全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

これまで食べた結果がデブ、だから食べ物を変えろ!@『デキる男の超・肉食習慣』長谷川香枝 読書感想文

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおでござんす。

 

健康診断が近づいてまいりました。昨年は血圧が高くて胃の検査をするマシーンに乗れなくなり、中途半端な健康診断になってしまったので、今年はしっかり診断してもらいたいところなんですが、昨年よりも肥えてしまいまして、こりゃマズいと慌てて痩せようと試みているところでこの本に出会います。

デキる男は肉食なのであるということで、佐々木希さんと結婚したことでおなじみの

アンジャッシュ渡部建さんもまさに肉食ゆえのデキる男なのでしょう。ご推薦なさっておられます。これは読まなければ。

 

運動は続かないのでせめて食事を変えよう

先日もライザップによってスッカリお痩せになった松村邦洋さんが話題になりました。

松村さんもバーベルうんぬんとおっしゃる通り、キツい食事制限とキツい運動をひたすらやって痩せるのがライザップであるというイメージがあります。

 

そりゃそこまでやれば、誰だって痩せると思います。そもそもお値段がね、おいそれと払えないというのも壁になってますけども、仮にお金がド〜ンとあったとしてもしこたま運動をせにゃならんというのはキツいわけです。

 

僕は今まで運動をほとんどしてこなかったので、運動するという習慣が全然ないのです。そこに急に運動を習慣づけようとしてもちょっとムリがあるのです。

運動はやらないほうが良い 

そこでこの本。こちらにはこんなことが書いてあります。

運動は、やればやるほど寿命が縮まる

痩せたは良いけど、それで生きてる時間が短くなったのでは健康になったのかどうかよくわかりません。長く生きることが良いことなのかどうかは別として、やはり死が近づいてくるのは怖いです。

 

さらに痩せるには有酸素運動が良いということは有名です。で、有酸素運動で一番手っ取り早いのがランニングです。ジョギングもそうかな。ん?どう違うんだ?それはさておき、ランニングについてもこういう記述があるのです。

ランニングは突然死のリスクが高い。

さらに

ダイエットインストラクターとして、「健康のためのランニング」はおススメしません。

運動嫌いの僕に光が差します。

食事制限もしないほうが良い 

しかも、食事の制限もダメだとおっしゃるのです。

  • 食事を減らせばたしかに体重は減るが、その分体に相当な負担がかかる
  • 脂肪を燃焼させるために必要な筋力も衰えてしまい、基礎代謝が下がる
  • 体力が落ちて風邪をひきやすくなり、回復にも時間がかかる

ダメなことばかりじゃないですか?

 

運動はしない、食事の制限もしない、これほど僕にピッタリのダイエット方法があっただろうか。

 

じゃあ、どうするの?

食事の内容を変えれば良い

カンタンに言えば、ご飯を減らしてその分肉を食べるのです。

 

僕も含めて太っている人はみな一様にご飯などの炭水化物が大好きです。この炭水化物に含まれる「糖質」これを摂り過ぎるとダメなのです。「糖質」を減らして「タンパク質」たっぷり摂ることにより、太りにくい体を作るのだというのです。

 

レトルトカレーの話でも書きましたが、僕はカレーでご飯をガッツリ行きたい派です。

この傾向は何もカレーに限ったことでなく、とにかくご飯をたっぷり食べたいのです。ふりかけでご飯をもりもり食べるのも大好きなのです。

※ちなみにこれは僕が最も好きなふりかけです。我が家では常備しています。

そういう食生活を改善すれば痩せるということなのです。

 

好きなものを好きなように食べていたのでは痩せるはずがないのですが、お肉だって大好きなのです。お肉に重心を置けばいいだけならカンタンにできそうな気がしますね。

のしかかる経済問題

ただし、ご飯とお肉の立ち位置を替えるというのは痩せるには良いのですが、別の問題がのしかかってきます。

 

お金の問題です。

たとえばこちらのお米、5キロで2,180円です。

そしてこちら、この本が推奨する赤身の牛肉ですが、1キロで2,268円なのです。だいたいお米の5倍の値段がするわけです。

 

つまり、ご飯を食べるようにお肉を食べると痩せるわけですがご飯を食べるように量的にもお肉は食べられないと思うけども、そもそも経済的にかなりしんどいのです。

 

鶏の胸肉なら大差ないんですがね。

これで2キロ1,174円だそうですから、5キロだと2,935円でそれでもお米のほうが安いですね。それにもっと安いお米もありますしね。

 

デキる男というのは仕事ができる、つまり経済力もあるということで経済力があるからそういう食生活にスイッチできると言えなくもないのです。無理してスイッチしたら収入が増えるかもしれませんけどね。

こういうデータもあります。お金がないから米やパンを食べることになっているのです。デキる男になるためにはまずお金持ちにならないといけないのです。

太っているのはこれまで結果だから改善すべし

そもそもお菓子を食べたりもしてますし、野菜をあんまり食べないということもありまして太っているわけですし、何も肉だけ食べてればそれでいいということでもないのです。

 

この本でも温かい汁物を食べて、野菜をしっかり食べてから、お肉を食べるということを推奨していますので、完全にご飯とお肉の立ち位置を替えるのではなく、むしろご飯の量を減らしてオカズをしっかり食べなさいということなんです。

 

運動も全然やらないというわけではなく、ドローインはしたほうがいい、腹式呼吸もした方がいいと書かれています。

今のままの食生活の結果が太っていることにつながっているのですから、何かしら改善しないと痩せるわけないのです。

 

とりあえずご飯を減らしてお肉をたくさん食べるようにしてしっかり健康診断にまで痩せます。

 

それではまた。

ありがとう!