全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

プロレスについての持論を展開しつつ、時々脱線するブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

全然やる気のない二人:ブリティッシュヘビー級選手権試合:棚橋弘至 vs ザック・セイバーJr. 予想

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

明日、9.15別府で行われますブリティッシュヘビー級選手権試合の予想をします。

ブリティッシュ・ヘビー級選手権試合:棚橋弘至 vs ザック・セイバーJr.

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

もう何回目なんでしょうね、このカード。やる当人たちもそろそろ飽きてしまいそうですが、それでも両者ともプロ中プロですから、それなりに仕上げてくると思います。

近々の3試合を軽く振り返る

ワールドで中継があった分は観ましたが、正直なところ興味はヤングライオン杯に持っていかれてまして、雑多なタッグマッチはそんなに真剣には観ておりません。ごめんなさい。

 

さて、決戦間近の3試合はどんな感じに仕上がっているかをまず確認してみましょう。

9.10 静岡大会

結果はこんな感じになっています。

ブリティッシュ・ヘビーの前哨戦その1

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

ブリティッシュヘビーの前哨戦というよりも、獣神サンダー・ライガー vs 鈴木みのるのほうが盛り上がっているように思えます。これはマズいです。確かにライガー vs みのるは楽しそうですが、先に組まれているのはブリティッシュヘビーですから、ここはブリティッシュヘビーに注目が行くようにしてほしいのですが、ダメですね。

棚橋「(※ベルトを腰に巻いて、無言のままでポージングを数パターン決めた後で)だんだん似合ってきたでしょ? ベルトとは(付き合いが)長く長くなればなるほど、体に似合ってくるんだよ」

試合後の棚橋選手のコメントです。

 

なんとなく、短い王者期間を味わっているように思えます。 結局に合わないまま終わってしまいそうな雰囲気が漂っています。

 

かたやザック選手はノーコメント。コメント上手なザック選手ですが、中継が入らないとコメントはいただけないのでしょうか。もったいない。

 

エル・デスペラード選手が、顎を骨折したんでしたっけ?それで出てないわけですよね?ここは3Kにスカッと勝って、IWGPジュニアタッグ戦線に金丸義信&DOUKIで挑戦できる流れになると良いんですが、あのもっさりした合体技「3K」よってDOUKI選手が破れています。残念です。

9.11名古屋大会

9.10と同じカードです。

ブリティッシュ・ヘビーの前哨戦その2

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

違うのは押さえているのがSHO選手からYOH選手に変わっただけです。試合時間もほぼ同じです。ということは内容もほぼ同じでしょう。

 

まずは棚橋選手の試合後のコメントです。

棚橋「(※YOH、SHOと3人並んで、大胸筋を盛り上がらせるポーズを何パターンも決めながら)よし! 俺はね、全方位的にアンテナを張って、SHOが絞れば俺も絞る、YOHがおしゃれになれば、俺もファッション誌に呼び出される。いい方向に、プロレスを全方向に広げていくから。ただ現時点で、YOHのオシャレとかSHOの肉体に負けてるから。俺はしんがりから、ぶち抜くからな」

な、な、なんと決戦直前にして、タイトルマッチのことに一切触れないチャンピオン。どうでもいいタイトルマッチ感が漂っています。どうせ、すぐにザック選手に返すことになるベルトなんかに愛着が湧くはずもありません、ということなんでしょうね。

 

そして、ザック選手はこの日もノーコメント。盛り上げる気はないようです。

9.12大阪大会

またしても同じカードです。

ブリティッシュ・ヘビーの前哨戦その3

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

今度は棚橋選手がDOUKI選手を倒してしまいました。DOUKI選手には厳しいですね。

 

棚橋選手の試合後のコメントです。

棚橋「ちょっと待ってね(※と言って、腰にベルトを巻く)、このベルトに対する思いは、腰に巻いた回数に比例するから。前哨戦はあとひとつ。(9.14)山口。ザックの引き出しを全部開けるって言ったけど、どうやらまだ開かなかったみたい。けど、俺は自信あるから。(ザックは)技のデパート、技の百貨店かもしれない。でも俺は、技のおでん屋さんだから。みんなが知ってるネタで、こんにゃくで、大根で、玉子で、はんぺんで、みんなが知ってるのだけで、十分おいしいから。何言ってるかわかんないけど、やる気だけはあります」

 腰巻いた数に比例するなら、ザック選手の勝ちじゃないか。

 

デパートに対しておでん屋で対抗する斜め上の攻撃に出た逸材。言ってる本人も訳がわかってないのですから、聞いてるこちらも訳がわからなくて当然なのです。

 

たぶん、技の数じゃなく、技を如何に磨いてきたかで勝負する、と。そういうことなんじゃないかと思いますが、棚橋選手に技の数でザック選手に競ってほしいなんて誰も思ってないんじゃないですかね?

 

そして最後に「やる気だけはあります」をつけたのは、自分でもやる気なさげに見えてるだろうな〜と思ったんだと思います。自分でこれを言わなければならないくらい、気合が入ってないということで、これは内容に関しては保証付きかと思われたタイトルマッチでしたが、やばい匂いがプンプンしてきます。

 

さすがに次の次がタイトルマッチということで、コメントを出してくれたザック選手です。

ザック「(※いらだった表情でコメントスペースにやってきて、目の前にあったイスを投げつけるなど大荒れ。コメントスペースにたどり着くと、フロアに大の字に)あの野郎、試合は終わったんだぞ! でもな、俺のアンクルは破壊されてない。ぜんぜん大丈夫だ! 自分たちが何してもいいっていうのか! イギリスをバカにしやがって! (※気持ちを落ち着かさせて)あと何日だ? それまで血まみれにしてやろうか。やられた分はブリティッシュ・ヘビー級タイトルマッチできっちりお返ししてやる。そこで終わりだ。終わらせる。タナハシよ、今はお前がタイトルを持ってるよな。(※先ほど投げつけたイスに座って)これまでの試合を思い返せ。どれほど痛みでのたうち回ったか。次はそれ以上の苦痛を与えてやる。数えきれないほどの罠を仕掛けておいてやるからな。それは俺のベルト。俺の元に戻って来る。すなわち、お前はそれを失うってわけだ」

いらつかないザック選手を見るほうが難しくなってきた今日このごろ。だけど、なんとなく、このコメントにはいつもキレがないような気がします。上手いこと言うな〜とか、酷いこと言うな〜とか、そのことにキレてんのか、おい、とかそういうのがありません。

 

ま、今日で急にやる気全開になるかも知れませんが・・・。

 

やる気が全く感じられない二人にメインを任せても良いんでしょうか。これならIWGPタッグの方をメインに持ってきての大団円のほうが良いような気がします。

www.loca-neo.com

ドームに向けてどうするか

こんな感じでは別府のお客さんが気の毒になってきました。本日も同じ第6試合で同じカードです。またDOUKI選手が負けちゃうんでしょうね。今日はライガー選手に押さえられるんじゃないでしょうか。

 

なんでやる気が出てないのかはわかりませんが、来年のお正月にドーム2連戦をやるにあたって、ブリティッシュヘビー級のタイトルマッチもラインナップしたいところです。だから、それなりに価値と期待感を保たせるベルト運営を心がけて行かねばなりません。

 

ここまで雑に扱ってしまったブリティッシュヘビー級ですが、最終的には勝ち上がった上で本国イギリスにお返してするということなら、RPWの人も多少現時点で荒っぽくなるとしても許してくれるのではないでしょうか。

 

ベルトの価値を上げるには、2つ重要な要素があります。1つ目は試合内容の充実です。こちらは特に問題ないでしょう。棚橋名人が巻いているわけですから大丈夫です。

 

そしてもう一つは、誰が挑戦したか、というところです。何の実績もない、動員力もない選手が挑戦したところで、価値は上がらないわけですから、それなりの選手が挑戦してくるようにならなくてはいけません。

 

そこで思い浮かぶのは、クリス・ジェリコ選手です。

この世界的なスーパースターがこのベルトに絡んでくれたら、価値が上がります。

 

今回のタイトルマッチを消化することで、ジェリコ選手が挑戦しやすい環境を作らなくてはならないわけです。

棚橋防衛と予想してみる

そうなりますと、もう棚橋選手が勝つしかないわけです。

ザック選手がチャンピオンではジェリコ選手は挑戦しないんです、残念ながら。

 

あれはどこで読んだんだったか忘れましたが、ジェリコ選手が新日の選手で闘いたい選手が3名いて、そのうちの2人、オカダ・カズチカ選手と内藤哲也選手はもう消化してて、あと一人が棚橋選手であると。だから、近いうちに棚橋 vs ジェリコは実現するはずなんです。

 

つまり、別府大会の最大のサプライズはジェリコ選手の乱入です。

 

試合後、エアーギターをやっている最中に真っ暗になってジェリコ選手が大写しになって、証明がついたら、棚橋選手の後ろにいて、コードブレイカー、ズドンです。

 

どちらがチャンピオンになろうとも、ドームで、再びザック選手が挑戦するという流れになるのではないかと、予想します。

 

新日でジェリコ選手が観られるのは、今年が最後、もしくはドームまでではないかと、特に根拠もないんですけど思っていますので、ぜひお近くでジェリコ選手の試合が観られるチャンスのある方は行ったほうが良いでしょう。

 

そして、別府大会。

別府大会のチケット料金表

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

御覧下さい。まだスタンド席なら大丈夫です。当日券も発売されます。ジェリコ選手が来るかも知れないので、ぜひライブ観戦なさってはどうでしょう。でも、ジェリコ選手が出てこなくても、僕に文句を言うのは勘弁して下さい。これはあくまでも僕の予想ですので。

 

そういうふうに考えると、タイトルを争う2人に多少やる気が感じられないとしてもワクワクしてくるでしょ?プロレスはワクワクしながら観たいです。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング