全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

試合開始直前・結果予想!G1クライマックス・2日目

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

予想はすでに終わっているのですが、

直前になって若干状況が変わってきたりして、自分の気持ちも揺れ動いているということを試合直前に書き記しておこうということです。

 

前回開幕戦は予想が散々でした。 

なので、今回も厳しい展開のなるのではないかと思いますが、過去の自分を信じて少しだけ予想の根拠なんかを書いていきます。

小島聡 vs ジュース・ロビンソン

この試合はジュースが勝ちます。なぜなら、ジュースの格を上げたいからです。小島ファンの方には申し訳ありませんが、小島選手あたりにはスルスルと勝ってもらわないと困ります。そういうレベルの選手ですよ、ジュース選手は。

 

ただ、先日全日本プロレスの両国大会に小島選手が出場するということが決まりました。

僕の当初の予想では小島選手はこのG1では2勝(EVIL選手と鈴木選手に勝つことにしました)しかしないとしたわけですが、そんなに負けがこんでは全日本の皆様に申し訳ない感じになってしまいます。 

 

だから、もう少し勝ち星が増えるような気がここにきてしています。4勝5敗くらいにはなるかな〜と。そうなると、誰に勝つやら・・・。

 

ジュース選手、危うし。

マイケル・エルガン vs タマ・トンガ

この試合はエルガン選手が勝ちます。これはまず間違いないかな〜と。

 

と言いますのも、先日G1開催前に全員集まって一言二言喋るのがありましたね。あの時、タマ選手は優勝するとか、自分が一番だとか、そういう個人のことよりもBULLET CLUBというユニットがどうした、ケニー選手が優勝だとか、これまでもずっと強さを証明してきた、というようなことを仰ってました。

 

つまり、今まで通りタッグ屋で頑張るし、新日本プロレスを盛り上げるのはBULLET CLUBなんだよということですね。

 

だから、何も必死になってエルガン選手に勝たないといけないということはないのです。

 

逆にエルガン選手はここ最近、ちょっと目立ってませんから派手に勝ちたいですね。ということでエルガン選手の勝ちにします。

 

エルガンボムがズドン。

SANADA vs EVIL 

いきなり好カードです。僕の予想ではSANADA選手の勝ちになっています。理由はそろそろSANADA選手が内藤哲也選手と並び立たなくては行けないんじゃないかと思っているからです。

 

ロスインゴの王・長嶋というか、運慶快慶というか、金閣銀閣というか、風神雷神というか、内藤・SANADAはそういう感じにならないといけないのです。

 

ここでロスインゴの序列をハッキリさせておこうということで、キャリアの差でSANADA選手が勝ちます。

 

どっちも好きなんで、どっちも勝ってほしいんですが、どっちも勝つというのはないので断腸の思いでSANADA選手を選びました。

 

それに僕の予想ではSANADA選手は準優勝なので。

オカダ・カズチカ vs 矢野通

気持ち的には矢野選手を応援しますが、勝つのはオカダ選手だと予想します。ここでもしっかりIWGPヘビー級チャンピオンであることを証明する戦いをするのではないかと思っております。

 

矢野選手は、様々なありとあらゆる丸め込みを仕掛けてくるでしょう。それを見事に跳ね除けて、全部受けとめた上でキチッとレインメーカー炸裂と予想します。

 

ただ、それに危機感を覚えていつもと違う硬いの戦いを矢野選手が繰り出すようなことになれば、ちょっとわからなくなってきます。

 

本当はそういう戦いも出来る選手だというのは噂では聞いたことがあるのですが、僕は一回も見たことがないので、シングル戦が続くこのG1でキャラを無視した戦いっぷりを拝ませてもらえやしないかと密かに期待しています。

 

でも、オカダ選手の勝ちです。

鈴木みのる vs ケニー・オメガ

いきなり、このカードが来るんですね。ビックリです。チャンピオン同士の激突です。どちらもそんなにホイホイ負けるわけにはいかない戦いです。

 

でも、僕の予想は鈴木選手の勝ちです。ここでケニー選手に勝ちますと、その人はG1以降のどこかでタイトルマッチが組まれます。ということは、鈴木選手が勝ちますとこの2人がIWGP USヘビー級とNEVER無差別級をかけてタイトルマッチを行うということになります。

 

これがケニー選手が勝ちましても、NEVERに挑戦ということにはなりません。『IWGP』の名がついてるベルトのほうが格が上だからです。

 

その後、ケニー選手が勝ちまして、USとNEVERの2冠王になるのですが、NEVERは封印ということになります。

 

シングルのベルトは『IWGP』がついてる3本で十分です。

 

ということで鈴木選手が勝つわけですが、もちろん鈴木軍の介入がガッツリあります。今の新日本でしっかりヒールをやっているのは鈴木軍だけですから、悪いことを存分にやって山ほどブーイングを浴びてもらいたいです。

 

今回の予想はこんな感じになっています。果てして結果はいかに!

 

それではまた。

ありがとう!