全てはプロレスである!

全てはプロレスである!

何でもプロレスに絡めて語る雑記ブログです。プロレスを知らない人でもわかるように心がけます。

16Personalitiesをやってみて、自分を知る

元気ですか〜!?

どうも、ろけねおです。

自分を知ることには異常に興味があるのです

先日、こちらのブログで自分を知れる診断があると知りました。

さっそくブログのネタに使わせていただきました。

ありがとうございます。

 

興味のある方はこちらで診断して下さい。

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

以外に自分のことは自分が一番知らなかったりするものです。

 

自分の知らなかった自分にきっと出会えるはずです。

人間には16種類の性格

ここでは人間の性格をザックリと4つ分類(分析化・外交官・番人・探検家)して、それぞれをまた4つに分類して全部で16種類のどれであるかを診断してくれるわけです。

 

問題は何問あったんだろう?

数えてませんでした、スミマセン。

 

結構な数ありましたが、12分以内で全部答えないと意味がないみたいで、しかも出来るだけ極端な答えのほうが良いのです。

 

だから僕は全て右端か左端を選択しました。

僕の性格はこれだ!

さらっと診断してみました。

診断結果

番人カテゴリーの管理者という性格なのだそうです。

 

これが正しく自分の性格を表しているかはわかりませんが、自分ではそんなに間違ってはいないような気がします。

 

二回、時間を空けて診断しましたが結果は同じでしたので、僕は管理者なんでしょうね。

 

最初にこう書いてありまして、

ISTJ型の人達は、最も数が多いと言われていて、全人口の約13%を占めています。

なんだか自分がありふれたつまらない人のような気がしてガッカリしました。

 

同じ性格の有名人にスティング(残念ながらプロレスラーのほうじゃなくてミュージシャンのほうです)や

57TH & 9TH

※たしかスティングってベーシスト兼ボーカルだったよね?そこも同じだ。

ナタリー・ポートマンや

ナタリー・ポートマン the beautiful girl (Pヴァイン・ブックス)

アンソニー・ホプキンスがいました。

ハンニバル (字幕版)

いずれの人もあんまり知らないのでピンときません。

日本人だと誰と一緒なのだろう?

 

そもそも英語で書かれているものなので、日本語に訳すとなんだかよくわからない感じにはなっているのですが、自分が少しわかっておもしろかったです。

 

占いでも同じなんでしょうが、あんまり信じすぎると変にパーソナリティが凝り固まって柔軟に動けなくなってしまうので「そういう要素が自分にはあるらしいよ」くらいに止めて、迷ったり悩んだりした時に活用すれば良いんじゃないかと思います。

 

もうオッサンなのだから、ずいぶんと凝り固まっているとは思いますが、自分はこういう人間だとあまり決めつけずに柔軟でいたいです。

 

それではまた。

ありがとう!

 

追記

あとで気がついたんですが、内容はこの本と一緒かな?

この本はずいぶん前に買って読んで診断したんですが、それとは違う結果だったような・・・。

 

人間変わりますよね。