好き勝手なことを書いておりますが、悪意はありませんのでご了承下さい。

そろそろ飯伏で良いじゃないか:1.4 WRESTLE KINGDOM 15 予想

元気ですか〜?!

どうも、ろけねおです。

 

さ、いよいよ明日は闘い始めですね。今日はイッテンヨンとイッテンゴの予想を書いてまいります。

 

まずはイッテンヨンから。

石森 vs ヒロムしかありえない

まずは第1試合、スーパージュニアとスーパーJカップの優勝者同士のスペシャルシングルマッチ、高橋ヒロム vs エル・ファンタズモです。

 

IWGPジュニアヘビー級時期挑戦者決定戦です。

 

次の日に石森太二選手が待っているというシチュエーションを考えると、ヒロム選手の勝ちしかないと思うんですが、どうですか?

 

タイトルマッチで石森 vs ファンタズモを観たいファンってかなりマニアックなんではないかと。

 

やっぱりなんだかんだ言っても日本人対決が観たいというニーズに答えるにはヒロム選手が勝つしかないのです。

 

となりますと問題はどういう勝ち方をするか、です。

 

あんまりあっさりした勝ち方をするとスーパーJカップの価値を落としてしまいますから、勝つにしても簡単には勝てません。

 

シーソーゲームの果てにTIME BOMBを食らわせてしっかり勝つか、クルッと丸め込んでなんとか勝てたという体にするか、どちらのオチを選択するかが問題です。

 

ボクはここはなんとか勝てたという形が良いかと思います。

 

なんならほぼほぼ負けの流れが良いですね。

 

後でイッテンゴの予想のところに書きますけども、おそらくヒロム選手がチャンピオンになると思いますので、そのためには少々苦労しないといけないと思うので、かなりファンタズモ選手に追い込まれてしまうと予想します。

 

ギリギリの勝ちならば、石森選手が負けた後に、今度こそオレが勝って石森の仇を討つなんて展開もあると思います。

 

ということで、ヒロム選手の勝ちでございます。

G.o.D.からのフィンジュース挑戦

続きまして、IWGPタッグ選手権試合、タイチ&ザック・セイバーJr. vs タマ・トンガ&タンガ・ロアです。

 

希望としてはここはタイチ&ザックに勝ってもらうほうがハッピーなんですが、後の展開を考えるとG.o.D.の勝ちと思えてきます。

 

というのは、先のタッグリーグ戦の優勝決定戦でジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーが勝ちそうな展開でKENTA選手の乱入によりG.o.D.が優勝しました。言わば不当な優勝だったわけです。

 

それで本来はそのKENTA選手を成敗するためにジュース選手がこの後の試合で戦う予定だったんですが、ケガで欠場ということになりました。

 

ということは、不当な優勝の1件は持ち越し。

 

ジュース選手がいつになれば試合が出来るようになるのかわかりませんけども、いずれはやり返す展開にはなるでしょう。

 

となると、G.o.D.がチャンピオンであるほうが都合が良いと思います。フィンジュースで挑戦したら良いわけですから。

 

そういう理由で、G.o.D.の勝利と予想します。

小島の勝つ理由が見つからない

次は急遽変更になったUSヘビー次期挑戦権利書マッチのKENTA vs 小島聡です。

 

第3世代の中では小島選手は好きですし、第3世代のどの選手よりもしっかり動けていると思うので、活躍して欲しいとは思っていますが、このタイトルじゃないんですよね。

 

これはアメリカの新日のメインタイトルだと思うので、アメリカ在住の選手が運用するほうが良いでしょう。

 

小島選手は多分日本に住んでおられるはず。勝つわけには行かんのです。

 

そんな選手をなぜ挑戦者に選んだのか?そもそもそこが問題だと思うんですがね。

 

それに権利書マッチをもう4回消化しているんです。これで5回目。ここでもし権利書が動くようなことがあったら、あまりにもKENTA選手が気の毒過ぎます。

 

飯伏幸太選手の持っていた権利書が動いたのは異例中の異例。本来動くはずがないのです。権利書は懸けるもんじゃないんです。

 

だって権利書はトーナメントを勝ち抜いたご褒美なんですから。

 

KENTA選手がジョン・モクスリー選手と闘えないなんてことはあってはいかんのです。

 

要するに小島選手が勝つ理由がないのです。

 

でも、ここは小島選手にトップ戦線でも十分活躍できるというところを見せてもらいたい。試合は負けは確定してますが、そういう意地を見せてもらいたいです。

勝っちゃうんだろうな〜棚橋

次はスペシャルシングルマッチの棚橋弘至 vs グレート-O-カーンです。

 

ボク的にはここはオーカーン選手に勝って欲しい気持ちのほうが強いんですけど、ここまでのヒザへの過剰な攻撃を見て、やっぱりこれは棚橋選手が勝っちゃうんだろうな〜と思っています。

 

これが棚橋選手がジ・エンパイアへの異動というのがセットならば、勝っても良いかなと思っているんですが、それがないのならオーカーン選手に勝たせてあげて欲しいです。

 

でも、勝っちゃうんだろうな〜。

やっぱりオカダが勝つ

次はまたしてもスペシャルシングルマッチ、オカダ・カズチカ vs ウィル・オスプレイです。

 

タイトルマッチでも何でもないのに、セミファイナルに組まれているというのは、内容は保証付きということだと考えています。

 

実は週プロのオカダ選手のインタビューを読むまではオスプレイ選手の勝ちでいいじゃないかと考えていたのですが、

www.loca-neo.com

このインタビューでオカダ選手が新しいユニットを作ったくらいでホイホイとオカダ選手に勝たれたら困る的なことおっしゃっていまして、それもそうだな、と思うようになりました。

 

オスプレイ選手のG1の戦績は素晴らしいので、普通に闘ってオカダ選手に勝っても何ら不思議ではないと考えていたのですが、オカダ選手から見ればG1で負けてますから、その仕返しをしてやっとイーブンというところだと思います。

 

2人の戦績は圧倒的にオカダ選手が勝っていますが、以前はオスプレイ選手はジュニアヘビーの選手だったということで、考慮しなくて良いと思います。

 

ということで、やっぱりオカダ選手が勝つと予想します。

そろそろ飯伏で良いじゃないか

メインは二冠戦の内藤哲也 vs 飯伏幸太です。

 

何しろ昨年は「デ・ハ・ポン」締めが出来なかったわけですから、今年こそそれで締めたいという思う方が多いことは重々承知でございます。

 

でも、残念ながらボクは飯伏選手は勝つ予想します。

 

なぜなら、そろそろ飯伏選手がIWGPヘビー級のベルトを巻かないと旬を過ぎてしまうんじゃないかと思うからです。

 

それにせっかく飯伏選手が新日の所属選手になったのに、実質棚橋選手の後継者の位置にいるのに、未だベルトを巻いていないのですから異常事態です。

 

ボクは去年の時点でチャンピオンの飯伏選手が見られるはずだと思っていたのですが、「デ・ハ・ポン」締め潰しという大オチのために、見送られたんだと思っています。

 

ということで今年は飯伏選手が勝って、やっとチャンピオンになります。

内藤哲也 vs 飯伏幸太

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

それにボク的にはチャンピオンの内藤選手って魅力的じゃないんですよね。チャンピオンに向かっていくほうが魅力的だと思います。

 

それではまた。

ありがとう!


プロレスランキング

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>とにかくプロレスが好き

とにかくプロレスが好き