全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

道路交通法が改正されてました@免許証の更新にて

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

運転免許証の更新に行ってきました。

違反者講習は本当につらい

免許停止にならない程度に違反を重ねると、免許の更新時に受ける講習が2時間というハードなものになります。

 

僕はお昼すぎからの講習だったので内容はさらにハードになります。

 

ランチをしっかりいただいた後ですから、当然消化するために胃袋あたりに血液が集まるわけですから眠たいのです。

 

寝ても放っておいてくれるなら良いんですが、当たり前ですが、講師は決して見逃しません。

 

しかも時々DVDを観ないといけないので、部屋が暗くなるんですね。寝ないほうがどうかしてます。

 

でも、決して寝られないので本当にキツいのです。

CIAが拷問の大公開、テロの容疑者を全裸で監禁・寝かさない・脅迫・虫責め・水責め・直腸から栄養  個人的なネット小説リンク所 アメリカの歴史CIAが拷問の大公開、テロの容疑者を全裸で監禁・寝かさない・脅迫・虫責め・水責め・直腸から栄養  個人的なネット小説リンク所 アメリカの歴史

CIAでは「睡眠の剥奪」という拷問があるそうですが、まさにそれみたいなものです。

 

つまり、これが嫌なら違反しない運転者になればいいじゃんということなのです。

 

反則金がアップしたり、点数がアップしたりもまた、違反に対する抑止力になるかと思いますが、この2時間の講習のキツさを知れば、この講習もまた抑止力になります。

 

この講習は本当にキツいので、これからは違反しないようにします。

講習以外にもいろいろあった

ハガキを忘れる

まず、ウチに来た免許証更新のお知らせハガキを忘れて更新に来てしまいました。

 

でも、な〜んにも問題ありませんでした。

 

ただ、講習の長さによって料金が変わってきますが、ハガキがないとその料金がわかりませんので、講習を受ける前(この辺りで講習の長さがわかるようになっています)に証紙を買いに行かなければならないというくらいです。

 

運転免許証だけ持っていれば問題なく更新できます。

安全運転BOOKはしっかり読もう

講習のテキストになる『安全運転BOOK』を話を聞きながら、読んでましたらへ〜と思うようなことがありました。

 

準中型自動車免許という運転免許証が新たに出来たそうです。前までは中型免許をとろうと思ったら、まず普通免許をとってからじゃないととれなかったのですが、この準中型自動車免許はいきなりとることができるそうです。

 

これをとると普通免許で乗れる車も乗れます。つまり、普通免許だけだと準中型免許で乗れる車までは乗れなくなったということです。

 

ただし、僕のようにこの免許登場以前に免許を取った人は、乗れる車はこれまで通りの範囲です。

 

また、「泥はね違反」というのがあるのご存知でしょうか?

 

車に乗っている時に水たまりの上を通って、その時に水が跳ねて歩いている人(モノにかかってもダメみたいです)にかかったら違反ということです。

 

これで警察に捕まったら反則金6,000円になるんだそうですが、どうやって捕まるの?

上のリンク先にありますように基本的には泣き寝入りのようです。じゃあなんでこんなルールが有るんでしょうね?

平成32年まで有効

講習が終わったら更新した免許が交付されるわけですけども、次の更新が「平成32年」となっていました。

 

あれ、平成って30年までしかないんじゃなかったかな。

次に更新に行くときは新元号か。次は何になるんだろう。

 

僕が子供の時、ご老人の中には時々明治生まれという人がいて、ずいぶん長生きしてるんだな〜と思ったものですが、次の新しい元号の時に生まれた人が僕が昭和生まれであると知ったら、同じように感じるんだろうな〜と思うとずいぶんジジイになったな〜と思えてきます。

高齢運転者対策

近頃、高齢運転者による事故のニュースをやたらと目にしますが、実際に高齢者絡みの交通事故というのは増えているんだそうです。

 

そこで道路交通法が改正されて、高齢運転者対策という項目ができたんだそうです。

 

それがこちら。

高齢運転者対策

正直なところ、これで対策になるのかしら?と思えます。

 

認知機能が低下したっぽいお年寄りには認知機能検査を受けさせるのは良いとして、そこでアウトの判定が出たら講習を受けてもらうというんですね。

 

アウトの判定が出たら、免許を停止にしないとマズいでしょ?

 

認知機能ってやつは講習を受けたら回復するのかね?

 

で、「認知症のおそれがある」と判断されてももう一回検査か診断書の提出と、ここまで来ても免許はそのままなんです。

 

見た目で認知症かどうかわからないだけに、僕らはお年寄りが運転してる車が来たら、近づかないくらいしか防御のしようがないですね。

 

そんなお年寄りが高齢者マークをもれなく貼って運転してるのなら良いですが、

(新) 高齢者マーク2枚セット 非金属部分にも貼れる・剥がせる コレデコレ 【高品質反射材使用】

お年寄りが増えてるはずなのにあんまり見たことないですよね。

 

しかも、これ貼ってなくても何の罰則もないそうですから、わざわざ貼りませんよね。

 

どうしてこんなにもお年寄りに優しいんでしょうか。

若い人に優しい国になって欲しいです。

 

これから自分も高齢者に向かっていくわけですから、優しいほうが良いのかもしれませんけども、それでもやっぱり若い人に優しい国であるほうが良いと思ってます。

 

もう若い人がムキになって選挙に行くしかないですかね。

 

それではまた。

ありがとう!