好き勝手なことを書いておりますが、悪意はありませんのでご了承下さい。

中野たむはスターダム四天王:9.6 5★STAR GP 2021 後楽園大会 観戦記2

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

今回も昨日に引き続きまして9月6日のスターダムの『5★STAR GP』の感想を書きます。

関連記事

元気ですか〜?!どうも、ろけねおです。今回もスターダムの『5★STAR GP 2021』の感想を書きます。今回は公式戦の後半4試合がボクが観戦した時点ではアップされていなかったので、前半の4試合について書きます。[…]

5★STAR GP 2021

アップされてなかった残りの4試合を観ることが出来ました。

サムネイルにはあったのに試合がアップされていなかった彩羽匠 vs 中野たむがやっと見られて大変嬉しく思っておりますし、実際観たら期待以上でした。

それでは振り返ってまいります。

中野たむはスターダム四天王

メインの彩羽匠 vs 中野たむから感想を書きます。

出典:スターダム公式サイト

結果は彩羽選手の完勝と言っても良いかも知れませんね。

残念ながら彩羽選手が追い込まれたと感じるシーンはほとんどなかったわけですから、致し方なしです。

でもこれまでスターダムで観た、どの彩羽選手よりもいちばん強い彩羽選手でした。

これはたむ選手の功績です。

彩羽選手はプロレスの技術のどの部分も全て高水準に思えます。打極投はもちろんのこと、飛べますし、動きは速いし、身体もゴツいし、全然穴がない。

この素晴らしさをたむ選手が存分に引き出していました。

負けはしましたけども、試合はたむ選手の掌の上でした。だから、試合は負けたけど勝負には勝っていたのです。

きっと彩羽選手はかなり悔しいんじゃないかと思います。

所属団体のマーベラスがいろいろ大変な中、マーベラスがスターダムに負けていないことをアピールしに来たわけですから、この内容の勝利は素直に喜べないところがあるんじゃないでしょうか。

たむ選手がのたうち回りながらも相手に向かっていくさまは良いですね。ゾクゾクします。

それなのに、凄まじい毛量のせいでせっかくの表情が見えにくくなっていることが悔やまれます。

エラ隠しであんな髪型にしているのでしょうが、大一番はどうせ化粧も落ちてぐちゃぐちゃになるんだから、もっと表情の分かるヘアースタイルにしてきて欲しいものです。

棚橋弘至選手なんか大一番は髪を束ねてるでしょ。ああいうことです。

それはさておき、この試合を観て、たむ選手がスターダム四天王であることがよ〜くわかりました。

出典:スターダムワールド

こちらはスターダムワールドのトップページにある画像なんですが、これは現在のスターダムのトップ4選手です。

つまり、これがスターダム四天王です。

いちばん左にたむ選手がいます。

こう言っちゃあ失礼ですが、最初これを観た時たむ選手だけちょっと格が落ちるな〜と思ってしまいました。

でも、今回の試合でボクが見誤っていたことがわかりました。文句なしに四天王です。

負けたことがプラスに働くのがプロレスの良いところです。良いプロレスを見せてもらいました。

ありがとうございます。

いつもと違う小波

続きましては朱里 vs 小波です。

出典:スターダム公式サイト

小波選手、彩羽選手に続いて朱里選手を倒しちゃいましたね。素晴らしい!

師弟対決なわけですが、両者ともそれ以上の特別な感情があることが詳しく知らなくても伝わってきます。

内容的には朱里選手が圧倒していて、小波選手が追いつき、追い越すのはまだ先のことなのかな〜と観えましたが、それでも気持ちだけは負けないようと踏ん張っていたようでした。

どちらかと言えば、いつもクールであんまり熱くならずにニヤニヤ笑いながら相手を蹴っ飛ばすって感じですが、朱里選手が相手だと熱くなってしまうんですね。

いつもと違う小波選手が観られるのは朱里戦だけなんでしょうか。レア。

朱里選手と闘うと、朱里選手と同じようなことをやって超えてやろうとしているっぽいんですが、小波選手は小波選手だけの持ち味で勝負して、むしろ朱里選手が付き合わされるような展開になると、同格に見えるんじゃないでしょうかね。

そろそろ追いついて追い越したいところですし、ボクはそれを期待しています。

チャンピオンのキッドが気の毒

続きましてコグマ vs スターライト・キッドです。

出典:スターダム公式サイト

キッド選手はチャンピオンなので、次期挑戦者を考えてのコグマ選手の勝利ということなんだろうなと予想してました。

だから、内容的にはキッド選手が押していたけど逆転でコグマ選手が勝ったとなると踏んでいたのですが、全然違いました。

普通にコグマ選手の完勝でした。

むしろコグマ選手のほうがチャンピオンみたいにある程度キッド選手の攻撃を受けきって、重爆ミサイルキックからの超ハイブリッジジャーマンでサラッと仕留めてしまいました。

しかも、試合後にコグマ選手が「ハイスピードのベルトに挑戦させろ!」とか言うのかなと思ったら、葉月さんが出てきて、復帰戦の相手してくれと要求したものですから、ますますキッド選手の立場がなくなってしまいました。

大阪城の大一番でのタイトルマッチより、同期の再会マッチなんですね?仲が良かったのかも知れません。

ここ、キッド選手がキレてもいいところだったと思うんですが、ショックのほうが大きくてそれどころじゃなかったんでしょうか。

キッド選手が気の毒でした。

大阪城のハイスピード、どうなるんでしょう?

首が相当悪いのがわかる

最後はジュリア vs 白川未奈です。

出典:スターダム公式サイト

昨日でしたか、ジュリア選手がケガの治療で欠場になり、リーグ戦は不戦敗になるとの発表が出ました。

スターダム✪STARDOM

平素は『STARDOM』へのご声援をいただき誠にありがとうございます。 9月『5★STAR GP』シリーズへの出場を予定…

このニュースを知った時、白川戦で欠場しなければならないほどのエグいことがあったの?と思いながら観ておりました。

ジュリア選手は、最初から首にでっかいテーピングしてましたね。出てきた時から良くはなかったんですね。

舞華選手もたしか同じようなテーピングをしてましたから、これは舞華選手のことも心配になってきます。

白川選手の攻撃も狙ってなのか、たまたまなのかはわかりませんが、後ろから首筋に対しての攻撃が多かったですね。

前にも書きましたが、なんとなくスターダムの選手は皆、テーピングをしている箇所を狙わない傾向があったような気がしていたのですが、

※コグマ選手はどっちだったか忘れましたが、ヒザにテーピングしていましたが、キッド選手は狙ってませんでした。

今はもう関係ないみたいで、嬉しくなりました。

そのおかげで試合続行が不可能になったのか、唐突にノーザンライト・ボムが炸裂しました。

その行動にジュリア選手の首は相当悪いというのがわかりました。

最初からジュリア選手が『5★STAR GP』で優勝するとは思ってませんでしたが、これで完全に優勝の目は消えました。不戦敗ですもの。

タッグのチャンピオンですから、シングルのリーグ戦は休んでも今後のビッグマッチに向けて万全な状態を作るための苦渋の選択でしょうね。

無理せずしっかり治療してまたリングに帰ってきて欲しいです。

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング

最新情報をチェックしよう!
>とにかくプロレスが好き

とにかくプロレスが好き