全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ネットプロレス大賞2017

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

Twitterを観てて嬉しくて声が出ました。柴田勝頼選手の姿を確認したからです。

柴田だ!

東京スポーツのプロレス大賞の授賞式がありまして、

  【プロレス大賞授賞式】4年連続ベストバウト受賞 オカダが殿堂入り要求 【プロレス大賞授賞式】4年連続ベストバウト受賞 オカダが殿堂入り要求

オカダ・カズチカ選手がオカダ・カズチカ選手らしいコメントを残したり、

  【プロレス大賞授賞式】敢闘賞の柴田 レスリングフリー57キロ級世界王者・高橋侑希と感激再会 【プロレス大賞授賞式】敢闘賞の柴田 レスリングフリー57キロ級世界王者・高橋侑希と感激再会

柴田勝頼選手が猪木さんの闘魂ポーズを見せたりと(僕の中で)盛り上がっておりました。

アレは闘魂ポーズというのが正しいのか。

 

時を同じくして東スポのプロレス大賞がプロレス観戦のプロ?の方の選んだものだとすれば、こちらはアマチュアやセミプロ、いやプロの人も混じっているかもしれませんがファンが選んだプロレス大賞もまた結果が発表されたのです。

 

『ネットプロレス大賞2017』です。

ネット・プロレス大賞2017、全結果| ネット・プロレス大賞:公式サイトネット・プロレス大賞2017、全結果| ネット・プロレス大賞:公式サイト

普通にプロレスを観てる僕のような人たちが投票するプロレス大賞です。そんな僕は投票してないんですけども、やはり記者さんとは違う目線を持っているんだろうな〜と思ってワクワクしておりました。

結果はほぼ同じ

ところが東スポのほうとほぼほぼ同じなんですよね。

  東京スポーツ プロレス大賞 東京スポーツ プロレス大賞

松井珠理奈さんまで同じような感じで選ばれてたりして、プロレスの記者も普通のファンも同じ感覚でプロレスを捉えてるということなんでしょうかね。新人賞だけが違うというのは、いつまで投票できたのか知りませんが、ヤングライオン杯優勝後に投票できたんかな?と思いました。

 

この結果につまらん、と思ってしまいました。もっと捻りが効いているんじゃないかと期待してワクワクしていたのに。投票してない僕がそういうこと書くのも何ですが・・・。

 

新日本プロレス以外からもどんどん出てくるんじゃないかと思っていて、今年は新日以外をもっと観たいという気持ちがありますので、その指針になればと思っていたのですが、プロレスファンの大半は新日ファンで、ネット投票にしっかり参加する人も新日ファンが多いのかな?

 

いや、それほど現時点では新日だけがズバ抜けているということなのかも知れません。

 

ネットプロレス大賞は下位ランキングまでしっかり観れますので、それを参考に今後の観戦プランを立てます。やっぱり全日本プロレスがかつての勢いを取り戻しつつあるようですね。

 

昨年の最強タッグを一試合も観てませんが、そんなに暴走大巨人(諏訪魔&石川修司)は良かったんなら、大阪であった時新日に行かずに前日に行ったら良かったかな〜とすら思えてきました。

www.loca-neo.com

この全日本プロレスはエディオン・アリーナで試合してたんですよね〜。

アンチだからじゃないけど

MVPは満場一致で内藤哲也選手ということになりましたが、僕がアンチ内藤だからというわけではないけど、どうにも納得し難いのです。

 

MVPに選ばれるほどの活躍をしたのかな〜。2016年の時はすごい勢いでしたから好きじゃないけど納得せざるを得ないという感じだったんですが、2017年は2位とか3位なら不思議じゃないんですが、1位というのはう〜んって感じです。

 

今回2位の石川修司選手の活躍を僕は知らないので、

内藤選手と比べようもないんですが、個人的には3位のケニー・オメガ選手のほうが内藤選手より上なんじゃないかという気がします。3位ですけど、総投票するを比べると1位〜3位まではそんなに差がないので、人気の高さで1位になったのかな〜と思いました。

 

ベストバウトを見ると、1位、3位、4位とケニー・オメガ選手が絡んでます。個人的には夏のG1のvsジュース・ロビンソン戦やその後のUSヘビー戦もインパクトありましたから、試合においてはケニー選手はぶっちぎりだったんじゃないかと思ってました。

 

G1優勝というのは、多くの内藤ファンにとっては絶大なるインパクトだったんですかね。なるべくしてなった何のサプライズもない順当な優勝だったので、個人的にはインパクト薄かったんですがね。G1ってそういう大会だったかな?とすら思ったものです。

昨年の内藤選手が他にやったことといえば、インターコンチのベルト壊したくらいでしょ?支持はしませんが、あのベルト壊しは個人的にはおもしろかったです。制御不能をテーマにしているのですから、それを表すにはピッタリです。でも、その後、それがなかったことにされちゃった(棚橋弘至選手がチャンピオンになってキレイに新品になって返ってきた)というのは、かなりダサかったです。

 

当時はまだ新日内部では棚橋>内藤ということで、応援しがいがあるってもんなんですけどね。大阪城ホールで内藤選手が負けた時は、さすがに内藤選手がかわいそうでしたし、アレで勝ってインターコンチ封印して、G1も優勝してって流れなら文句なしにMVPでしたかね。

 

ちなみに僕が好きなオカダ選手も2017年は良い試合をしてますけど、インパクトは薄かった印象です。並のレスラーなら賞賛される活躍なのかも知れませんが、オカダ選手に求めるものがもっと上になっちゃってますから、2017年程度のことではMVPはムリだなって思ってました。

 

こうやってひとつブログが書けたわけですから、しっかりおもしろがれたということでネットプロレス大賞には感謝します。ありがとうございました。また来年もやってもらいたいですね。来年の分には投票します。

 

それではまた。

ありがとう!