全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

ペッパーランチでTAKAみちのくに遭遇@2005年04月15日(金)全日本プロレス観戦しに行った時の話

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

 

今から12年前、プロレスから離れる前の話です。

新生全日本を観戦

どんな試合だったのかはサッパリ覚えてませんが、ちょうど全日本と言えばかつては武道館で〆るのが定番でしたが、それが無理になっちゃったときです。NOAHにゴソッと選手が行って武藤敬司さんが社長になってしばらくした時でした。

それまでの全日本を知ってる人からすれば、まるっきり別の団体にしか思えない、川田利明選手と渕正信選手以外はみんなヨソから来た人というような感じの団体になってました。

 

後から考えてみると、ジャイアント馬場さんのやっていたプロレスというのはアメリカンプロレスだったわけで、アメリカンプロレスにガッツリ影響を受けている武藤さんが後を引き継ぐのは必然だったのかも知れませんね。

 

今はまた別の全日本プロレスになってますが・・・。

ペッパーランチでTAKA選手に遭遇 

あの頃はまだ大阪府立体育会館という名前だったかな?試合開始まで少し時間があったので、府立体育館近くのペッパーランチでディナーをすることにしました。

ペッパーランチ/Pepper Lunchペッパーランチ/Pepper Lunch

思えばペッパーランチもこの時に行ってからしばらくいかず、去年久しぶりに行ったら、DDTの選手(ごめんなさい、よく知りません)がCMやってて、肉といえばプロレスラーなのかしらと感心したものでした。

 

さて、お店に入っていきなり目に飛び込んできたのは、TAKAみちのく選手でした。

現在は鈴木軍の一員として活躍されてますが、

新日本プロレスに復帰した鈴木軍って何?という人のために選手を紹介新日本プロレスに復帰した鈴木軍って何?という人のために選手を紹介

この時は何軍だったのかな?ごめんなさい、サッパリ覚えてません。当時のメモにはオープニングでお客さんをいじっていたのが、TAKA選手だったみたいです。

 

そのTAKA選手が至ってごく普通に食事をしておりました。

勝手にガッカリした僕

普通の人よりは体がゴツいこと(リングで観るとそんなに大きいほうではないTAKA選手でも普通の人と並んでご飯を食べていると、体の厚みが目立ちます)と髪型が変というのだけはしっかりとアピールされてありました。

 

プロレスラーがいったい何を食べているのか?プロレス好きなら気になりますよね。見てみると・・・、意外と普通でした。もしかしたら二皿目と三皿目だったのかも知れませんが、ごっつい肉をガッツリ食ってるという感じではありませんでした。

古舘伊知郎もビックリ!?天龍源一郎、高田延彦らプロレス界の酒豪・大喰い伝説 | Abema 格闘TIMES古舘伊知郎もビックリ!?天龍源一郎、高田延彦らプロレス界の酒豪・大喰い伝説 | Abema 格闘TIMES

※プロレスラーにはこういう豪快さを期待してしまうものです。

スポーツしてる人がただお肉を普通に食べてるだけで、プロレスラー的なオーラも、プロレスラー的な見栄も何も感じなかったことにえらくガッカリしました。

 

逆にアスリート化しているわけでもないのにも、またガッカリ。普通に肉食ってコーラを飲んでいたのです。バカほど食うわけでもなく、かといって食事制限するわけでもない。食事の間中、ず~っと携帯をいじっていて何から何まで普通のニイちゃんなのでした。

 

その時は今から金払ってこの人を観に行くんか~と思うと、ちょっと複雑な気持ちになったものでした。

 

当時の僕はそんなことにガッカリしていたのですが、今はもうリングで良い試合をやってくれればリングの外でどんな不祥事を起こそうと全然問題ありません。僕もお客さんとしてスッカリ大人になったと思います。

 

それではまた。

ありがとう!