全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

『仮面ライダー響鬼』界隈が騒がしい

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

今回はプロレスに全く関係ない話です。

 

僕は仮面ライダーの中でいちばん『仮面ライダー響鬼』が好きなのです。

『仮面ライダー響鬼』が他のライダーと何が違うのかといいますと、ほとんどの仮面ライダーがベルトの力で強化スーツを着て強くなっている、ご存知アイアンマンのようなヒーローなのです。しかし、響鬼に出てくるライダーは全員、過酷なトレーニングの果てに超人になったというプロレスラー的なところです。ここに一番惹かれてます。

 

だから、物語の中ではライダー達のトレーニング風景が出てきます。妖怪退治の際もウォーミングアップをしてたりします。

 

上の画像の響鬼さんは紫色の身体をしてますよね?これは裸なんです。ふんどし一丁なんです。太鼓を叩いて妖怪をぶっ倒すわけですが、和太鼓と言えば、ふんどしですからね。こんなんで太鼓叩かれた妖怪も吹き飛ぶってもんです。

細川さんが大変だった

さて『仮面ライダー響鬼』10年以上も前の作品です。盛り上がった仮面ライダーは放送から10年くらい経つとかつての出演者が集まってのイベントが有ったり、DVDがブルーレイになったりすることがあるものなのですが、『仮面ライダー響鬼』ではそういうことがありませんでした。

※同窓会はしておられたようです。

何しろ放送後の10年で出演者のみなさんがいろいろあったからです。特に主役の仮面ライダー響鬼を演じておられた細川茂樹さんが、いろいろ大変過ぎました。

細川茂樹の今!芸能活動もプライベートも充実した現在。 – あの人は今|有名人の現在を追跡!細川茂樹の今!芸能活動もプライベートも充実した現在。 – あの人は今|有名人の現在を追跡!

やっぱり響鬼さんはヒーローでしたよ。良かった、良かった。

ameblo.jp

ワイドショーも謝っているようです。めでたし、めでたし。芸能界を干された形になっちゃってますが、資産運用でしっかりお金はあるので何の問題もなく暮らしておられると言うし、奥様はナイスバディだし、憧れるなというほうがムリです。

ザンキさんは離婚しちゃった

そんな響鬼ファミリーで最近報道されたのは、『仮面ライダー響鬼』の中で仮面ライダー斬鬼(ザンキ)を演じておられました松田賢二さんが離婚なさったことです。

news.nifty.com

オシドリ夫婦なのかとずっと思っていたのですが、ここ数年離婚に向けての話し合いを重ねていたとか。夫婦って他人からはわからぬものです。

 

ちなみに仮面ライダー斬鬼というキャラクターもムチャクチャカッコよかったのです。

※当然これも持ってます。

斬鬼というキャラクターは、出てきたと思ったら引退しちゃうんですけどね。妖怪との死闘の末に大ケガして入院します。ケガが治って復帰したもののヒザは完治せず(この辺りもレスラーっぽい)、これ以上妖怪退治は出来ないと弟子の轟鬼(トドロキ)に後を任せて引退します。仮面ライダーって引退できるんです。その後、復帰しちゃうところがまたプロレスラーっぽくて良いんですがね。

明日夢くんは芸能界を引退

さらに今朝知ったんですが、『仮面ライダー響鬼』は響鬼が主人公なのですが、もうひとりの主人公がいたのです。劇中で「少年」と響鬼さんに呼ばれていた明日夢(アスム)くんというのがいるのです。

 

その明日夢を演じておりました栩原楽人さんが、この度芸能界を引退なさるというのです。ビックリ。

お父さんの会社を継ぐことにしたそうです。2代目というの(ちがったらごめんなさい)はあんまり評判が良くないもの(あくまで個人的な感想です)ですが、しっかりと次の人生を実り多きものにして欲しいです。

響鬼さんも応援しておられます。師弟関係が継続していたのか〜、泣ける。

 

また久しぶりに『仮面ライダー響鬼』を観直します。

 

それではまた。

ありがとう!