全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

沖縄に本間さんが登場!プロレスラーって勇気をくれるよね

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

失くしてから、その失くなったものの重要性とかありがたみとか自分の中の位置づけがわかったりすることってありますよね。ないですか?そうですか。僕はありました。

失くしてから気づく大切なもの 

最近で言うと本間朋晃選手がそうでした。

本間選手が普通にプロレスしている時は特にファンでもなく、思い入れも何もありませんでした。ただ何度も熱い試合を観せていただきまして大興奮したこともあるという選手です。

 

最近の新日本プロレスは去年の新日本プロレスと変わらずおもしろいわけで、下手すると本間選手がいないことも忘れてしまいがちではあるのです。そんな中、先日の沖縄大会で本間選手が沖縄の皆さんに挨拶をなさったそうで、 

そうか、ずいぶん前の話だと思っていたけどまだ1年なのか、と思うとなぜだか急に本間ロスを感じ始めたのです。

 

楽しくて熱くて暑い本間プロレスを観たい!と急に思い始めたのです。

いったいどういうケガなの?

昨年の今頃にあった沖縄大会でケガをしてしまいまして、そこからず〜っと欠場です。

  【新日本】本間「中心性頚髄損傷」の診断 トレーナーは「回復傾向」と説明 【新日本】本間「中心性頚髄損傷」の診断 トレーナーは「回復傾向」と説明

ケガの名前を見てもどれほどのケガなのかサッパリわかりませんでしたが、「頸髄」という難しい漢字が並んでる部位は大体ヤバいというのだけはわかってました。

本間朋晃の病名は中心性脊髄損傷【新日本プロレス・2017年3月】本間朋晃の病名は中心性脊髄損傷【新日本プロレス・2017年3月】

こっちは「脊髄」になっている。どういうこっちゃ?「頸髄」と「脊髄」は同じ?いや、同じだったら名前2つはいらないはず。

頸髄損傷 - Wikipedia

脊髄損傷で首の部分の脊髄の損傷を頸髄損傷と呼ぶ。略して頸損(けいそん)と呼ぶ。

ということは、どっちも正しいのです。

 

で、このケガをやってしまうとどういうことになるのかというのをさらにWikipediaを読んでみますとざっくり言えば、首から下がぜんぜん言うことを聞かない状態になるということらしいですね。

 

高山善廣選手も同じ名前のケガでしたが、こちらは「完全」という言葉がついてしまい、さらにキツいケガだということです。

【プロレスラー高山善廣が頸髄完全損傷】医師が脊髄損傷の原因や損傷レベルの種類解説|ニフティニュース【プロレスラー高山善廣が頸髄完全損傷】医師が脊髄損傷の原因や損傷レベルの種類解説|ニフティニュース
脊髄は脳と同じく中枢神経という種類の細胞でできており、一旦損傷すると生まれ変わることはないとされています。再生医療の成果が期待される分野です。

iPS細胞の研究をガーっと進めてもらうより今のところどうしようもないというところでしょうか。厳しいです。

www.cira.kyoto-u.ac.jp

そういう非常に厳しいケガだったのに、本間選手はリングに復帰しそうな勢いです。

 

昨日の新日本プロレス沖縄大会で本間選手がリング上からファンに力強い復帰宣言をしてくれました... 以下は新日本プロレス公式サイトから ================================== 去年の3月3日に、僕はここでケガをしました。一時は、首がまったく動かなくなり、毎日泣いて、泣いて泣いて、諦めました。でも、そんなとき、励ましてくれるレスラーの仲間だったり、温かい声をかけてくれるファンの方々がいっぱいいました(※大拍手)。だから、『こんなんじゃ諦められねぇな』と思って。俺はプロレスが大好きだから(※大拍手)。だから、だから、もう少し、もう少し時間下さい。絶対、復帰します(※大歓声&大『本間』コール)。次、沖縄来るときは試合しますから(※大歓声)。プロレスラーは絶対負けません(※大拍手)。残り3試合ですけど、みんな最高のプロレス、最高の試合をすると思いますんで、応援よろしくお願いします(※大歓声&大『本間』コール) ================================== 私達SAWAKI GYMも戦線復帰に向けてしっかりバックアップしてまいります。 #njpw #こけし #本間朋晃 #新日本プロレス #sawakigym

桑原幸平さん(@yukihira_kuwahara)がシェアした投稿 -

やっぱりプロレスラーって超人なんだな〜と思っちゃいます。ただ復帰するならば、無理せず万全な状態で戻ってきて欲しいです。

プロレスラーは勇気をくれる

これまでも大ケガして復帰した選手というのはたくさんいますが、これまではどういうようなケガなのかまでは、言い方が悪いですけど興味が持てなくて、とにかく大変なケガなんだろうな〜とくらいのものでした。

 

今回、昨年から選手の大ケガが続けざまにありまして、ネットのお陰でどういうようなケガなのかも調べられるようになったので、調べてしまいました。本間選手のケガも思った以上にえげつないケガで、こんな大ケガでよく復帰できそうなところまで来たものだと感動しました。

 

プロレスラーは超人ということで凡人の我々とはちょっと違うのかも知れませんが、元々普通の人間だった人が鍛えに鍛えて超人になったということですから、元から体が丈夫という才能があったにせよ、人は希望を失わなければ前に進めるものなのだな〜と思わされた次第です。

 

プロレスラーって勇気を与えてくれます。

 

ケガが治るだけではなく、

夢も叶っちゃうんです。

 

プロレスラーの姿に勇気をいただきまして、本日も仕事に行きます。いっぱいプロレス観て元気になって、毎日楽しくしよう!

 

それではまた。

ありがとう!