全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ファレ覚醒目前!?@7.20 G1クライマックス27 観戦記(新日本プロレスワールド)

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

ウチで晩ご飯を食べながらプロレスの生中継を観る日が再びやってくるなんて予想もしてなかったんですが、今や普通にやれてます。本当にありがたいです。

 

今回のG1、全試合を一気に予想したので日々の予想がどうなっているのか自分でも把握しきれてないところがありまして、 

こういうのを書いて確認したわけですけども、今回はそこそこ予想通りでしたね。

小島聡 vs ジュース・ロビンソン

予想ではジュース選手が勝つとしていたのですが、見事的中。試合もほぼ思っていたとおりの展開でした。

 

ジュース選手の動きがこの日もまた良かったです。躍動感があります。

 

小島選手はシューズがキレイになってますね。タイツも変わってるのかな?このG1対する意気込みを感じますね。

 

小島選手は、他の第3世代の選手に比べると動けている印象ですが、技がちょっと軽く見えました。エルボー、チョップ、いずれもジュース選手のほうが体重が乗っていました。こりゃもうジュース選手の勝ちで間違いないな〜と思ってしまいました。

 

ただジュース選手のフィニッシュ直前のパンチ。僕はパンチがフィニッシュの布石になるという展開はあんまり好きではありません。やっぱりパンチは反則ですからね。打撃は他にもいろいろやれる選手ですから、あんまり使ってほしくないですね。

マイケル・エルガン vs タマ・トンガ

エルガン選手の勝ちを予想していたのですが、タマ選手が勝ちまして、予想はハズレました。

 

試合はそんなに盛り上がらなかったかな。タマ選手はあんまりシングルマッチは向いてない気がしますね。普段あんまりシングルマッチをやってないということもあるんでしょうけど、こうなったらタマ選手の勝ち、という流れがありません。

 

フィニッシャー(ヴェレノ)はしっかりしてるとは思うのですが、フィニッシュが唐突に訪れるという感じですね。これではワクワクしません。

 

今回はヴェレノは不発で、エルガン選手の雪崩式のファルコンアローなのかな?をガンスタンで切り替えして勝ったわけですけど、切り替えした感じがあんまりしなくて、最初何でエルガン選手が負けたのかわかりませんでした。

 

ガンスタンはWWEに行ってしまったカール・アンダーソン選手の置き土産で、アンダーソン選手がいなくなってからタマ選手が使うようになりましたが、こっちもフィニッシャーみたいです。この2つのフィニッシャーの使い方が荒いと思います。

 

しかもガンスタンがあらゆる場面で飛び出しますから、必殺技を決めた〜という感じより丸め込まれたのと同じ印象でタマ選手が強く見えないんです。もったいない。

 

タマ選手にはもう少し丁寧に試合して欲しいです。

SANADA vs EVIL 

この日、一番楽しみにしていたのはこの試合でした。予想はSANADA選手の勝ちでしたが、見事的中でした。

 

やっぱり決勝進出するのはSANADA選手で間違いないでしょう。

 

ただSANADA選手は本領発揮とは行かなかったかな?ちょっと動きが固く見えました。EVIL選手のほうがノッてましたね。SANADA選手への声援が大きかったですが、つまりそれはEVIL選手が変わらずヒールとして機能していたということです。本当に良い選手です。

 

あ、バンシーマズル、好きです。

 

フィニッシュはコールドスカルではなく、ラウンディングボディプレスでした。武藤敬司選手直伝なんだそうですね。確かにフォームが美しかったです。ムーンサルトプレスではなく、ラウンディングボディプレスと呼ぶところが良いですね。

オカダ・カズチカ vs 矢野通

想像以上におもしろい試合でした。CHAOSというユニットは本当にいいユニットですね。

 

予想ではオカダ選手の勝ちでしたが、こちらも予想的中のオカダ選手の勝ちでした。

 

試合展開もほぼほぼ思った通りでしたが、味付けが想像とは違っていたので、この日一番楽しめました。

鈴木みのる vs ケニー・オメガ

予想は鈴木選手の勝ちでしたが、結果はケニー選手の勝ちでしたね。そうか〜NEVER封印はないみたいですね。

 

やはり名人同士の戦い、メインに相応しい戦いでした。

 

鈴木選手のサブミッションに対してケニー選手はどう対応するのかが楽しみにしていたのですが、ケニー選手はロープに逃げるしかできませんでした。ちょっと残念。ケニー選手ならではの返しが観たかったです。

 

この試合のハイライトはファレ選手のケニー救出劇でしょうね。初めてファレ選手が頼もしく見えました。本当はファレ選手、あんな強かったんですね。

レフェリーの海野さんがVトリガージャストミートの時はしばらくレフェリー不在になるかと思ったけど、わりとすぐに復活しましたね。これがジョー樋口なら担架で運ばれてます。やっぱり息子さんがレスラーになるくらいだから、お父さんも強いんですね。

 

やっぱりG1は楽しいです。今日もまたありますので楽しみましょう。

それではまた。

ありがとう!