全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

バスケって面白いんだね@大阪エヴェッサvs京都ハンナリーズ

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

『スラムダンク』にハマらなかった男がBリーグを観た! 

プロレス以外のスポーツ観戦なんていつから行ってないだろう?

 

ひょんなことから、チケットをいただきましたので観戦してきました!

僕は全くバスケに興味ありません。

 

世間が『スラムダンク』に夢中になっているときでさえ、

アレの何が面白いのかあんまりわからないというタイプでした。

 

それなのに、実際行ってみますとこれがチョー楽しかったんです。想像以上にお客さんを楽しませようという精神が働いてまして、本当に感激しました。

大阪エヴェッサvs京都ハンナリーズ

観戦したカードは大阪エヴェッサvs

大阪エヴェッサ

出典:大阪エヴェッサ公式サイト

京都ハンナリーズの一戦でした。

京都ハンナリーズ

出典:京都ハンナリーズ公式サイト

日本各地にチームがあって、JリーグみたいにB1とB2がありまして熾烈な争いをしているようです。

 

大阪と京都は別に首位を争う間柄ではないそうです。

華やかでわかりやすい初心者に優しい空間

初めてバスケの会場に足を踏み入れたわけですけども、華やかでしたね。

府民共済アリーナ

広告がいっぱいあって、客席のどこからでも見えるオーロラビジョン?とスコアボード?があります。

ドラマで観たな

こういうのをどこかで観たことあるな〜、あ、『ブザービート』だ。

近年稀に見るおもしろさだったドラマです。

※主演が山Pなのでロゴだけ画像です。

個人的には貫地谷しほりさんが大好きです。

府民共済アリーナ

試合が始まる前はこんな感じです。

府民共済アリーナ

バスケのルールを知らなくても大丈夫。

この画像は一つのゲームに何人外国人助っ人を投入できるかということを表す図です。

つまりこれは第1クオーターでは2人、第2クオーターでは1人ということです。

 

こんな感じでバスケのことがサッパリわからない人にもいちいち丁寧に教えてくれます。

初心者に優しい

教えてくれるのは何もルールだけではありません。

応援の仕方までレクチャーしてくれます。

 

バスケは攻防がすぐに入れ替わるんですね。

で、攻めてるときの応援の仕方と守りに入ってるときの応援の仕方がある程度決まってます。

 

とにかく始終ワアワア言って騒いでくださいというようなことです。

 

リズミカルに応援するとなんだかとっても楽しくなってきます。

エンタメ化がスゴい

さらに試合前に選手が紹介されるのですが、この時がまた凄かった。

 

コートに選手の画像がど〜んと出るんです。

プロジェクション・マッピングってありますでしょ?

あんな感じでコートが大きいスクリーンになるわけです。

 

この演出で完全に掴まれました。

京都ハンナリーズがなんか良い

大阪エヴェッサのホームゲームだったので、エヴェッサばかりを応援することになったのですが、京都ハンナリーズの応援団は少数ながら終始ムチャクチャ声張って応援してまして、途中からあっちに混じりたい気持ちになりました。

 

そして、ユニフォームが浅葱色にだんだら模様で、新撰組な感じのデザインなんですね。

それがスゴく京都感が出て良いな〜と思いました。次は京都ハンナリーズのホームゲームを観たいです。

チアリーディングも試合後も楽しい!

試合が4つに区切られてますので、合間合間にチアのみなさんが踊られます。

 

これが実に華やか。

 

いっぱいいて、どのお姉さんが好みかまではわからなかったんですが、チアリーディングを間近で見たのが初めてでしたから、楽しかったです。

 

ハーフタイムのときには観客の人をコートに入れてフリースロー大会をやったり、試合後には子供をコートに入れてでっかい玉をポンポン跳ねさせて遊ぶイベントが行われました。

府民共済アリーナ

画像ブレブレなんですが、暗転して玉がブラックライト?で光って、子供たちがワアワア言いながら弾くわけです。

 

なんで子供しかできないんだ〜!と悔しくなりました。

とにかく一度観戦してみてください!

とにかくとっても面白かったので、バスケに興味がある人は普通に観戦に出かけるんでしょうけども、興味がない人でも楽しめるような工夫がなされているので出かけてみてはいかがでしょうか。

 

プロレスは初心者に対して優しいのかな?と考えました。特に子供に対してバスケを楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきました。

 

これは将来、有望なバスケ選手が生まれるきっかけになるでしょう。

 

プロレスも子供が憧れるものになってほしいし、誰でも楽しめるエンタメであってほしいな〜と思わせる観戦になりました。

 

ちびっこ相撲みたいに子供がリングに上がれたりすると良いのにね。

 

それではまた。

ありがとう!