好き勝手なことを書いておりますが、悪意はありませんのでご了承下さい。

いよいよ3K解体か:8.7 SUMMER STRUGGLE 2021 観戦記

元気ですか〜?! どうも、ろけねおです。

今回はジュニアタッグリーグの試合を振り返ってまいります。

SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021

今回のこのタッグリーグの目玉は外道&ディック東郷です。

よくぞこのチームをエントリーしたもんだ、シビレました。ジェイ・ホワイト選手もEVIL選手もお休みというレアケースがこの黄金タッグを実現させたのです。

今回3試合あったわけですけども、外道&東郷の試合だけ面白かったです。どうして、これをメインにしないのか。今日の試合順を決めた人はアホなんじゃないかと思ってしまいました。

ロビー・イーグルス&タイガーマスク vs 外道&ディック東郷

ヒール教科書、いやタッグマッチ教科書、いやプロレスの教科書というような試合を見せた外道&東郷。

ただ観るだけのボクよりも現役選手は絶対に見ておかないとマズいという試合だったように思いました。

出てきた瞬間にタッグチームだとわかるルックス、同じフォームで繰り出すナックル、技らしい技もなく試合をコントロールしてしまう巧みさ、動きの全てが、メチャクチャダシが効いている汁物を飲んだときの感激と同じでした。

旨味しかないタッグ。

結果はイーグルス&タイガーが勝ったわけですけども、試合の印象は外道&東郷しかありません。

明日になったら、いや今日の時点でも外道&東郷は誰と闘ってたんだっけ?と誰もがなるんじゃないでしょうか。

イーグルス&タイガーの急造チームでは、勝つので精一杯というところですね。かなり頑張ったとは思いますし、イーグルス選手もシングルチャンピオンの面目は保てたと思いますが。

外道&東郷は、期待以上の仕上がりでした。

石森太二&エル・ファンタズモや金丸義信&エル・デスペラードと当たるのが楽しみでしょうがないです。

田口隆祐&マスター・ワト vs 金丸義信&エル・デスペラード

ワト選手、重症ですね。

今日は俺が何もできなかった。それが敗因もしれない。向こうのほうが、一枚上手だったかもしれない。

新日本プロレス公式サイト

ワト選手本人も自分が試合に参加してなかったことには気がついているようですが、だからってじゃあ、今後ちゃんと試合に参加できるようになるには、どうしたら良いのかまではたぶんたどり着いてないような気がします。

「かもしれない」じゃないんですよね。

こんなに田口選手しか試合させなかったら、そりゃ勝ちようがないですよね。

それにタッグにおいては、金丸&デスペラードが田口&ワトより1枚どころか、2枚も3枚も上なのは誰でもわかっていることですよね。

じゃあ、田口&ワトが勝ちそう雰囲気に持ってくるなら、ワト選手がもっと積極的に前に出ていって、金丸&デスペラードが驚くようなことをしないといけません。

YOSHI-HASHI選手がオカダ・カズチカ選手と共に凱旋帰国してから長らく低迷してましたが、6人タッグのチャンピオンになったのをきっかけにやっとこさ一皮むけました。

ワト選手にも何か大きいきっかけがないと、このままその他大勢で終わるでしょうね。

それがこのリーグ戦になるんでしょうけども、初戦でこの感じだとここからなんとかなるとはちょっと思えませんよね。

きっと諸先輩方からたくさんアドバイスを頂いていたりしてるとは思うんですが、ず〜っとこの感じですから、ワト選手が活躍するのはかなり難しいと思いました。

間が悪いのもなかなか直りませんし。

ロッポンギ3K(SHO&YOH)vs 石森太二&エル・ファンタズモ

こちらはワト選手ほど深刻ではないとは思いますが、なかなかしんどいことになっているYOH選手が登場です。

長期欠場から復帰して、ゆるやかに滑ってしまってます。

それに加えて、YOH選手が休んでいる間にシングルプレイヤーとして活躍したSHO選手とはずいぶん格差も生まれてしまいましたね。

それなのに、入場はYOH選手のなんともしっくり来ないテーマ曲で出てきました。

ただ聴くだけの曲としては良いんでしょうけど、入場テーマにフィットするかどうかはまた別問題です。ボクにはこれほど違和感しか抱かせない入場テーマはかつてありません。

これもまた、SHO選手の入場テーマとは真逆です。

ただ、ワト選手とは大きく違うのはこれは3K解体の振りの可能性があるからです。

大きく変化する(改善する)前のタメなんじゃないかと思わせるので、ワト選手ほど深刻ではないかなと思うわけです。

3Kはタッグリーグを3連覇してるんだそうですね。そんな印象はまったくないんですが、それはつまり3回も格上げのチャンスを貰っているんですが、会社が期待するような活躍はしていないということです。

3Kというタッグチームがここが限界であるという意味だとボクは思います。

ボクは前から、長くタッグを組んでいる割にはタイム感が違って見えるので、この2人は早々にタッグチームを解散したほうがいいと思っていたのですが、ようやくそうなりそうで良かったなと思います。

ということで、このリーグ戦は石森&ファンタズモ、金丸&デスペラード、そして外道&東郷の三つ巴になるでしょう。

それではまた。 ありがとう!


プロレスランキング

最新情報をチェックしよう!
>とにかくプロレスが好き

とにかくプロレスが好き