全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ダイエーのお惣菜ベスト3

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

45にもなりますと若い時とはかなり食の好みが変わってきまして、若い時には絶対食べようとしなかったものが妙に美味しく感じるものです。

 

一説によりますとオッサンになると味蕾(舌にある味を感じるセンサー)がバカになるから、好みが変わるそうで、いわばこれも加齢、老化の一種ですな。

 

ということで、同世代ならきっと共感してもらえるであろう、最近妙に好きなダイエーのお惣菜ベスト3を発表いたします。

第3位 かれい塩焼!

ダイエーのかれい塩焼

若い時は魚を食べたいとまったく思いませんでした。

 

お寿司ですら、永久に食べられなくてもいいと思っていました。

 

それが不思議なもので、魚がモウレツに食べたくなる日がチョイチョイ出てくるようになりました。

 

塩焼はサバとかシャケかもよく食べるんですが、近頃はもっぱらカレイです。

 

ダイエーのかれい塩焼はボリューム満点です。男の焼き魚です。

 

若干パサついてはいますが、そのパサつき加減も実は好みです。

 

パサついたものが苦手な人は避けたほうが良いかも知れません。

旬が終わったらしばらく店頭に並ばなかったりするのかしらと思っていたのですが、上のリンク先を見ますと長いこと旬なんですね。

 

安心しました。

第2位 甘辛ごぼう!

甘辛ごぼう

張ってあるシール通り「ビールのおつまみにぴったり」なわけですけども、僕はご飯をガッツリ行きます。

 

味付けが絶妙です。まさに甘くて辛いんです。

 

ゴマとごぼうの香りが鼻を抜け、ごぼうの歯ごたえを楽しみながら食べるのが最高です。

 

ごぼうは前から好きだったんですが、食物繊維が不足気味であると自覚してから狙って食べるようになりました。

 

だからって何か変わったかというと、何も変わってない気もするんですが、腸内の健康を保ってくれていると信じてしばしば食べています。

第1位 日向夏なます!

日向夏なます

これが自分にとっては一番革命的でした。

 

ずっと酢の物系が苦手でして、こんなのをおいしいおいしいと食べる人は馬鹿舌なんじゃないかと思っていたくらいでした。

 

ところが、最近なぜだか身体が酢の物を欲しているような気がして、タコとわかめの酢の物に手が出たりしてました。

 

しかも、食べてみるとおいしいな〜と思えるのです。

 

その上、健康のためにリンゴ酢を水で薄めて飲むようにもなりました。

ミツカン リンゴ酢(ペットボトル) 1.8L

健康のためとは言え、酢なんか飲んでられるか?と思っていたのですが、これが不思議なもので全然飲めるのです。

 

ま、最近サボってるんですが。

※あら、純リンゴ酢というのが良かった↑のね。知らなかった。今の酢がなくなったらそれに変えよう。

当然、なますもまったく食べる気がしてなかったんですが、元々柑橘類が好きだというのもありますし、先日宮崎に行っておいしい日向夏を食べたこともありまして、

日向夏の入ったなますならおいしくいただけるんじゃないかと思って食べてみたら、あらビックリ。

 

酸っぱさ加減といい、苦味といい、甘味といい、抜群のバランスで口の中でハーモニーを奏でるのです。

 

いつも最初に食べてしまうんですが、本当は食後にデザートとしても食べたいくらいです。

あらら、日向夏の旬はもう終わってますね。

 

ということはお店にはしばらく並ばなくなってしまうのかな?他のみかんで作ってもらえるとありがたいんですが、どうでしょう?ダイエーさん。

最後に

ウチの近所のダイエーにあるお惣菜ですが、どこのダイエーにもあるかどうかまではわかりませんので、ダイエーに行ってなかったとしてもお許し下さい。

 

今までおいしいと思って食べていたものがおいしくなくなったわけでなく、おいしくないと思っていたものがおいしくなったんだから、味蕾がバカになるのも良いかもしれないです。

 

それではまた。

ありがとう!