨年はブログでの抱負では自分自身の抱負というか目標を書いてしまいましたので、今回はこのブログでどうしたいのかということにしました。目標は数字で出るほうが良いと思いまして、読者登録数を200人にすることを目標しようと考えました。

 

昨日分を書くときにちょっと読者登録数を観て、またさっきちょっと見たら、ほんの僅かなうちに3人も減ってたんで、怖くなりまして、これは心して書いていかないと支持してもらえないな〜と思った次第です。

 

さて、どうしたら読者登録をしてもらえるかと考えたら、僕自身が読者になるのはいつも面白いブログなのですから、面白くなるしかないのです。

 

この「面白い」というのが、またふわっとしていまして、どうしたら面白くなるのか、何が面白いのか、雲をつかむような話なのです。自分が面白いと思うブログをまず目指したら良いんじゃないかと思いまして、好きなブログを必死に読んでます。でも、なかなかそうはいかないわけです。面白いのは間違いないのですが、自分が何を面白がっているのかが理解できてないので、意図的に面白くすることができないのです。

 

ただ「面白い」と感じるの時にはいつもすぐそばに「驚き」があります。たとえばこちら。

devon-shiki.com

僕はジュース・ロビンソン選手が好きなので、大嫌いだという意見にまず驚き、そして読んでいくと、これはどう考えてもジュース選手のファンの人の書く文章じゃないかと思えて驚いて、面白いのです。

 

さらに、こちら。

xlab.hatenablog.com

僕は内藤選手が嫌いですから、内藤選手が喋ることなんて想像もしてないわけですが、これを読んで「ホンマに言いそうやな」と思って、ここまで内藤選手に肉薄できるなんて!と驚くわけです。

 

最後にこちら。

www.iwgpuroresu.com

イデオロギー闘争はどうでもいいというのが、僕にはイデオロギー闘争は大好物ですから、そうなのか〜と驚き、最終的にケニー・オメガ選手に棚橋弘至選手を倒してくれ〜とケニー選手のイデオロギーに乗っかっているというのに驚いたので、面白いのです。

 

僕もこういう驚きをブログの中で展開することが、面白くなる第一歩だと考え始めております。

目標:新日本プロレス以外を観る/抱負:新日本プロレス以外を知る

これは昨年と同じなんですけども、結局新日本プロレスの観戦には行きましたが、新日本プロレス以外の団体は遂に行きませんでした。それはなぜかというと、新日本プロレス以外を知らないからです。

 

つまり、どこを観に行ったら良いのかがわからないので、踏み出せないのです。行ったは良いけどつまらんかった〜となるのはイヤですし、どこの団体が自分の好みに合うのかもそもそもわかってません。

せっかくKindleを持ってて、

KindleUnlimitedも利用しているのに、全然週刊プロレスも読んでませんから、これではいつまでもチケットを買うことにビビってしまいます。まずは新日本プロレス以外の団体のことをしっかり勉強して、これは一度ライブで観たいと思うところが出てくるまで探し続けようと考えております。

 

新日本プロレスのことしか書かなくてもブログのネタに困らないのに、これで他所の団体まで観るようになったら、書き切れるんだろうかという不安も少しだけありますけど、見聞を広めないと面白くもなれないと思います。

目標:プロレス友達を作る/抱負:積極的にプロレスファンの方と交流する

昨日書きました新年のご挨拶の中にも、

www.loca-neo.com

自分がコミュニケーション能力が低めで、なかなか友達が作れない状態で、今年こそをそれを打破したいという気持ちがあるというようなことを少し書きました。

 

出来れば、会場に行って軽く談笑をするようなお友達が出来れば良いな〜と思っておりますが、そのためには、積極的にプロレスファンの方と交流をして行かないとどうにもならないわけです。

 

昨年はある方から、プロレスファンの集まる飲み会に誘っていただいたのですが、場所が新幹線とか飛行機とか夜行バスに乗らないとおいそれと行けないところだったので断念しましたが、こういうお誘いも行ける場合は照れずに積極的に今年は参加しようと考えております。

 

ただ、某SNSのプロレスファンのコミュニティを除くと、自分と違う考えの人が出てきたら一斉に叩くというプロレスファンの方もたくさん見ました。僕の場合、大人気の内藤選手のことが嫌いですから、叩かれる対象になるわけです。そんなコミュニティの中には、なんだったら文句言ってやろうと待ち構えている人がいる可能性だってあるわけで、楽しくやりたいのにケンカするのもしんどいな〜と思えて、そういうコミュニティではコメントも残さないようにしてきました。

 

でも、これでは友達が増えないし、全員が全員、敵というわけでもないでしょうから、そこは思い切って一歩踏み出すべきなんじゃないかと思い始めています。あ、これ、内藤選手の名言だった。

 

少なくとも自分からケンカをふっかけるような物言いをしなければ、そういうトラブルは避けられるのかな〜とは思います。なので、ブログでは好き勝手なことを書いてますけども、何もケンカしたいわけではありません。

みんな仲良し

ということで、更に明るく楽しいプロレスライフにしていく所存でございますので、今年もどうか一つ宜しくお願い致します。

 

それではまた。

ありがとう!

 

明日はプロレスの事を書きます。


プロレスランキング