全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

引っ越し4

元気ですか〜⁉︎

どうも、ろけねおです。

 

ほぼ引っ越し終わりましたが、これまで住んでたところの掃除がまだ残っていたりします。

 

お引っ越しというのは、極力物を持たないというミニマムな暮らしに転換するチャンスでもあります。今回引っ越しするにあたって、我が家はゴミ屋敷だったんじゃないかと思えるほどの大量のゴミが出てきました。

 

大型ゴミ、粗ゴミはひと月で出せる限界まで出しました。その際にビデオデッキとビデオテープを大量に捨てました。

 

聞くところによるとビデオデッキ(もちろん動かないとダメだと思います)は高値で取引されているらしく、粗ゴミなんか出さずにメルカリやらヤフオクやらに出したほうが良かったんじゃないかと言われてしまいました。

 

正直言うと、売るまで手間が面倒なのであらかじめビデオデッキが高値で取引されていることを知っていたとしても、ポンと粗ゴミ行きにします。こうして貴重な品というのは失われていくのです。物は大事にしましょう。

 

そういえば、町のゴミ課?の人ではない人が粗ゴミの曜日になるとウロウロしてオモテに出してる粗ゴミをさらって行きます。空き缶なんかも持っていく老人がいますが、老後にゴミ拾いしなきゃいけないなんて、ツラいなぁといつも思います。

 

さて、ビデオテープの中には『闘魂Vスペシャル』とか(90年代の)新日本プロレスの選手の必殺技や得意技を繰り出しているシーンばかりが収められたビデオやら、お金を出して買ったビデオもありますが、プロレスのテレビ中継をせっせと録画したビデオもど〜んとありました。

 

90年頃は新日本プロレスと全日本プロレスが深夜に放送されてましたから、予約録画して観るのが一般的でした。録画してはテープの側面のメモを書くところに、対戦カードをせっせと書いていました。

 

ビデオデッキは動かないので、その中身を確認することは出来ませんが、対戦カードを観るだけで当時の思い出がよみがえります。新日本プロレスはワールドがあるので、昔の試合も少しは観ることが出来ますが、全日本プロレスの試合はなかなか観られません。

 

ビリー・ブラック、ジョー・ディートン、リチャード・スリンガー、ジョニー・スミスという名前を見ると懐かしさが込み上げてきます。特に活躍はしてないレスラーばかりですが、良い味出してまして大好きでした。

 

なんてことをやってるので、なかなか引っ越しが進まないのでした。

 

遊んでないで早く片付けましょう。

 

それではまた。

ありがとう!