全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

BEST OF THE SUPER Jr. 25出場メンバー決定

元気ですか〜⁉︎

どうも、ろけねおです。

 

ついに発表になりました『BEDT OF SUPER JR.  25(以下BOSJ25)』の出場メンバー。シリーズがスタートするまでには全試合予想しようと目論んでおります。

 

それではメンバーを見ての個人的見どころをツラツラと書いていきます。

クリス・セイビンさんを知らない

最初に気になったのはクリス・セイビンという選手です。名前を見ても顔を見ても全くピンとこないのです。新人かと思って少しだけ調べてみますと、なんのなんの、なかなかの実績ある選手でした。

クリス・セイビン

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

ちょうど僕がプロレスから距離を置いていた時期にデビューして活躍した選手のようで、僕が再びプロレスを見出した2012年頃からは、あんまり来日してないようですので、僕は知りようもなかったみたいです。

 

2007年には全日本プロレスのジュニアヘビー級のリーグ戦に近藤修司選手を破って優勝したそうですから、実力も相当なんじゃないでしょうか。

 

そんなに長くないキャリアの中で、2回も前十字靭帯の断裂で試合ができなくなってますが、復帰後にTNA世界ヘビー級王座を戴冠しているとのことですから、ヒザが弱点ですがヘビー級相手でも勝負が出来るということで、これは期待しちゃいます。

ドラゴン・リーさんのケガは大丈夫?

次に気になるのはドラゴン・リー選手です。4月20日に右ヒザを負傷しました。その負傷した時の映像を観ましたが、

技かけられてケガしたんではなく、ロープワークで走ったら急にガクンとなっていたのです。こういうケガのほうが、大事に至るような気がしましたが欠場期間は3週間だそうで、なんとか『BOSJ25』には間に合うという感じみたいです。

 

高橋ヒロム選手と同じブロックですから、2人の対戦を楽しみにしてる方も多くおられるでしょう。ただ万全な状態なら試合内容は間違いないのですが、どうなんでしょう?スピード感とパワーが魅力の選手ですから、足のケガはかなり影響しちゃいます。靭帯断裂とかじゃないと良いんですが・・・。

 

リー選手の初戦は初出場となるロッポンギ3KのSHO選手です。ここでいつものリー選手が観られるかどうかがカギです。

石森太二さんが優勝か?

やっぱりいちばん気になるのは、ボーン・ソルジャーこと石森太二選手です。煽りに煽って登場して、何の活躍もしないなんてことは、流石に考えられません。

ボーン・ソルジャー・石森太二

出典:新日本プロレスリング公式ウェブサイト

それに実績も充分です。GHCジュニア王座を10回も防衛しているんですから、強豪です。

 

そして注目は石森選手の初戦が現IWGPジュニア王者のウィル・オスプレイ選手であるというところです。いきなりチャンピオンと戦うのです。

 

ここでオスプレイ選手がいきなり負けたら、もう石森選手の優勝はほぼ間違いないでしょう。オスプレイ選手は石森選手に負けたことが響いて、決勝戦に進出できないという状況になると予想してます。

 

大阪城ホールではオスプレイvs石森ということになるんじゃないでしょうか。

 

個人的にはヒロム選手に優勝して欲しいんですが、ヒロム選手は今や内藤哲也選手と同じで、ベルトがなくても問題ない選手になっちゃったので、しばらくはベルトに絡まないのかなぁと思っています。

 

だから決勝戦で石森選手と戦うのがヒロム選手だと良いなぁと考えています。

 

それにしてもワクワクしかない今年の『BOSJ25』でございます。存分に楽しみましょう。

 

それではまた。

ありがとう!