全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

YOSHI-HASHIさん、ここは正念場だな

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

IWGP USヘビーの次期挑戦者がYOSHI-HASHI選手になりましたね。僕にとっては神戸大会における一番のサプライズだったわけですけど、

当人にとっても驚きの人選だったようですね。

ケニーさんのなんとか盛り上げたいだろうに

ケニー・オメガ選手は他のベルトよりも新しいベルトですから、他のベルトに勝るとも劣らない価値を持たせないでしょう。盛り上げようとしてるのかもしれないけど、どうしたものか、相手がYOSHI-HASHIさんではどうしたものか、困惑してるような気がします。

  【新日本】US王座V2戦のケニー「挑戦者YOSHI―HASHI」に不満爆発 【新日本】US王座V2戦のケニー「挑戦者YOSHI―HASHI」に不満爆発 

ケニー選手の仰るとおり。「俺のハートは砕けたか」と言われても困るわね。ワールドで観たとき棚橋弘至選手がこの言葉にえらく食いついてましたが、僕はスベってるな〜と思ってました。受け取る側のケニーさんも僕と同じ気持ちだったんじゃないでしょうかと思わせるコメントです。

 

ケニー選手もマイケル・エルガン選手を想定してたんじゃないでしょうか?だって派手に負けましたもんね。

ベルトを賭けて再戦してほしいですもの。確かにこの前NEVERに挑戦したところですもの。すぐにUSヘビーというわけにも行かないということもあるのでしょうけど、それにしたってYOSHI-HASHIさんは斜め上じゃないですか、外道さん。

YOSHI-HASHIさんの現状

こちらのサイトでは2017年のYOSHI-HASHI選手のシングルマッチの結果が網羅されております。

19戦で9勝10敗なのだそうですが、正直なところインパクトがある勝利はバッドラック・ファレ戦くらいでしょうかね。新日トップには軒並み負けてます。この実績でなにゆえチャレンジャーのなれてしまうのか不思議ですね。

 

見えない力でYOSHI-HASHI選手が持ち上げられている感じがとってもしてきます。

 

こういう流れ、実にマズいんです。会社の意向とファンのニーズがピタッと合えば問題ないんですが、プロレスでそういうことあんまりありません。

 

近年では内藤哲也選手がそうでした。今でこそ新日を代表する人気選手になりましたけども、ほんの少し前までは猛烈なブーイングを浴びておりました。大阪においては未だにガッツリとブーイングを浴びてます。あのとき、G1の優勝をきっかけに会社は内藤選手を推そうとしていたんだと思います。その推してる感が見えてしまうとファンは反発するのです。

 

プロレスの流れは会社が作ってるんじゃねぇ、俺達が作っているんだとファンが反発するわけです。

 

YOSHI-HASHI選手にも逆風が吹き出すかも知れません。いや、もう吹いてる?とはいえ、まだ挑戦が決まっただけですしね。

 

100%YOSHI-HASHI選手がチャンピオンになることはありません。ここでチャンピオンになってしまったら、それこそ内藤選手以上の反発があるんじゃないでしょうか。それに、ケニー選手が気の毒過ぎます。

試合内容でファンを納得させるしかない

これはYOSHI-HASHI選手にとってチャンスでもあるし、ピンチでもあるのです。名人のケニー選手と戦うんですから、YOSHI-HASHI選手の実力以上のものを引き出してくれるとは思います。

 

ただ、ケニー選手に引っ張ってもらった試合では、もう誰も納得しないんです。YOSHI-HASHI選手が一皮むけるには自分で試合を作っていく、YOSHI-HASHI選手中心で試合が展開しないと。ヘタ打つとここで完全にYOSHI-HASHI選手は終わるんじゃないでしょうか。

 

今のところ、昨年のG1出場とケニー選手から勝利がYOSHI-HASHI選手のピークです。

 

結果は決まってますから、内容的でYOSHI-HASHI選手が圧してる試合ができないとダメでしょう。でも、あらゆる面においてケニー選手のほうが上なんですよね〜。どうしたものか。ケニー選手のヒザの具合がまだまだ本調子じゃないというのがあったとしても、それでもYOSHI-HASHI選手が勝るところが見当たらない。どうするんでしょうか。

 

そういう意味で次のIWGP USヘビー級選手権試合は注目の一戦です。

 

だがしかし、ワールドでも配信されないのです。トホホ。

 

10月15日以降のYOSHI-HASHI選手に注目です。

 

それではまた。

ありがとう!