全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

リピートしたくなるおいしさ! vs『ココナッツ風味のまろやかベトナムカレー』戦

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

ベトナムカレーとは?

レトルトカレーをいただきました。

ココナッツ風味のまろやかベトナムカレー ココナッツ風味のまろやかベトナムカレー

『ココナッツ風味のまろやかベトナムカレー』といいます。『バインセオサイゴン』というお店のカレーのレトルトカレーなんだそうです。

お店の名前の「バインセオ」というのが、

日本の広島焼きのように薄く焼き上げた生地の中にエビや豚肉、もやしが入ったものが基本スタイル。新鮮野菜もたくさんとることができる、ヘルシーで魅惑的な料理です。

なのだそうで、カレーも良いですが『バインセオ』が食べてみたいです。

 

さて、今回初めてベトナムカレーというのを食べたのですが、そもそもベトナムカレーとはどういった特徴があるのでしょう。

上にブログによりますと

ベトナムカレーの特徴はココナッツミルクとサツマイモを入れること。やさしい甘さと芳ばしさがあるカレーです。

まさにこのレトルトカレーはベトナムカレーど真ん中のカレーであるということのようです。

色・香り・状態は? 

色はとっても黄色です。箱の写真通りです。

 

香りはココナッツの甘い香りがしてきます。その甘い香りの中にほんのりとスパイシーな香りが含まれています。

 

あんまり辛くはないんだろうな〜という印象を受けます。

 

状態はかなりシャバシャバです。ご飯にしっかり絡みそうな感じです。

お味は? 

ココナッツの甘みがまず来ます。そのあとほんのりと辛みがやって来ます。

 

辛いのがダメな人でもこの程度ならおいしくいただけるんじゃないでしょうか。

 

酸味は感じられませんでした。

 

生姜っぽい辛みや香りがするような気がするのですが、箱の裏を見ても生姜の文字がありませんでした。

 

なんででしょうね?バカ舌なんですかね?

 

とはいえ生姜好きなので、普通に楽しめました。

具は?

具は大きめのサツマイモとチキンがたくさん入っててお得感がありました。

 

普通カレーといえばジャガイモのなんですけども、これにはサツマイモが使われていることがとっても特徴的です。

 

このサツマイモが素晴らしい。

 

僕が無類のサツマイモ好きということを抜きにしても、これからカレーを作るにはジャガイモよりサツマイモを使うべきじゃないかと思うくらいハマりました。

 

このココナッツ風味のカレーだからなのかも知れませんが、甘さがちょうどよく、食べたときのネトッとした感じが好きです。

 

チキンはムネ肉です。

 

実は無類のムネ肉好きなので、これまたドンピシャ。

 

食べていてこんなに嬉しくなるカレーは近年なかったのではないかと思います。

最後に

初めて食べたベトナムカレーがこれほどまで好みだと、これからもっとベトナムカレーおよびベトナム料理を食べてみたいと思いました。

 

『バインセオサイゴン』は関東にしかないようなので、おいそれとは訪問できませんが近くでベトナム料理を出してくれるところをこれから探そうという気持ちにさせました。

 

ただ、僕がおいしいとするカレーは甘味と辛味と酸味がバランスよく感じられることなのです。

 

そういう意味ではこのカレーからは酸味が感じられなかったので、ちょっと物足りない感じにはなってしまいます。

 

とはいえ、かなりおいしいのでリピートしたくなるカレーでした。

 

ごちそうさまでした。

ありがとう!