全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

なぜ事前精算しない人がいるのか?

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

イオンモールなどでっかいショッピングモールでは車を駐車場から出すときに、僕は必ず精算を予め済ませてから、出口からスムーズに外に出ています。

イオン株式会社イオン株式会社

事前精算しない人がいる

それが時々、事前に精算しないで出口のところで身体を車の窓から放り出してお金を払っている人がいます。

 

時にはドアを開けて、身体を少し出してお金を払ってる人もいます。

 

もちろん普通に腕だけだして払う人もいますが、出口でお金を払う人のほとんどは出口の精算機に近づけて停車できない人な気がします。

 

どう考えても事前に精算しておくほうが払う人も後ろの車もみんなラクなはずなのに、なぜ時々事前に精算しない人がいるのだろう?

事前精算システムの存在を知らない

今やどこのショッピングモールにはあると思うのだが、もしかして事前に駐車料金を精算するというシステムの存在を知らない人がいるのかも知れない。

 

でも、買い物していたら、食事をしていたら、嫌でも事前精算ができることくらいわかりそうなものだけど、それでも気がつかないとしたら、よほどショッピングやデートに夢中になっていたのだろう。

 

僕にはそこまで一つのことに集中できたことがありません。

 

基本的に落ち着きのない子で、周りのことが気になって仕方がないたちです。

 

だから、システムの存在に気が付けないということがイマイチ理解できません。

あえて事前精算をしない

事前精算システム があることは大半の方はご存知でしょう。

 

知っているのにそれを利用しないということはあえて利用していないということになります。

 

あえて利用しない理由とは何でしょう?

 

そこでムリヤリ3つ、理由を考えてみました。

1つ、いかなる場合でもビタッと精算機に近づけて車を止められる

車の操作に相当自信があるということなのではないでしょうか。

 

なぜなら、僕が事前精算システムを利用する理由はいつもいつもビタッと精算機に車を近づけることが出来ないからです。

 

車の外に出たことも、シートベルトを外して半身を窓から放り出したこともあります。

 

事前精算機などない頃は、いつもドキドキしていたものでした。

 

だから、事前精算機が当たり前になったこの現代社会において、それを利用しないということは相当腕に覚えがあるということでしょう。

 

ただそんな人でも失敗することはあります。

 

だから、失敗してしまった人を僕は何度も見かけたのではないかと思うのです。

2つ、スゴく短い時間しか駐車していない

料金が発生しないほどの短時間しか駐車していない人なら、わざわざ事前精算機を使うのは逆に面倒になってしまいます。

 

料金が発生していなくても、精算機に駐車カードを入れて、料金が発生していないことを確定するために出口の精算機を使うことになります。

 

だから事前精算をしないのです。

3つ、特にありません・・・ではなく、出口でお金を払うほうがカッコいい

本当に特に思いつかなかったのですが、ムリヤリひねり出しました。

 

もしかして事前精算器を使うことがカッコ悪い、出口でお金を払うほうがカッコいいと考えている人がいるんじゃないかと考えました。

 

いないか。

 

駐車料金を払うのにカッコいいカッコ悪いはないか。

最後に

つまりは何が言いたいかと言いますと、事前精算してもらえばスッと出られるものをしない人が結構いるので、それにイライラさせられたということです。

 

そして、いかなる人もなるべく事前精算をしてスッと駐車場から車を出して下さいというとことです。

 

ボヤキでした。

 

それではまた。

ありがとう!

コインパーキングで年1200万円儲ける方法