全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

IWGP USヘビー級選手権試合 ケニー・オメガ vs YOSHI-HASHI を観た

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

結構前の話になってしまうのですが、IWGP USヘビー級選手権試合のケニー・オメガ vs YOSHI-HASHIをYou Tubeでやっと観ました。

この試合は唐突に組まれて、まさか大阪のメイン?と思ってたら、アメリカで行われました。アメリカの人もなんでYOSHI-HASHI?ってなったんじゃないですかね?内容が良ければ、ま、いいか。

 

観たくてサラッと探したんですが、新日本プロレスワールドでもその動画が発見できずに観れませんでした。謎の挑戦表明から決まった試合ですから、

ヨシハシの名言『俺のハートは砕けたか』にケニーオメガも失笑!|プロレス365ヨシハシの名言『俺のハートは砕けたか』にケニーオメガも失笑!|プロレス365

どうなることやらと心配半分、ワクワク半分で観ました。

YOSHI-HASHIさんなんかした?

よくわからない流れで決まったタイトルマッチですが、ここでしっかりYOSHI-HASHIココにありという試合をして、タイトル奪取は100%ないにしても、さらなる高みに駆け上がるための足がかりにして欲しいところです。

 

しかし御存知の通り、現在のYOSHI-HASHI選手の立ち位置は真ん中より下ですから、この試合で爆発できなかったということになるのです。そうなるとどうダメだったのかを検証しなくてはいけません。

 

そういうつもりで試合を観ていたのですが、どうしたことでしょう、さっき観たばかりなのに何の記憶も蘇ってこないのです。

 

いつもよりほんのりヒール寄りの立ち振舞だったような気がしますが、それ以外は良くも悪くもいつも通りのYOSHI-HASHI選手でした。このYOSHI-HASHI選手の記憶は今回のものだったのか、それ以前のものだったか、サッパリわからなくなってしまいました。

 

唯一違ったのは、僕の大好きなバタフライロックが出なかったことでしょうか。

観たい技が観られなかったわけですから、ほんのりガッカリ寄りです。

 

きっとYOSHI-HASHI選手的には目一杯ガンバっているつもりでしょう。ガンバっている感はあります。それだけに絶望感が強いのです。もうこれ以上YOSHI-HASHI選手が活躍することはないんだろうな〜と思わせます。泣けます。

さすがのケニーもどうにもならない

ノリにノッているケニー選手の手にかかれば、YOSHI-HASHI選手を輝かせることもできるだろうという首脳陣の期待もきっとあったと思います。そして実際にケニー選手はあの手この手を使って、YOSHI-HASHI選手の潜在能力を引き出そうとしていました。そして、会場を盛り上げようとしていました。

 

しかし、もう潜在能力がないのか、たまたまケニー選手の手腕が発揮されなかったのか、YOSHI-HASHI選手は上に書いたように爆発しませんでした。

 

今や名勝負製造機的な印象もあるケニー選手でどうにもならなかったら、次は一体誰にYOSHI-HASHI選手を託せば良いんだろう?

 

選手がブレイクするきっかけというのはいろいろありますが、どんな選手もやっぱり試合でしっかり盛り上げられないのとどうにもなりません。せめてこの人なら間違いないという相手が見つかると良いんですが、ひとまずYOSHI-HASHI選手にとってケニー選手はそうではなかったということでしょうか。

 

さてどうしましょうか。

 

そろそろ復帰しそうな感じの本間朋晃選手なんかと感情むき出しの試合ができたら良いですね。

みんなでワイワイ楽しい試合

終盤BULLET CLUBのみなさんとCHAOSのみなさんがリングなだれ込んできてのワチャワチャします。ここが一番楽しいところでした。それぞれのレスラーが自分の必殺技を次々と披露していくところが良かったです。

 

Cody選手の必殺技を久しぶりに観た気がします。

 

それぞれのメンバーがそれぞれのコーナーに集まって、敵が飛んで来るのをず〜っと待っているのもシュールでよかったです。外国人だらけの中に見事に溶け込んで、しっかり自分の仕事をやり遂げていた矢野通選手の姿も印象的でした。

※実際はヤングバックスに634(武蔵)が炸裂してました

決着した後、BULLET CLUBのみなさんが楽しそうにしてて、そしてCody選手張り切ってマイクしてたのもアメリカ〜って感じがしまして良かったと思います。

 

試合が大して盛り上がりはしませんでしたが、最後のワイワイのおかげで、もしかしたらこの試合は良い試合だったのかもしれないという気持ちになりました。

 

「終わりよければ全てよし」

 

まさにそういう試合でした。ケニー選手に何のマイナスにもならず、YOSHI-HASHI選手には何のプラスにもならなかったので、やった意味があるのかわからないけど、楽しかったから良いじゃないか。楽しいがいちばんです。

 

それではまた。

ありがとう!