全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

今週のお題「2018年の抱負」

あけましておめでとうございます。

どうも、ろけねおです。

 

本年もプロレスを中心に楽しんで書かせていただきます。

 

「2018年の抱負」というお題をいただきまして、思い出したのは昔毎週欠かさず週刊プロレスを購入していたときですが、

今年もすでに発売されているはずですが、選手名鑑というのがありました。そのとき、かならずレスラーにも「来年の抱負」と欄がありました。今もあるのかな?

 

そこで藤原喜明さんが毎年「抱負」でボケてはりました。

今となってはどんなボケだったか忘れてしまったのですが、それが楽しみで毎年選手名鑑を買っていました。

 

今はどうなんだろう?

稼げる男になる!

毎年そう思っているのですが、自分で稼げる男になりたい、できれば好きなことをやってお金を稼ぎたいのです。

 

このブログもこれで稼げたら良いな〜と思いながらやってます。サッパリですけどね。特に年末そうだな〜と思ったのは、こちらを読んでいただいてからですね。

もらう感覚が染み付いてますからね。この意識改革をしっかりやっていかないとこの先不安でしょうがないのです。だから、今年の抱負というか、ライフワークというか、自立したいです。

 

また、お金に対する考え方も変えにゃイカンな〜と、

こちらを読ませていただきまして、思ったのです。まさにココに書かれている『下手な人』なんですよ。

無料のドーナツのために1時間寒空の下に並ぶ人

これ、してしまいました。この行為はあっちこっちで貧乏になる人の代表的な所作だと言われているのを知ってて、並んじゃいましたからね。今年は並びません!

健康な体になる!

健康第一だというのはよ〜〜〜〜くわかっておるのですが、高血圧がエラいことになってしまいまして、まだ薬は飲んでないのですが、徐々に下がってはきてます。この年末の暴飲暴食で元に戻ってしまいましたが、これもキチッと下げて、普通の血圧にします。

 

減塩生活というほどは厳しく塩を規制しているわけではないのですが、徐々に塩味に敏感になってきまして、あらゆるものが塩辛く感じるようになったし、塩気がなくとも食べられるものが増えてきたのはいい傾向ではないかと思っております。

 

この調子で、今年はしっかりダイエットして標準体重にします。ま、毎年言ってますけど、今年は本当にちゃんとやらないと死んじゃいそうなので、ビビってます。

 

ちなみに前も言いましたけど、今大体石井智宏選手と同じくらいのサイズです。

あちらはしっかりトレーニングしてのサイズですけども、こちらは無トレーニングでのサイズですので、内容がぜんぜん違います。僕は全身トロです。

 

問題は食べる量をなかなか変えられないところですね。だから、今年はもっと意識して食べる量を減らしても不足しているような気にならない仕組みを考えようと思ってます。

 

ゆっくり食べるというのもその1つなわけですけどね。ウチのドラムの人がとっても食べるのがゆっくりなんですね。体型も実にスリムなわけです。この人をもっと見習わなきゃな〜と思って、もっと仲良くしようと今画策しています。

しっかり曲作りをする!

昨年、ようやく20年ぶりくらいのベーシストとしてライブをしまして、なんとか目標は達成できましたが、内容は実に不本意で終わってみれば、これならやらないほうが良かったかも、と思ったりする始末です。

 

自分が音楽活動をするにあたって、何がしたいというのを昨年の今頃はあんまりわかっておらず、とにかくベースを抱えて人前で演奏できたら良いんじゃないかと思っていました。

 

ところが、実際やってみますと違うというのがよくわかりました。

ペインキラーを演奏したりしたわけですけども、全然僕の気持ちは盛り上がりませんでした。これは何もジューダス・プリーストが悪いわけではありません。

 

僕が他人の曲を人前で演奏することに抵抗がある、ただそれだけです。

 

そもそも楽器を始めたのも自分の作った曲を弾きたいからだったのをスッカリ忘れてました。実際、そういうのができるようになってからのほうが、遥かにバンドがおもしろくなって、コピーバンドを長らくやってる人は何が楽しいんだろう?と思っていたこともスッカリ忘れてました。

 

昨年でそれを全部思い出しました。

 

どうしても僕がギターを弾いて欲しい人が、大変お忙しいということでおいそれとバンドに参加できない状況なのですが、いつでも復帰できるようにこちらはしっかり曲を作ろうと年末決意しました。

新日本プロレス以外を観る

さて、最後はやっぱりプロレスのことです。

 

すでに初ライブ観戦は新日本プロレスということになってますが、今年は新日本プロレスの観戦を減らして、その他の団体をしっかり観に行きます。90年代はどこもそれぞれ面白いという状況でしたから、そうなって欲しいです。

 

僕が行くと急にお客さんが増えるんです。たぶんイノベーター理論の『アーリーマジョリティ』は僕なんです。

マーケティング用語集 イノベーター理論 - J-marketing.net produced by JMR生活総合研究所マーケティング用語集 イノベーター理論 - J-marketing.net produced by JMR生活総合研究所

僕と同じ感覚の人が、これからゴソッと新日本プロレス以外の団体に動きますから、2018年はプロレス界全体がググっと盛り上がってくるはずです。

 

そこで、どこに団体が良いかしら、となるわけですが、僕はまずは老舗全日本プロレスに行きたいです。

全日本プロレス全日本プロレス

テレビで観るのも良いんですが、やっぱりライブで観てどうだったかを書きたいです。出来るだけいろんな団体を観て、今年はもっとプロレスを楽しみます。

 

今年も好き勝手なことを書きますが、よろしくお願い致します。

 

それではまた。

ありがとう!