全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

僕の3大「アキ」@今週のお題「芸術の秋」

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

初めてはてなさんから与えていただいたテーマに乗ってみる気になってしまいました。つまり、なにがしか「芸術」について書くということなんですが、ちょっと思い浮かびません。ここのところ、美術館に行くこともないし、11月11日はベースの日なのに少しも弾かず、塗り絵も長らくやってません。

 

なので、「芸術の秋」の「芸術」のほうではなく「秋」のほうにスポットを当てることにしました。テーマと違ってゴメンナサイ。

 

秋にもいろいろありますね。「読書の秋」とか「食欲の秋」とか「スポーツの秋」などですね。

「〇〇の秋」といえば思いつくものランキング! 大学生に聞いてみた | 新生活 | 入学・新生活 | マイナビ 学生の窓口「〇〇の秋」といえば思いつくものランキング! 大学生に聞いてみた | 新生活 | 入学・新生活 | マイナビ 学生の窓口

大学生の皆さんにアンケートしてみると1位が「食欲の秋」なのだそうです。何をするのもちょうどいい季節ということでしょうね。

 

そこで僕の3大「アキ」です。

1:八代「亜紀」

演歌を歌っておられるときも、もちろん素晴らしいのですが、ジャズシンガーとして八代「亜紀」さんが大好きです。

歌の入っているジャズはあんまり聴かないんですが、このアルバムに入っている『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』だけは電撃が走りました。あまりの衝撃に聴いてすぐ購入しちゃいました。

 

とにかくムチャクチャカッコいいです。秋の夜長に聴くにもってこいです。

2:名和「秋」

漢字もちょうど「秋」ですが、人の名前です。女子プロボウラーです。

P★LEAGUEというボウリングの番組が好きで、毎週欠かさず観てます。その中でもいろんな好きな選手がいるのですが、名和「秋」もその1人です。

たくさんいるPリーガーと呼ばれる女子プロボウラーの中で、ぶっちぎりの美人で「サイレント・ビューティー」の異名を持っているのに実は実はサイレントじゃなくなかなかのおしゃべりであるとか、ボウル持ったら即投げるとか、多くの人が手につけてるメカテクターとかリスタイとかなしでぶっきらぼうに投げるとか、外見とのギャップが激しいところが魅力です。

 

ボウリングは屋内でやるスポーツなので季節にはあんまり関係ないのですが、スポーツの秋ということで老若男女問わず楽しめるスポーツなので、久しぶりにしっかり投げたいです。

3:水沢「アキ」

実はなんの「アキ」が好きかな〜というのを考えた時に一番最初に出てきたのが水沢「アキ」さんでした。それくらい大好きです。

 

女優さんなのですが、お芝居しているところをほとんど観たことがありません。それなのに何が好きなのかというとそれは完全に外見なのです。外見がどこを切っても好みのど真ん中、どストライクなのです。

しかも、いつの時代の水沢「アキ」さんにもそれぞれ良いのです。大体、僕は自分と年が近い人が好きなのですが、水沢「アキ」さんに限っては若いときはかわいいし、中年時代は色っぽいし、近頃はチャーミングで素晴らしいです。

 

 

そして、波乱万丈の人生を歩んでらっしゃるところもまた魅力です。

水沢アキ - Wikipedia

プロレスファンで有名な森本レオさんとも一悶着あって、オールドなプロレスファンからはそういう記憶のされ方をしているという方でもあります。

※森本さんはワールドプロレスリングのレギュラーだったこともあります。

棚橋弘至が「タモリ倶楽部」に登場~昭和のプロレス技を蘇らせるも、平成技の進化を印象づける: カクトウログ棚橋弘至が「タモリ倶楽部」に登場~昭和のプロレス技を蘇らせるも、平成技の進化を印象づける: カクトウログ

※さらに森本さんは我らが棚橋弘至選手とタモリ倶楽部で共演してます。

※さらにさらに我らが有田哲平さんともプロレスについて対談しています。

先日、紅葉を見に行ってきましたが、時期尚早でした。秋を見極めるのは難しいですね。気がついたら冬になっちゃいますしね。

 

いろんな秋をしっかり楽しみましょう。

 

それではまた。

ありがとう!