好き勝手なことを書いておりますが、悪意はありませんのでご了承下さい。

フィンジュースとデスペラードでお願いします:12.11 WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 展望

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

本日、ついに優勝決定戦です。

 

来週には『Road to TOKYO DOME』というシリーズが始まりますから、優勝決定戦以外の試合でドーム大会の決定済みのカード以外のカードが見えてくるんじゃないかと思います。

 

そもそもドームは何試合組まれるんでしょうね。

 

このところずっと6試合で、時々10試合という感じでしたが、これは何によって決められているんですかね?コロナの感染者が増えている状況ですが、ドームは大丈夫なんでしょうか。

 

年一回のことで、物凄く楽しみにしている方もたくさんおられると思いますが、間違っても体調不良のままドームに行くのは止めて下さい。ドームだけじゃなく、今日の日本武道館もどんなに楽しみでも体調を崩したら諦めて下さい。

 

それがプロレスを守ることに繋がりますから。

 

コロナが流行りだしてからチケットの購入すらしてないボクが言っても説得力がないんですが・・・。

大願成就なるか?

いつもなら予想を書くんですが、大体優勝者決まる日の時点でボクの予想はハズレていることが多いので、予想し直すことをしているのですが、

www.loca-neo.com

www.loca-neo.com

『ワタリ』も『BOSJ27』も予想がほぼ当たってしまいました。

 

根拠はどっちも「好き」ということしかないわけですから、予想というよりボクの願望が叶いそうということで、予想が当たるよりちょっとうれしいです。

 

ただ、やっぱり不安です。

 

現時点での予想ではフィンジュース(ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー)もエル・デスペラード選手も負けちゃうんじゃないかと思ってます。

 

だから不安です。大願成就とは行かなそうな気がしてます。

高橋ヒロムが優勝しそう

まずは『BOSJ27』の優勝決定戦ですが、高橋ヒロム選手の優勝が濃厚な気がしてます。

 

何しろ、推され方がエグいです。あからさまなエコ贔屓に思えることが『BOSJ27』で起こってました。

 

それがチャンピオンでもないのに連日のようにメインを務めていたことです。

 

結局、チャンピオンであるかどうかよりも、どれだけお金を稼げるかということが重要というのがわかったような気がします。

 

会場を映し出しますと、たくさんの女性ファンがヒロム選手の猫、ダリルやらナオルやらを持っています。

この調子でヒロムファンはバンバンヒロム関連グッズを買っているんだろうと思います。

 

逆にデスペラードファンは、男性が多いのかな?男性ならせいぜいタオルとTシャツくらいでしょう。

※完全なボクの思い込みです。お許し下さい。

売上額の差がメイン登場回数と比例していると思っています。

 

しかし、そのエコ贔屓がデスペラード選手や、ひいてはチャンピオンの石森太二選手に火をつけて『BOSJ27』における2人の試合をいずれも素晴らしい試合に仕上げさせたのではないかとも言えます。

 

デスペラード選手はヒールとしてちゃんと振る舞い、石森選手はチャンピオンとしてちゃんと振る舞ったのです。

 

で、優勝決定戦。

 

ボクはデスペラード選手が優勝して、ドームで石森選手と現時点でのジュニアナンバーワン決定戦を見せていただくのがいちばんだと考えますが、多くのファンの皆さんは、ドームでヒロム選手が石森選手からベルトを取り返すところを観たいんでしょうかね?

 

リーグ戦で負けた相手で、なおかつリーグ戦1位のデスペラード選手を倒し、ベルトを獲られた相手から獲り返すというほうが盛り上がりますか?

 

盛り上がるだろうな〜。

 

そうなると『BOSJ27』でヒロム選手に勝ったSHO選手が次の挑戦者として名乗りあげるでしょう。

 

盛り上がるだろうな〜。

 

それにヒロム選手の入場はドームに映えます。

 

でも、デスペラード選手に勝って欲しい!お願いします。

G.o.D.の初優勝

セミファイナルの『ワタリ』の優勝決定戦もまた、ボクの希望通りにはならない気がしております。

 

チャンピオンチーム(タイチ&ザック・セイバーJr.)に日本人が混じってますから、正直なところ、どちらのチームが優勝しても大差ないと会社は考えてそうなんです。

 

しかも、タイチ&ザックはどっちのチームにも負けてますから、どっちが勝ち上がって来てもリベンジの機会になります。

 

防衛したら今日負けたチームが名乗りを上げるだけのことです。

 

唯一の拠り所は、最終戦のバッドエンド。

 

ジュース選手が「フクオカー」と叫んだところで終わってしまったマイクの続きを観たいと思っているファンもたくさんいるのではないでしょうか?

 

フィンジュースがG.o.D.を直接叩いて雪辱を晴らすというのは、盛り上がるでしょう。

 

だがしかし、気になるのはG.o.D.がまだ『ワタリ』で優勝していないというところで、フィンジュースが昨年優勝してるというところです。

 

すでにG1で連覇ネタは使用済みです。

 

もしもフィンジュースが優勝してしまったら「またかよ」となりかねません。

 

しかも再びバッドエンド、つまりG.o.D.が優勝しても、その後にみんながハッピーになるヒロム選手の優勝が控えているなら、それもアリか、と会社は考えてそうです。

 

ボクとしてはフィンレー選手が次々とプリマノクタでG.o.D.と邪道をぶっ飛ばして勝って、リング上でストーンコールド・スティーブ・オースチンよろしくビールをガバッと飲んでくれたら最高です。

 

ともかく応援しよう。フィンジュースの優勝でお願いします。

 

ビールを用意して、フィンジュースと共に乾杯だ!

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>とにかくプロレスが好き

とにかくプロレスが好き