全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

唯一ポーゴさんの試合をライブで観た伝説のノーロープ有刺鉄線地雷爆破デスマッチ

どうも、ろけねおです。

先週6月23日にミスター・ポーゴさんがお亡くなりになりました。

 

これまでもライブ観戦したレスラーがなくなったことがありましたけど、ポーゴさんに関しては、何となく元気に暮らしておられるんだろうな〜と思っていたので驚きました。

【訃報】デスマッチの帝王「ミスター・ポーゴ」さん死去 / 享年66歳 | ロケットニュース24【訃報】デスマッチの帝王「ミスター・ポーゴ」さん死去 / 享年66歳 | ロケットニュース24

何しろ、デスマッチの帝王ですもの。ムチャクチャな試合をいっぱいしてたのだから、ちょっとやそっとでくたばるなんて考えられませんでした。

 

わずかしかないポーゴさんにまつわる思い出話を書いて行きます。

FMWを観に行ったことがある

FMWはライブ観戦を2回してます。ただそのどっちにもポーゴさんが参戦していたのかどうかは覚えてません。

 

最初にFMWを観たのは近所のスーパーの駐車場にやって来たときでした。少し早めに会場に行ってみると、スーパー近くの接骨院に工藤めぐみさんが入っていくところを見つけまして、

持っていたルーズリーフにサインをしてもらいました。初めてプロレスラーに直接貰ったサインでした。特にファンというわけでもなかったんですが、とっても嬉しかったです。

 

その夜の試合について覚えているのは、あれはレザー・フェイス選手だったか、チェーンソーを持って会場をぐるぐると回るのが実に面白かったのと、

アスファルトの上で大仁田厚選手がパイルドライバーを貰っているのに驚愕したのだけです。

 

そして、もう1回はメインがノーロープ有刺鉄線地雷爆破デスマッチだった万博お祭り広場でのビッグマッチでした。

以前、エキスポシティに行ったときの話を書いたときに、万博といえば大仁田厚vsミスター・ポーゴのノーロープ有刺鉄線地雷爆破デスマッチだったなと思いだしたのを思い出しました。

 

ノーロープ有刺鉄線地雷爆破デスマッチはノーロープ有刺鉄線バリケードマット地雷爆破デスマッチが正式名前でした。

爆発音と火柱にビックリ

事故があったことと、斎藤清六さんが隣だったというのもインパクトがあったんですが、メイン以外ではアミーゴ・ウルトラvsパンディータの一戦が思い出に残ってます。

 

アミーゴ・ウルトラ選手は上から下までウルトラマンのコスチュームのレスラーで今だったら多分アウトのレスラーでしょうね。

 

そして、パンディータ選手というのはパンダの着ぐるみを来たレスラーです。どちらもメキシカンだと思います。

 

5月開催でそこそこ気温も高かったこともあって、全身タイツの2人は明らかにすぐにスタミナ不足に陥って動きがガクンと悪くなったのを覚えています。

 

その他はどの試合も大学の学園祭プロレスみたいで酷いものでした。僕は立ち見で入って試合の途中でガクンとプライスダウンして売ってた特別リングサイドのチケットを買ってちょうどメインのすぐ前に前から3列目くらいに移動しました。

 

仕掛けがいろいろあるデスマッチは準備に多少時間がかかります。その準備時間が観るものの想像を掻き立てました。雑誌では観ていましたが本当にちゃんと棘が出てる有刺鉄線を見て、これはマジでケガするな〜と当たり前のことを思って、本当にこれに体ごと突っ込むのか?とFMWの、いや大仁田選手やポーゴさんの凄みを感じました。

 

場外マットの代わり有刺鉄線をグルグル張り巡らせて、空いてるところに地雷がくっついている板が運ばれました。すると爆破実験と称して、リングアナが長い棒で一つの地雷を叩きました。

 

すると、物凄い爆発音と5メートルくらいの火柱をあげて地雷は爆発したのでした。この爆発の大きさはシャレにならない。こんなのの上に背中から落ちたら体ごと吹き飛ぶじゃないか、本気で心配になりました。

 

もちろんリング上で試合するわけですから、リング上から落ちなければ地雷は爆発しません。でも、そこは大仁田vsポーゴだ。落ちないわけはない。確実にどっちかは落ちる、いや、大仁田選手はまず間違いなく落ちる、今度こそ大仁田選手は死んでしまうんじゃないか。

 

ついに試合は始まりました。細かいことは覚えてませんが、およそプロレスの試合とは思えない二人のおっさんが地雷に落とし合いをするというバラエティ番組のような展開でした。

 

ただ、それでも爆発実験を見てますから、落ちそうになる度にドキドキさせます。

 

結局は期待通り、全ての地雷が大爆発します。二人共血だらけの灰だらけ。とにかく興奮しっぱなしのメインイベントでした。

 

ポーゴさんがスゴいのか、地雷がスゴいのかよくわからなかったけど、この試合を観たおかげでそこからポーゴさんのデスマッチをいくつかビデオで観ました。大仁田選手よりポーゴさんのほうがなぜか気になったんです。

 

大昔ポーゴさんが、ケンドー・ナガサキ選手とのタッグで新日本に上がった時は、何にもできないレスラーだな〜という印象しかなかったのですが、デスマッチのポーゴさんは常に活き活きとしていて、ずいぶん楽しませてもらいました。

 

あのときポーゴさんのデスマッチを堪能できて良かったな〜と思います。

 

ポーゴさん、長いお疲れ様でした。

ご冥福をお祈り致します。

 

それではまた。

ありがとう!